2009年08月19日

[第22節 神戸戦A]キックオフ直後の集中力

平日アウェイなので、現地には行けず、母とTVの前で応援でした。

びっくりするっていう間もない時間に、先制点を決められてしまいました。
大久保選手の狙いどころも良かったと思いますが、
開始直後で集中が間に合わなかった。
そんな風に映りました。

マルキーが負傷していたことは、スタメンメールが届くまで知らず。
モトの状態は良くないんですね。
そして、伊野波くんが累積でいません。

ベストメンバーとかいうのは、ひとそれそれ違うと思うんです。
だからそうことではなくて、定着していたメンバーが3人違うと
チーム力は変わらなくとも、勝手は違う。
タイミングとか、連動とか、守備範囲とか。
そういう動きの確認作業が終わる前に、決められてしまった。
うまく伝えられないのですが、そんな風に感じました。

今日のこの結果は、
1分にも満たない時間に先制弾を入れられたことにつきると思えました。

先制点を入れられて、あんなにバランス良く守られてしまうと、
両サイドからの攻撃すら、難しかったよね。
ボールが持てても、出しどころが見つからない。
動き出してる選手がいないから、バックパスを選択するようになる。
でも体力は消耗していくから、さらに動きもなくなる。
チャンスを決められず、そのまま試合終了になってしまいました。
このメンバーで勝つことが、またチームの自信になったと思うので残念です。

だけど上位4チームがすべて負けたことで、勝ち点差の変動はなく
まだまだアントラーズに運があるというか、強運だと思いました。
けが人の状況など心配はたくさんですが、次節をしっかりですよね。

posted by noyama at 23:59 | Comment(0) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。