2010年01月18日

ちょっとのお話。

とうとう始動なんだなぁ〜って、胸がはやる発表がありましたね。

新しいユニ。
オフィシャルHPで、発表までのカウントダウンしてましたよね。
またまた、ボーダーなんですね〜。
今回のは、違った2色の深紅を使ったボーダーでしたね。
イラストを見ただけだと、ちょっと微妙な感じに見えますが
去年までのユニも、発表になった時は、ビックリして、
なんだこりゃって思ったけど、どんどん馴染んで好きに
なったので、今回のもどんどん好きになるんだろうなぁ。

新しい背番号。
ネットのスポーツニュースで、大迫くんの背番号が
「9」になるって言うのは、知りました。
その時に思ったのは、ちょっと寂しいなぁって。
それは大迫くんがどうのってことでは、ないです。
タッシはレンタルだから、まだ背番号が
空き番でもいいのになぁって。
(全員の背番号発表を見て、チカシもだと知りました。)
もちろんチームの事情もあるし、満男が移籍した時に
タクさんが継承したし(それはまたちょっと違うけど)
今までになかったとは言わないし。
戻ってきて他の背番号になることが、いけないことではない。
でもなんか、ちょっと寂しかった。
もちろん、大迫くんとイ・ジョンスの新たなスタートを応援します。

ちょっと腹が立つ、切ない記事を目にしたよ。
「“客寄せパンダ”にされた2選手」という言葉が
気になってクリックしてみたら・・・。
「岡田監督の不人気の尻拭いで動員された平山と小笠原」と
見出しから、イラッとさせられた。
書いてあることが、岡田さんの本心か、事実か、そんなのは
わからないし、読んでる方の捉え方によっても違う。
それにさっ、こんな記事でどう言われても、満男は満男。
代表でもやるべきことは、絶対にやってくれる選手だと思ってる。
でも最後に
「予想される低視聴率を上げるために指揮官にとって
小笠原と平山は“客寄せパンダ”なのである。」と言いきった
この記事をそれでも私は、ちょっと許しがたい。
posted by noyama at 22:58 | Comment(0) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。