2010年01月11日

船山くんの弟さん

船山くんの弟さんも、サッカーをしています。

今年流通経済大学を卒業するので、進路が気になっていました。
早い選手だと、昨年末には内定発表がされていたので、
どうなってるんだろうって。

やっと先日、「栃木SC」から加入内定の発表がありましたぴかぴか(新しい)
やっぱりプロの道にやってきました。
今の大学サッカーに詳しくないので、あんまり弟さんのことは
語れないのですが、ちょこっとだけ知ってることを。

「船山貴之」選手のポジションはFW。
関東大学サッカーリーグ1部のリーグ戦観戦者の投票で
最多投票を得た選手に贈られる2009年ベストヒーロー賞と、
ベストイレブン、最多得点賞を受賞してる、めちゃ素質を感じる選手。

弟さんを応援してて、兄貴がいることを知って船山くんを
応援するようになったという知り合いが何人もいます。
それだけ魅力的なプレーをする選手なんだと思います。

船山くんの利き足は左足ですが、弟さんは右足。
船山くんも痩せてる方ではないですが、弟さんはもっと線が太いです。

栃木SCのHPで加入コメントも発表されていますが、
「自分の力を全部栃木にささげて勝利にこだわってやりたいと
思いますので応援お願いします。」
こういうコメントは兄弟だなぁって思っちゃいました。

今シーズンは、弟さんのプレーも楽しみにしています。


拍手する
posted by noyama at 18:29 | Comment(4) | 選手[フナ・タク] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

謹賀新年

遅ればせながら・・・

aisatsu.jpg

ストーブリーグは、毎年ドキドキハラハラしてるけど、
贔屓目選手の動向が気になっていたので、今年はいつも以上に
ドキドキとハッキリしない、もやもや感でいっぱいでした。

年末から年明けにかけて色々な発表がありましたね。

ダニーロが退団
パクチーがジュビロへの完全移籍
八木くんがトップ昇格
後藤くんがファジアーノ岡山へ移籍
イ・ジョンスが加入
中後くんがジェフ千葉へ移籍
修人くんが復帰
船山くんが復帰
石神くんがセレッソ大阪へ移籍
タッシーがモンテディオ山形へR移籍
誓志がモンテディオ山形へR移籍
小澤さんが海外に挑戦

色々な発表が落ち着くまで、更新が今まで出来なかったです。
ずっと同じメンバーで戦っていくことは不可能なのはわかってはいても
退団や移籍は、とてもとても寂しい気持ちになりますね。

中後くんはそうするだろうなぁって思っていたけど、
実際に発表されると、ショックでした。
精度の高いキックや見かけによらず熱いプレーなとこetc
たまらん選手です。
アントラーズのユニで戦う姿はもう見られないのは寂しいけど
ジェフ千葉をJ1に上げるべく、活躍してくれると思っています。

タッシーと誓志の移籍は、発表前にスポーツニュースをにぎわしていて。
でも発表されるまで期間があったから、まだわからないって思っていました。
アントラーズを応援するようになってから、
いろいろなことを教えてくれたり、連れ行ってくれた人達が、
誓志を応援していたので、いつになっても気になる選手でした。
どんな状況でもいつもまじめに練習に取り組んで、
どんな時も全力なひたむきさがたまらん選手ですよね。
ふたりがアントラーズからいなくなることは、戦力的にも不安ですが、
アントラーズ戦以外でのふたりの活躍を期待したいと思っています。

小澤さんの契約満了を知った時には、全員にオファーしたんじゃないの??って
思ったけど、海外に挑戦するって前向きの退団だったんですよね〜。
小澤さんがいてくれたから、ソガがチームが安心して戦えたと思う。
練習ではいつも大きい声を出し、試合ではベンチ前で立ち上がって
一緒に戦っている姿がたまらんとこでした。
海外への挑戦は簡単なことじゃないと思うけど、
小澤さんなら挑戦を続けて行くって思っています。

そして、船山くんの復帰が決まりました。
セレッソで活躍していたので、移籍を覚悟してました。
仲間からのメールで復帰を知った時は、素直に嬉しかったです。
復帰したからと言ってアントラーズで試合に出ることは
簡単なことではないから、これからの頑張りに期待してます。

まだまだリーグ開幕までは期間がありますが、
チームの始動はそろそろですね〜。
今年は4連覇、ナビスコ杯、天皇杯、そしてACLぴかぴか(新しい)と4冠を目撃したいるんるん

今年も、かたよりがちなブログになるとは思いますが、よろしくお願いします。
拍手する
posted by noyama at 14:59 | Comment(1) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

[天皇杯 G大阪戦]お疲れ様でした

天皇杯G大阪戦、カシスタへ行ってきたぁ。

091212_01.JPG

今シーズン最後になるカシスタでの試合、勝利でもちろん飾りたいぴかぴか(新しい)
最後はじっくり応援と目撃をしたかったので、S指定席に。

ゴール裏は1階席だけの解放だったけど、パンパンにサポが入ってたよ。
091212_02.JPG
退団が決まっていて、負傷もしてしまったダニーロへのメッセージが
掲げられていて、ジーンとした。

