2010年03月10日

[ACL:全北現代A]ヤス、ゴォーール!

昨晩は、スカパー!TV観戦に間に合いたくて猛ダッシュダッシュ(走り出すさま)で帰ってきたよ。
雨というか、みぞれ雪だぁバッド(下向き矢印)
シンシン霧するから、給与前なのに車(RV)タクってしまったぁぁあああパンチ

こんな天気はこっちだけかと思ったら、韓国も天気悪台風
選手の吐く息が真っ白で、動いてないと身体固まっちゃうだろうなぁって。
GKは特にやばいだろうなぁ〜と心配をよそに、
良くも悪くもソガが動かないでいる時間はあんまりないような、
攻められる危ないシーンもたくさんあったよね。

雨にやられたピッチは、スリッピーで、サッカーがかなり速い。
足を取られる選手も多かったから、けがしないようにってドキドキした。

全北現代はフィジカルが強いうえに、よせも速かった。
しかもオフサイドにひっかけるのも巧い。
かなりのオフサイドを取られていたよ。

その中でマルキーの守備意識に、どれだけ助けられたか。
サイドバックの選手くらいの距離は絶対走っているよね。
タクさんのシュートへの意識も今季は高いなぁと思う。
それでも前半は、得点を奪うことはできず、
逆に相手に先制点を与えてしまった。
ゴール前でのパス回しが速かったなぁ。

後半も、ゴール前で危ないシーン。
篤人はかなり相手と競って、寄せて身体でクリアしたあのシーン。
そのままサザァーって篤人は滑っていったけど、
あの気持ちが伝わるプレーにグッときちゃったなぁ。
またまた納得できないジャッジをするレフリーだ!とイライラしたり。
後半も半分以上過ぎたころ、セットプレーのチャンス。
少し遠い距離からタクさんがクロス系のボールを入れた。
フェリペを経由して、浩二くんがシュート。
これ、浩二くんの判断の速さが素晴らしかった。
というか、ゴール前に入ってきてからの動き
すべてが速くて、キレイだったなぁ。
利き足ではない右でシュートしても、かなり正確だったと思う。
ACL初戦と2戦連続弾。
ゴール前で落ち着いているからできるプレーだよね。

同点になったことで、勢いもついたけど。
マルキーは前半からかなり飛ばしていたから、
疲れが見えたよ。
いつもなら考えられないパスミスとか見えた。
それでもマルキーは走り続けていて、
もうそれは感動するくらい。
タクさんもヘトヘトに見えた。
他の選手にも、疲れが見え動きが悪くなっていた。
「ヤスヤスヤス」ってヤスの登場を心待ちにしてたよ。

残りわずかになって、その時がきたひらめき
ヤスとジウトンの2枚がえ。
入ってすぐディフェンスに入り、
だんだんボールに触るようになったヤス。
満男からのコレだって、メッセージが乗ったボールは
まっすぐヤスへ。
ドリブルでゴール前に入って行くヤスを相手ディフェンダーは
ただ力なく追いかけるだけに見えて。
ヤスはそのままシュート。
ヤスも状況を考えて、利き足ではない右足でシュート。
左隅に、正確にゴールした!!
大興奮でTVに、どんどん近づいていったよ。
どんだけ興奮してたんだってるんるん

入団して4年目。
公式戦初ゴールは、苦しいチームを助けるACL弾でした。
ヤスはのんびり屋さんで、自分のペースで行ければ良いって
良く言っていた。
でもそんなヤスから、今季にかける強い想いを感じた。
浦和戦、その前のACLでもしっかり見えた。
監督は今まで頑張ってきたヤスを信頼し起用して
そしてヤスはそれに応えている。
今季は「ヤス」が熱いですね!!

またまたヤスより、ヤスの上に乗っかった篤人が嬉しそうだったよ。
他の選手に祝福されるヤス。愛され選手だなぁと思う。

逆転したあとの残りの2分は、もうドキドキすぎて
早く時間が過ぎてくれ〜と願うばかり。
ソガはこの試合も、集中力を切らさないで、
ファインセーブの連続だった。
ソガの力にもかなり助けられていると思う。
他の選手たちも、必死で、でも落ち着いていた。
ホイッスルがなった時は、それはもうホッとしました。

アントラーズが韓国チームにアウェイで勝利は12年ぶり。
これで勢いがついてそのままACL優勝まで、突き進んでくれ!!

posted by noyama at 23:58 | Comment(0) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。