2010年05月05日

[第10節:C大阪戦A]鬼門と疲れとタクさん

なんで、GWの最終日なんだろう??
行きたかったな、長居。
メンバーに入れて欲しかったな船山くんを。

C大阪と言えば、昨年船山くんがR移籍をしていたチーム。
石神くんが完全移籍し、ハネケンがキャプテン。
とてもとても燃える爆弾チームとの対戦。

乾・香川選手に加え、今年加入した
「高橋大輔、家長昭博、茂庭照幸」も油断ならん。
開幕当初はなかなか結果に繋がらなかったけど、
チームの底力がバッグンに上がったチーム。

超攻撃的とも思えるチームに、
疲労蓄積のアントラーズがどう戦うか??

前半はスコアレスドローで折り返したけど、

疲れからなのか・・・。
箇所箇所で“らしからぬ”ミスが目立った。
それと気になったのは、
選手同士の呼吸が合っていなかったこと。
いつもならば、ホットなラインがうまく機能してなかった。

結果、チャンスをものに出来なかった。

同点に追いたタクさんのゴールを見ると
まだまだタクさんのコディションは良さそうだった。

けど追加弾を奪われ、
「鬼門」といういやな先入観とお別れすることが
今回も出来なかった。

チームに勢いが感じられなくなってきた。
この連戦では仕方ない・・・。
けどまだ少し試合は続くから、ここはふんばって
中断をむかえたいよね。
posted by noyama at 23:50 | Comment(0) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。