アップに選手たちが登場すると、スタジアムは熱気満タングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

091212_03.jpg
いつもはゴール裏にいるので、選手登場を後から見る機会がないので、
じっくりと観察しちゃいました。

マルキーの帰国、ダニーロ負傷、大迫くん・當間くんのU20代表参加で不在。
スタメン&リザーブ選手を携帯電話で、チェックしてました。
久しぶりに「さやえんどう」2人がベンチ入りるんるん一緒にピッチに登場してきた。

091212_01.JPG
091212_06.jpg
何となく、緊張した空気が・・・。

Tシャツ投げに
091212_07.jpg
篤人とモト、そして珍しい・・・

091212_08.jpg
誓志。
ゴール裏に投げることが多いので意外。

満男もゆっくりと、応援席に近づいて渡すような感じでした。
投げる選手と渡す人を目がけて持って行く選手がいますよね。
持って行く選手は、子供さんに渡すことが多いから、
それはそれで夢があっていいなぁって思う。

緊張して空気を感じたけど、
アップではみんなリラックスしてて笑顔がいっぱい見られたぴかぴか(新しい)
091212_09.JPG

091212_12.JPG

091212_13.JPG

091212_14.JPG

竜太くんは、どんどん大人になりますね〜(もう大分大人ですが・・・)
091212_11.JPG

アップを終えた興梠くんは
091212_15.JPG
挨拶をして上がっていきました〜。

ユニに着替えて、再び登場
091212_15.JPG
091212_17.JPG
和やかな雰囲気でしたが・・・。

すぐに戦闘モード
091212_18.JPG

G大阪からしたら、リーグのリベンジ。
選手もサポーターも、簡単に勝たせてくれるはずはないから、
厳しい試合になることは、予想出来ました。

が・・・。先制点をきめられて焦りました。
ただ、アレはファウル??って思ったけれど、
レフリーが言うんだから、仕方ない。

やっぱりG大阪、手怖い。
どうにか、前半で同点にと、そればかり願ってました。
が、これがおしいシュートはいくつもあったけど、決まらずで。

タッシーのゴールシーンは、見逃してしまいました。
なぜ??かと言えば、最初のシュートが外れて、目をそらせてしまって。

歓声が聞こえてゴール前を見たらグッド(上向き矢印)
091212_19.JPG

タッシーがオシリをドーンってふざけてぶつけて、ふざけて倒れた選手がいてぴかぴか(新しい)
091212_20.JPG
ふざけて倒れたのはタクさんだった??のかな??

これで、同点。
091212_21.JPG
まだまだこれからって、選手たちの顔から感じましたよ。

同点で、折り返し。
ハーフタイムを終え出てきた満男は、
091212_22.JPG
レフリーに何か訴えているようでした。

こういう緊迫した試合は、ゴタゴタがあったりして。

091212_23.JPG

最初はイバも間に入っていたのに、間もなくサッて行き、
残った興梠くんは、あのキュートな笑顔で、G大阪選手を一生懸命
とりなしていましたね。

091212_24.JPG
G大阪の選手も、笑顔でポジションに戻って行きました。
興梠くんは、プレーももちろん、この1年で精神面もかなり成長してますよねexclamation×2

気持ちは見えるけど、身体がついて行ってないような・・・。
危ない時間が続いていた。

091212_25.JPG

ピッチサイドに、ヤス。
今シーズンは、出場チャンスがあまりなかったヤス。
ここでヒーローになってひらめき 母親になった気持ちでした。

が、ヤスがピッチに入る前に、1点決められてしまった。
選手の身体が、どんどん重く感じました。

確かヤスのファーストタッチのプレーだったと思う。
ちょっと消極的だった。
そのプレーを見た満男は、すかさずヤスに近づき叱咤。
これってめちゃすごい「+」の効果があって。
それからヤスのプレーは積極的になっていったんだよ。
ヤスが良いプレーをしたら、満男はまた近づき今度は褒めてました。
浩二も同様にヤスの頭をなでていた。
試合の中で若手を育てる、ベテラン選手のすごさをヒシヒシと感じました。

ただ、どうしても再度振り出しに戻す同点弾が、中々決まらず。

動きが重くなってきた篤人を誓志と交代
091212_26.JPG

ディフェンダーのイバを1枚けずって
091212_27.JPG
FWの竜太くんを投入。

残り時間はあまなかったけど、竜太くんの気合いは背中で伝わってきた。
終了のホイッスルまで、選手は気持ちを奮い立て戦っていましたが、
同点ゴールは生まれず、準々決勝敗退となりました。

終了のホイッスルをベンチで聞いたイバは、ベンチ前で立ったまま
ぼう然としていました。
スタッフから声をかけられても、そのまま動かなかったです。

091212_28.JPG
イバはG大阪のベンチへ歩いて行き、コーチ?と挨拶をした後、
幡戸選手のもとに。

そこへ他の選手も集まってきて
091212_29.JPG

091212_30.JPG

091212_31.JPG
アントラーズの中に加わるとすぐ、誓志の肩を抱いてました。
やっぱりイバはステキな選手だなぁって思います。

浩二くんは
091212_32_0.jpg
091212_32.jpg
タッシーに気づいて近づき、優しく労っていました。

バックスタ、ゴール裏、メインと選手はうつむき気味で歩いてました。
どのチームも同じだとは思いますが、リーグを終え満身創痍の中、
戦い勝利するのは、とてもとても大変で、厳しい。
あのプレーがとか、あそこでとか、勝てたかもって思うとこはあるけど
選手たちが、勝利したいって気持ちで最後まで戦っていたのが
わかるから、1年間お疲れ様でしたという気持ちで、拍手してきました。

来シーズンはACLを含め4冠の制覇!!
もうそんな目標が立つ、今シーズン終了の試合でした。

選手のみなさん、今シーズンも優勝をありがとうございました。
お疲れ様でした。

試合後にはダニーロのお別れセレモニーがありました。

091212_35.JPG
ゴール裏で「11」を持つ、たくさんのサポーターを見たらたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)止まりませんでした。

助っ人選手は、シーズン終了後にひっそりと帰国するイメージがあって
こういうセレモニー初めて見ました。

091212_36.JPG

091212_37.JPG

お疲れ様でした、ありがとうダニーロ。

とてもあたたかい、セレモニーでした。


拍手する
posted by noyama at 13:16 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

嬉しきMVP受賞

今日は、Jリーグの1年の締めくくり「Jリーグアウォーズ」の日。

毎年、何となくさみしい気持ちになる授賞式でしたが、
今年こそはと、会社からマッハダッシュ(走り出すさま)で帰ってきて母親と
追っかけ再生で、発表をドキドキしながら見てました。

新人王は「渡邉千真」選手で、予想通りでした。
最優秀監督賞はもちろん「オリヴィラ」監督。
今年は予想がガンガン的中しましたよ。

そして待ちに待ったベスト11
アントラーズから、大樹・篤人・満男の3人が選ばれましたぴかぴか(新しい)

チーム全員で勝ち取った三連覇だから、出来るなら、全員選んで欲しい。
でもそういう訳にはいかないよなぁって、思っていたとこに、
満男のスピーチにガツンとやられたよ。

このスピーチまでは、トーンが低く声も小さめだった満男が、
かなり張った声で話し出したのが印象的で。
「非常に光栄ではありますが、チームメイトが少ないので残念です。
 個人的にはもう少し選ばれてもいいかなと思います。
 みんな優れている選手たちなので。
 (来年は)全員でここに立てるように頑張ります」

満男のこういうとこ、ステキだ。
自分を評価して貰うことより、チーム(仲間)のことを考えてる。
満男のこういう想いが、チームメイトの心にちゃんと響いてる。
だからその後TVに映ったチームメイトの顔は、
誇らしげで、とても嬉しそうで恥ずかしそうで、
でも幸せそうだったもん。
本物のキャプテンはなりたくて、なれるもんじゃなくて。
こういう人がなるべくして、なるものなんだなぁ。

そして、その満男がMVPを受賞ぴかぴか(新しい)
母親と大声で大興奮・大感動。

「1年間通してのパフォーマンスをいろんな人に評価して
 いただいての賞なので非常に光栄に思います。
 鹿島アントラーズに関わる全ての人たちに感謝したいです。
 ありがとうございました」
今度のスピーチはいつもの満男らしく、あっさりとしてましたね。

授賞式の後のインタビューでの篤人と満男。
普段の満男と篤人の関係は、こんな感じなんだなぁって
面白かったなぁ。

ずっとアントラーズを支えてきた満男のMVP、
とてもとても嬉しかった。
そして、その満男がいつも口にする「チーム全員」。
チーム全員がMVPだって思った今夜でした。
拍手する
posted by noyama at 00:48 | Comment(2) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

[最終節 浦和戦A]三連覇

大雨の中、「勝利・優勝・三連覇」目撃してきましたぴかぴか(新しい)

091205_01.jpg

試合内容は、TVやマッチプレービューでいっぱい
やっていたのでちょっとだけ。

前半から攻め攻め押せ押せの浦和ペース。
キレイにパスを回されてしまっていました。
チャンスはそんなたくさんはないなぁって空気。
とにかく得点を与えず、チャンスを逃すなexclamationそんな感じでした。
後半に入っても、浦和の攻撃に押されてはいた。
そこを篤人→興梠くんで、ゴールをこじ開けた。
興梠くんが、ゴールに身体ごと突っ込んだとこと
サッカーがゴールに入ったとこ、スローモーションに感じた。
そして、ゴール裏は大歓声るんるんるんるんるんるん
ゴール裏全員が仲間化して、誰かれかまわず抱き合ったよ。
それくらいの大興奮と大感動だった。
興梠くん、とてもとても勝負強くなりましたよね。

その後は、守備の時間に。
伊野波くんのスピード、大樹の高さ、ソガの集中力。
チーム全員が勝利にむかって1つになっていたよ。

ロスタイム長かったなぁ。

優勝の瞬間は、思い出せないよグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
記憶にあるのが、興梠くんとマルキーが
肩を抱き合ってゴール裏に走ってきたとこ。

記憶があいまいなので、順番はあっていないかもだけど。
興梠くんが指を「3」にして、両手で笑顔で見せるから
「33」になってるよるんるんって突っ込んできたよ。

オリヴィラ監督がゴール裏に篤人を連れてきた。
親子みたいな2人が一緒に挨拶をしてくれて、
何か篤人がゴール裏に叫んでて。
「えっ、何?」って聞いたら、オリヴィラ監督指しながら、
「誕生日だから、歌ってやってるんるん」って。
篤人の指揮で、ハッピバースディを合唱してきたよ。
その時の篤人は、本当にかわいかったなぁ。

その前なのか、後なのか記憶があいまいだけど、
選手がゴール裏にきたぴかぴか(新しい)
雨だったから、カメラムリだなぁってあきらめてたけど、
だめもとで、撮ってきたよ。

091205_02.jpg

091205_03.jpg

091205_04.jpg

091205_05.jpg

091205_06.jpg

091205_07.jpg

みんな嬉しそうだったけど、篤人と大樹は目に光るものがぴかぴか(新しい)
大樹はたらーっ(汗)でメロメロだった。
篤人と大樹が今シーズンどんなに苦しいものだったのか、
そんな中で、気持ちを奮い立たせて戦ってきたのか、
わかった気がしました。

091205_08.jpg
そんな篤人に気づいたモトが頭をイコイコしてたり、
剛さんが色んな選手と熱い熱い抱擁をしていたり。

091205_09.jpg
みんな思い思いに、喜び合っていました。

そんな中、印象に残ったのが
091205_10.jpg
静かに輪の外で見守ったり、記念撮影の時も前には出て行かずに、
後の方いる浩二くんでした。

その浩二くんの肩は震えていました。
あとで浩二くんの「やっと恩返しが出来た」というコメントを見て、
涙が止まりませんでした。
私がアントラーズを応援するようになったきっかけは
浩二くんの存在でした。
その後海外移籍をし、アントラーズに復帰、けが・・・。
決して順風満帆ではなかったとは思っていたけど、
ずっとずっと「恩返し」の想いを抱えていたんだと思うと
いっぱいいっぱいアントラーズへの愛を感じました。

選手がだいたい引き上げた後も篤人は
091205_12.jpg
オリヴィラ監督やスタッフさんたちと、記念撮影をしたり、周りを盛り上げてるんるん

091205_13.jpg

091205_14.jpg
最後も、笑顔で手を振っていました。

もう1人残って、サポを盛り上げてくれたのが
091205_11.jpg
イバ。

試合前に良く見る「ヒモを結ぶとこ」だと思って見ていたら
091205_15.jpg
脱いでいたexclamation×2

コレは!!コレはまさか!!
ゴール裏にスパイクを投げ入れてくれました。
イバの三連覇への気持ちが伝わってきて、
サポへのスパイクのプレゼントという行為が
とても嬉しかったです。

091205_16.jpg

091205_17.jpg

イバの背中は、とてもとてもかっこ良かったです。

今シーズンは応援してる選手がR移籍したりして、
いつでも心豊かに応援出来たとは言えないシーズンでした。
でも三連覇を目撃して、応援してきて良かったって心から思いました。
優勝、連覇、三連覇と全部の瞬間に立ち会えていることは
とてもとても幸せなことだと思います。

満男が色々なTVのインタビューで答えていましたが、
まだ天皇杯が残っているし、来年はアジア(ACL)に再挑戦と
まだまだこれからも戦いは続くので、いっぱいいっぱい応援します。
拍手する
posted by noyama at 21:55 | Comment(0) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

[フナ]2ゴールの大活躍〔vsFC岐阜〕

今さらですが、船山くんがこの前のFC岐阜戦で、2ゴール決めました演劇

当日はカシスタにいたから、生で見てはいません。
知ったのは、帰りバスの中。
携帯電話の速報をチェックしてて、かなり興奮してたので
隣の仲間もビックリしてたよ。

前節は、黄紙集めちゃって出場停止。
それまで負けなかったセレッソが負けた。
相手は仙台で、最後の最後に得点された。
船山くんは自分が出られなかったことを
とても責任を感じてるようなコメントをしてた。

ちょっと心配になった。
そんなコメントして、次の試合に結果出せなかったらって。
でもそんな必要なかった。船山くんは心の強い選手。

スカパー放送で、試合を見ました。

けがで手術した香川選手の欠場や、カイオ選手(FW)足の状態も
良くなくってベンチスタート。船山くんがスタメンに抜擢された。

船山くんが担った「攻撃」の役割は大きかったと思う。
先制点を奪われ、いやーな空気があったはず。
マークされ、倒れながら出したパスの精度が最高だった。
その後ちゃんとゴール前に上がってきていて、
準備が出来てないまま、倒れこみながらのシュートは
サッカーに魂吹き込まれたみたいだった。ものすごいゴールでした。

2ゴール目は、力まず蹴ってるとこがすごい。
船山くんはバランスが良いんだと思う。
あのインパクトだけで、蹴ってる感じがたまらない。
ものすごくステキなお顔してたなぁ。
やっぱり巧いなぁ〜って、感動しちゃいました。

スタジアムがわいてたよ。
それに応える姿がまたかっちょ良かった。
セレッソの選手なんだなぁフナは。

活躍がめちゃ嬉しく、ちょっと淋しい夜でした。
あと1試合、頑張れフナ。

アントラーズもセレッソも優勝したら、幸せです。
(千葉が残留して欲しかったよ)
拍手する
posted by noyama at 00:53 | Comment(0) | レンタル中のフナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

[第33節 G大阪戦]圧勝

強い日差し晴れで、冬とは思えない暖かなカシスタは、
ものすごい人で、コンコースもすれ違うのが大変でした。

091128_01.JPG
バックスタンド2階にビックフラッグが広がって、大事な一戦前には既にグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

選手紹介の時には、やはりイバに対するブーイングはものすごかった。
でもこれは「愛情」なんだなぁって。
イバがどうでも良い選手だったら、もう移籍して何年も経っているのに
毎年ものすごいブーイングする訳ない。
イバも以前の公開取材の時に、いまでも「愛」を感じるって言ったから。

091128_02.JPG
試合前に興梠くんと伊野波くんの100試合出場記念セレモニーがありましたよ。
2人のこれからのもっともっとの活躍に期待です演劇

お互い負けられない試合は、前半の中盤くらいまでは、守備をしながら
チャンスを作ることも出来ていたけど、なかなか得点には結びつかない。
前半の終盤ころには、G大阪の攻撃にヒヤヒヤあせあせ(飛び散る汗)しながらも
満男やディフェンスの選手が落ち着いて、攻撃の芽をつんでいた。
G大阪の得点力から考えるとシュートは少なかったと思うけど
アントラーズもなかなか攻撃の幅がなかったなぁ。

そのまま前半終了。
これは難しい試合になるなぁって、思ったんだよね。
ハーフタイムでは。

後半は、攻守の入れ替わりは激しくしかもG大阪が押せ押せの時間が長かった。
そこを集中してケアしてその時間を耐えたアントラーズは、
そこからチャンスを逃さない、底力を見せてくれました。

この試合、満男の動きはピカぴかぴか(新しい)イチ。
あぶない攻撃の芽を中盤でつみ、そのまま攻撃につなぐパスを出す。
そんな動きを繰り返ししてました。

その動きから、先制点が生まれた。
興梠くんの動きを読んで出された満男からのサッカーが、
キッチリと興梠くんに渡って、でもそのサッカーには相手のDFが、付いたきた。
そこを切り替しでDFの振り切ってのシュート。シュートコースは狭かったはず。
私の位置からだと、ゴールからギリギリ外れたように見えたんだけど。
一瞬にして、カシスタが揺れた。
入ったんだ!!ってわかった時には、ピッチの興梠くんはもみくちゃだったよ。

興奮がさめやらぬうちに、マルキーが強烈なミドルシュート。
これはGKに好セーブされた・・・そのサッカーをタクさんが、シュート。
またまた技ありシュートは、弧を描きながら、ゴール上角に突き刺さる。
やっぱりタクさんは、天才だなぁ。

ただその直後、二川選手にゴールを決められて、1点差になったしまった。
いやな空気を一括してくれたのが、モトと交代で入ったダニーロが
中盤でサッカーを奪い、タクさん。
タクさんサッカー受けながら、ピッチ状況をしっかり見てるんだよね。
グランダーでゴール前にサッカーを出すと、ジェストのタイミングで
興梠くん出てきて、つっつく感じで、ゴール。
1点差に追いつかれた直後のこのゴールは、サポーターにも力をくれたよ。

でもG大阪。得点力を考えたらまだまだ時間もあるし。油断できない。
そんなときにルーカスが黄紙2枚目を貰って退場になった。
その直後にマルキーと中澤選手の一触即発のシーンがあったりして
ワサワサする時間もあったり・・・。
10人になったG大阪が、人数をかけて攻撃をしかけてきて。
やばいシーンは何度となくあったけど、伊野波くんすごかった。
ゴール前での速い動きで、危ないシーンを防いでいた。
足が速いからそのまま攻撃に上がってくれると、
相手選手も追いつけなくて、アタフタもさせてくれていた。

途中で安田選手が入ってきて、篤人とマッチアップになった。
でもその時間は長くなく、篤人out→誓志inになった。
まだ時間があるとこでの交代だったので、少し不思議な感じでした。
ベンチでアイシングをしていたので、何か足に異変があったんだとは
わかりましたが、篤人は半月板を痛めていたんですね。心配です。
交代で入った誓志が、少しするとふくらはぎを痛そうにしていたので
気になりましたが、その後は活きの良い動きをしていたので安心したよ。

G大阪のディフェンスの足が止まってきたとこに
興梠くんと交代で入ったタッシーが、タイミングぴったりで
ゴール前に飛び出して、ゴールを決めて4点目。
ダニーロがヘッドで5点目を奪った直後に、マルキーが
ピッチから出てくのが、見えた。
えっえっえっ!! 交代枠使い終わっているのに???って。

アディショナルタイム5分。
ヤット選手を軸にまだまだ攻撃をしかけるG大阪に、
追加点を与えず、気持ち良く勝利がしたい!!もの。
川崎が負けてるかも知れないもの。
って、グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)は最高潮でした。

試合終了のホイッスルと同時に拍手が響いたカシスタでした。
アントラーズベンチが、落ち着いていたのでなんとなく、
川崎は勝ったんだろうなぁって感じてました。
スタジアムで他会場の試合の結果が発表され、
川崎が勝利したことがわかっても、この大一番に
5-1で圧勝した選手たち・チームを見たら、
そんな結果なんて気になりませんでした。
ホームで優勝が見られなかったことは残念だけどね。

091128_03.JPG
イバが移籍してきて、G大阪に勝てない時期があって。
それがこんな顔が見られる、圧勝な試合でした。
とても感慨深いよぉ。

昨年とは違って、大喜びな選手の姿はなかったです。
逆に気を引き締めてるように見えましたよ。
091128_04.JPG
ホーム最終戦だったので、この後セレモニーがあるからか、
あっさりと、選手は挨拶を終えてピッチ中央へ戻って行っちゃいました。
浩二くんは、花束やらプレゼントを渡されていましたよるんるん

ホーム最終戦のセレモニーも、昨年のような監督が感極まることもなく
ふつふつと優勝に向けての闘志が伝わるものでしたよ。

セレモニー後の場内、一周ひらめき
091128_05.jpg
091128_06.jpg
ゴールに、アシストにと、大活躍だったタクさん。
下向きでずっと歩いててちょっと残念でした。
ムダのない動きと、選手を活かすパス、チャンスを逃さないシュート。
タクさんのプレーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)してましたよね??

091128_07.jpg
091128_10.jpg
2ゴールの大活躍、興梠くん。
ゴール後のパフォーマンスも、こっちもさらに嬉しくなっちゃう。かわいいッス。
浦和戦で2ゴール以上して、目標の13ゴールを決めて欲しいよぉ。

091128_08.jpg
091128_09.jpg
091128_11.jpg
ステキな笑顔ぴかぴか(新しい)も、たくさん見られましたよ。

091128_12.jpg
イバは、後ろの方を歩いてました。

091128_13.jpg
太腿を触りながら、会話をしていたので、心配でドキッとしましたが、
すぐ笑顔になったので、ホッ。
イバは、太腿のけがをかかえながらにの戦いが続いてるんですよね。
あと1試合、無事でありますように。

マルキーは、腿に違和感があったらしく途中でピッチを後にしたようです。
どの選手も満身創痍なんですよね。
そんな中で、「優勝したい、勝ちたい」ってガンガン伝わってくる試合を
魅せてくれた選手・チームに、優勝を疑いません。

最終節、しっかり応援してきます。


拍手する
posted by noyama at 19:24 | Comment(0) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

[第32節 京都戦A]ミスター・クライマックス、タクさん

「そうだ 京都、行こう。」JR東海のCM、
哀愁漂う曲も雰囲気たっぷりですぐ京都に行きたくなりませんか??

紅葉の真っただ中の京都へ、行ってきました。
ただ今回は紅葉はお預けで、闘志で熱く赤い「西京極」へ。

091121_01.JPG

敵地へ乗り込んだのに、ちょっと癒されました。

リーグが1週なかったので、カードの累積欠場のこと、忘れ気味でした。
終盤の大事な試合に、マルキーと大樹が出場停止でしたねバッド(下向き矢印)
それに、日本代表から戻ったばかりの興梠くんと篤人のコンディションと
イバの太腿裏の状態も気になるところです。

バタバタしてて、アップに登場するところは見られませんでした。

091121_02.JPG
篤人も

091121_03.JPG
興梠くんも
スタメンに名前がありましたねひらめき

そして京都サンガと言ったら
091121_04.JPG
ヤナギexclamation×2

アップを終了して、ピッチから下がる時には
091121_05.JPG
応援席からかなりの声援でしたー(長音記号2)
敵だけど、さすがヤナギは人気だなぁって思っちゃいました。

出場停止のマルキーと大樹に代わり、先日の天皇杯と同じく
タッシーと剛さんがスタメンとなりましたねぇ。
091121_06.JPG
試合が始まる頃には晴れが元気がなくなってきて、肌寒くなっていました。
剛さんひらめきやっぱり半袖、手袋でしたるんるん 冬期の名物ですよね。

太腿の状態が気になるイバ
091121_08.JPG
試合に復帰してくれたのは嬉しいけど、心配でした。

キックオフ前のピッチでは
091121_07.JPG
篤人が口にしているドリンクの矛先を、タッシーに向けて噴射させたり・・・

091121_09.JPG
ヤナギとタクさんが、親しそうに会話をしたりと・・・

大事な試合でもリラックスした雰囲気が見られましたよ。

試合は前半、前線で細かく動くヤナギをなかなか止めることが出来ず
攻められる場面もあったけど、そこはディフェンスが落ち着いて対応して
ゴールを決められることはなかった。
やっぱりヤナギのボールへのコンタクト、飛び出しは変わらずすごい。

アントラーズは前線にタッシーがいるので、まずはタッシーの頭に
ボールを合わせてそこから攻撃を組み立てる形だったけど、
興梠くんが孤立したり、モトが突破しても他に前にいる選手が
いなかったりと、なかなかチャンスに結びつかなかった。

剛さん→タッシーの頭→タクさんにサッカーが繋がり、
相手ディフェンダーの動きを伺いながらドリブルするタクさん。
まだゴールからは距離もあったし、シュートコースもせまい位置で
大きめに足をふり上げたから「そこから!!」ってびっくりしたけど、
キレイな弧を描いたサッカーは、ゴール上角にしっかりとゴール。
タクさんだから、決められたゴールだと思う。ものすごかったよ。

091121_10.JPG
うわぁーとよってくる仲間をなぜか、避けようとするタクさん。

その直後には
091121_11.JPG
やっぱり、ダンシングー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
いつもながら、奇怪な踊りを満面の笑みで踊られてました〜
テクニックゴールとこのタクさんのギャップが、たまりません黒ハート

ポジション的にその輪に加われなかった
091121_12.JPG
篤人。
ここで、喜びをかみしめていたご様子ひらめき

091121_13.JPG
091121_14.JPG
良かった良かった〜タクさんがよってきて、一緒に分かち合えましたぴかぴか(新しい)

先制点を奪ったことで、その後も安定した試合運びで、前半終了。

ベンチ入りメンバーがアップをしてたんですが・・・
091121_15.JPG
ベンチコートを脱げない選手がいましたよ、竜太くん。
後半竜太くんの投入を期待してました。
ゴールハンター竜太くんのプレーが、ぜひ見たいexclamation×2

ハーフタイムの時、大樹の姿を発見しました。
メディア席の近くで、記者さんらしい方とお話してました。
立っていたので、大きいので目立ちましたよ。
やっぱり当たり前だけど、気になるんだよね試合が・・・。

後半、1点差ではまだどうなるかわからない。
追加点が欲しいとこだけど、なかなか追加点が生まれない。
少し早めに交代メンバー入れて、空気を変えて欲しいなぁって
思っていたけど、いつもと同じくらいかな??
最初の交代はモトとダニーロ。
モトは今日もチャンスと見れば前線へ仕掛けていってましたよ。
それがなかなか得点にはならなかったのは残念だったけど。

そして次の交代は
091121_16.JPG
タッシーと竜太くん。
おいしチャンスが何回かあったので、それを1本決めてくれたらと
タッシーには期待が大きいので、思ってしまいます。

2トップに興梠くんと竜太くん。
昔サテライトの試合でこの2トップを良く見ていました。
2人もお互いの動きはわかっているようで、少しやりとりをして
お互い了解手(パー)って感じでした。

091121_17.JPG
竜太くんがピッチに入ってから、私も含めて周りのサポが
「竜太」応援団化して、「竜太、竜太!!」の大声援でした。
竜太くんが愛され選手なんだって実感しましたよ。
ものすごかった。

試合時間もあとわずかというとこで、興梠くんと青木くんが交代。
しっかり1点リードを守って、勝利へ。
最近のアントラーズの勝利の形になりつつある、最後は青木くん。
青木くんはスタメンで出たいに決まっている。
それでも守備の安定感は、青木くんにまさる選手はいない。
しっかりと役目を果たしてくれました。

そのまま1-0で、アントラーズらしい試合で勝利ぴかぴか(新しい)
091121_18.JPG

ゴール裏のサポーターから
「オォ〜ノザワ、タクヤるんるん オォ〜オ〜るんるん」と応援ソングが歌われると
091121_19.JPG
こんな感じで、応えてましたグッド(上向き矢印)

前半から長く走ったり、大きくボールを出した後に
太腿裏を気にする姿が見られたイバが、
試合中ずっと心配でした。
いつものイバなら、もっと突っ込むだろうプレーも
少しセーブしていてようにも見られていまだに心配です。

でも試合後は
091121_20.JPG
とても楽しそうに他の選手に声かけたり、サポーターに手(パー)を振ったりと
ごきげんな様子だったので、少し安心しましたよ。

アントラーズの選手が引き上げた後、サンガの選手が挨拶に来ました
091121_22.JPG

ちょっとザワザワしていたので、その方向を見ると
091121_21.JPG
アントラーズの選手と秋田コーチと入れ替わり、挨拶をしていました。

京都サンガには、ヤナギや秋田さんとアントラーズと関わりが深い
選手・コーチがいて、こういうシーンが色んなとこで見られました。

ここ何年か、残り試合が少なくなって負けた記憶がありません。
ずっと勝ってるのがもちろん安心だけどさ。
残り試合も負ける気がしない。

その立役者の一人、タクさん。
「ミスター・クライマックス」って、すごいネーミングだよね。
それでも今年は、序盤も中盤でもゴールしてるイメージが
あるんだけどなぁ。
本当は簡単なシュートでゴールを決めて欲しい。
それだったら、さっきの方が簡単だったのに・・・って思うこともしばしば。
でも、厳しい試合にゴールを決めてくれる!!って頼れる存在で
あることには変わらない。
残り試合も、その「ミスター・クライマックス」ぶりを思い存分発揮して
勝利へ導いて欲しいと願うばかりです。


拍手する
posted by noyama at 12:18 | Comment(3) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

[フナ]昇格決定後に偵察へ

先日、再び船山くんの様子を偵察しに手(パー)、南津守の練習場へ行ってきました。
昇格が決まったので「おめでとう」というのも、微妙な立場・感じだけど、
今シーズンにもう1回は、偵察に行こうと思っていたので、
思いきって行ってきました。

行く直前まで、セレッソさんが昇格争いをしてることもあって
練習予定の変更がちょこちょこあって、2部練習日を選んだけど
15:00〜の1回だけの練習に変更になっちゃいましたたらーっ(汗)

昇格を決めた直後だったので、連れてってくれたセレサポちゃんから
「すごい人だと思うから」と言われて、覚悟して行きました。
練習場へ行くと平日ということもあり、ワサワサした感じは
なかったので、ちょっと安心しました。

091118_01.JPG
練習まで、まだまだ時間があるのでこの前は満員で入れなかった
Cafe Cerezoでランチをしようということになりました。

店内には
091118_02.JPG
色々なポスターが飾ってあるんです。
このポスターが、選手起用でちょっと洒落たものなんですよねぴかぴか(新しい)

091118_03.JPG
昇格記念商品の販売もしてました。

見つけましたひらめき
091118_04.JPG
今シーズン始まる時に選手全員が目標を書いた色紙が展示されていました。
船山くんは、移籍してきた時に書いたようです。

メニューですが、多種多彩でしたよ。
091118_05.JPG
091118_06.JPG
091118_09.JPG

091118_08.JPG

悩みましたが、パスタにしました。
091118_10.JPG

普通のレストランと同じような、パスタの味でした。
大阪っぽいメニューを選べば良かったなぁと後で後悔しました。
色々種類があるから、サポさんは何度通っても飽きないと思いました。

15:00〜練習だからとのんびりしていたら・・・。
予想していた時間より、めちゃ早くに選手がやってきてるの見て
びっくりしましたよ。

練習場に入ってくる選手・監督にサポさんたちの「昇格おめでとう」
お祝いの言葉がかけられて、みなさん嬉しそうで穏やかのムード。
セレサポちゃんから、船山くんが元気がないと聞いていて
気になっていたのですが、“普通”の船山くんでした。
もちろん嬉しそうに見えましたよ。

それから練習が始まるまで、ものすごーく待ちました。
今日は練習はないかもなんて、ちょっと思い始めていたら
ぽろぽろと選手が出てきて、練習が始まりそうなので見学席へ。
前回来た時は、芝待ちの時期で人工芝グランドでしたが、
今回は天然芝のグランドが使えるようになっていました。

091118_11.JPG

・・・ものすごく遠くて、初めはどこに誰がいるか判断つかずでした。
1番端のチームに船山くんはいました。

軽くアップの運動をした後は、ランニングが始まりました。
091118_12.JPG
最初は中盤で走っていましたが、何周かしてるうちに
最後尾で香川くんと走ってました。

石神くんは、
091118_13.JPG
ものすごい勢いで、1番先頭を走っていました。

091118_14.JPG
最後の方は、ハネケンと香川くんと船山くんが最後尾で走っていました。

091118_15.JPG
何となくらしくない走り方をしている船山くんでした。

大阪から帰ってきてから、草津戦前に船山くんが
けがをしていたことを知りました。
チェックはしてるつもりでも、けがのことは全然知りませんでした。
草津戦も、けがが理由でのベンチスタートになったのかも
知れませんよね。
いつもはもっと全力で走る選手なので、不思議な気持ちで
走る様子を見ていたので、ちょっと納得できたというか。
心配というか・・・残念な気持ちになりました。
頂上決戦を出場停止で出られないのはとてもとても残念だし
本人も悔しいと思いますが、けがを治す時間に使うと割り切って
残り試合を全力でプレーして欲しいです。

セレッソの選手みなさん、練習後お祝いに来たサポさんに
1人1人にたっぷりと時間をかけてファンサービスをしていて
こういう雰囲気ってやっぱり素敵だなぁって思いました。

セレッソも、アントラーズも優勝だって強く思って帰ってきした。
拍手する
posted by noyama at 23:11 | Comment(0) | レンタル中のフナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

[日本代表]もやもや〔vs南アフリカ〕

なんだろう??このスッキリしない感じ?
まず言いたいのは、TVの映像が見づらかったむかっ(怒り)
誰が誰なのか、慣れるまで判断できんかったどんっ(衝撃)
岡崎・大久保・本田の3トップ気味の布陣にも
後になって気づいたもん。

俊輔選手や憲剛選手は他の選手を活かしながら
自分もチャンスの時は逃さないってタイプ。
本田圭選手はそういうタイプではない。
岡崎選手も点取り屋。
大久保選手は活かすことも出来る選手だけど・・・。
この3人が、融合して得点を!!って動きは
あんまり見られなかったなぁ。
全体的に、みんなでシュートまでって雰囲気を感じなかった。

後半、俊輔選手や大ちゃんが入って少しリズムは
変わったけど、ゴールするまでの変化はなかった。
「個」で動いてパス、取られるみたいな感じ。
ランクで言うと格下の南アフリカだったけど
背が高く体格も良い選手にゴール前では仕事を
させて貰えなかったよね。

ゴールのニオイもあんまりしないまま
危ないシーンもあんまりないまま
スコアレスドローで終了。

アントラーズ戦士たちは
篤人はスピード感っていうか、あんまり動けていないように見えた。
興梠くんは終盤に投入されて、前で動いていたけどサッカー
あんまり出てこなかったなぁ。
まだ他の選手とのコミニュケーションが不足してるように見える。
出し手と受け手との感覚がまだ出来てないよね。
それが出来れば絶対活躍出来ると思うのになぁ。
大樹は次の香港戦ではチャンスがあるんだろうか??

うーん、私にはもやもやしか残らん試合内容だったよぉ。


拍手する
posted by noyama at 20:04 | Comment(0) | football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。