2009年06月28日

☆第15節A あきらめない気持ち

ACLの悔しい敗退から、中3日でリーグ戦ですよ。
相手は大分トリニータ。
順位だけみたら最下位の大分トリニータだけど
昨年のナビスコ杯では優勝をしてる実力あるチーム。
けが人とピッチコンディションに恵まれずに、今は沈んでいるけど
決して順位ほど“楽”な相手ではない。

それに
2009062801.JPG
大旗もゲーフラもいっさいなしのゴール裏のサポーターたちの声。
ピッチで戦う大分の選手たちに届かないはずはないよね。
厳しい戦いになりそうなのは、キックオフ前からヒシヒシと感じてた。
でも、アントラーズにとっても、ここで負けてズルズル行く訳にはいかない。

現地には行けなかったけど、TVの前でガッシリ応援してましたよ。
スカパーでは、キックオフの少し前から放送が始まって
スタジアム入りする選手の表情も教えてくれます。

2009062802.JPG
満男は試合前の移動中どんな曲を聞いてるんだろう?

そして、両チームの思いを表す映像が流れましたー。
2009062803.JPG
2009062804.JPG

順位の差はあっても、お互い譲れないプライドがあるから。

今日の勝負はまさに
2009062805.JPG
気持ち。
心が折れたほうが負ける。

大分はけが人が、少しずつ復帰。
2009062806.JPG
エジミウソンも戻ってきてまして、モトと固い握手してましたよ。

解説の増田(元アントラーズ)さんが今日の見どころとして
エジミウソンと満男をあげていました。中盤をどっちが制するか。

2009062807.JPG
マルキーは、リラックスしてる様子

FCソウル戦のPKでは、守護神ぶりを発揮してくれた
2009062808.JPG
ソガは、今日でリーグ250試合出場!! 

敵はピッチにいる選手だけではなく、この芝ってどうよ!?
2009062809.JPG
ありえないんですけど。
これじゃ、キックもダッシュも足踏ん張れないよ。
大分にけが人が多いのは、この芝も原因の1つだと実況の方が説明してました。
だったら、そんな芝で試合させないでー。けがが心配じゃないよぉ。
実際に試合中この芝にやられまくりでしたね。

大分はかなり引き気味。
正直、身体の疲れが残っているアントラーズは、動きが重い。
ボールは持てるよ。前にも行くよ。
でもなんだろう?? 勢いがないよ。
それ仕方ないけど。
でもボールを回すことで相手を走らせ、後半疲れてきたとこを一気に!!
それなら、良いボディブローになるかも。

さっき芝も敵と言ったけど、まだ敵がいて。レフリー!!
東條レフリーは良い印象がないんだよな、ワタクシ。
このピッチコンディションでは、したくてしてるんじゃない。
止まらない!!のかもだけど。アフターが多かった。
TVから、ものすごいうめき声が聞こえて、モトが倒れた。
2009062810.JPG
多少痛みが治まったのか、起き上がり痛めたとこを確かめていたよ

このプレーにはオリヴィラ監督もだまっていなかった
2009062812.JPG
めちゃ抗議していた。

その後もチャンス場面は少なく、ボールを支配できるものの
実は大分のゲームプラン通りなんじゃないかと不安になった。

前半終了後、たまってる疑問をぶつけるように
2009062813.JPG
東條レフリーにつめ寄る2トップの2人。
どのプレーについていっているのかは、わからなかったな。

そこに現れた我らキャプテン
2009062814.JPG
マルキーをなだめながら、レフリーから離して連れて行く。

でもでも納得が出来てないのか
2009062815.JPG
興梠くんは再度詰め寄ってたよ。

後半は、攻撃にリズムが欲しいな。

うーん、後半もなかなか思い通りには行かない。
開始直後に、前半でも活きの良い動きをしていた清武選手に
バタバタの中押し込まれ、先制弾を決められてしまう。
ACLの精神的なダメージがまだあるのかな?? やばい。
このままではまじやばい。
と応援してる私は不安でいっぱいになった瞬間TVに映ったのが
2009062817.JPG
満男。
大きい声を張り上げ、さもすると下を向いてしまいそうな仲間に
2009062818.JPG
「まだまだ」って気持ちで伝えていた。

チャンス!!に繋がるはずのドリブル突破も
2009062819.JPG
踏ん張れない芝生に足をとられ
2009062820.JPG
バランスを崩して転んでしまう
2009062821.JPG
ピッチコンディションのせいで、やりたいサッカーができない。

攻撃にスピードがたらんのよ。
前半からずっと入れてくれーと思っていた選手がいる。
いや違う、FCソウル戦の時も、その前の試合でも
心の底から叫んでいた選手がいる。

きたー
2009062823.JPG
イバの出番。

2009062824.JPG
そうだ。
このむきだしの闘志が、見たかった。

そして、この交代が功を奏でる。
前半元気がなかった篤人も、サイドをかけ上がり始める。
攻撃的な両サイド復活!!
左サイドを上がるイバにボールがどんどん経由され、ゴール前へ。
言いすぎじゃないよね。
攻撃に幅が広がって、良いリズムになってキター。

こんな時にはずさない男が満男。
2009062825.JPG
タクさんから放たれたクロスは簡単なものではなかったのに
絶妙なタイミングで合わせ、豪快ボレーを叩き込んだ!!
勝!!その思いが魂がやどった熱いゴールだったよ。
同点弾を決めた満男は、もちろん浮かれることもなく冷静に
ポジションに戻っていった。
このゴールが、チームにもたらしたものはドデカかった。
やっぱり満男がいると心強い。

断然勢いに乗ったチームは、ゴール前に押し込む時間が増えて。
CKのチャンスには、ポジションを入念に支持する満男
2009062826.JPG

それをしっかり決める男
2009062828.JPG
大樹。
ゴール前は混戦だっだけど、落ち着いてゴールに蹴り込んだよぉ。
最高!!

2009062829.JPG
篤人がこんな風になるの珍しいと思う。
この篤人をみて、なんかホッとした。
ACL敗退が篤人にダメージを与えてるって思っていたから。
きっとこの試合で、少しは払拭できたはず。

もちろん、逆転された大分が黙っているはずはなく
2009062830.JPG
スタンバイOKの高松選手が、ベンチ前に出てきた。
大分に取って、心強い選手が復帰した。
って事は、こっちはピンチが増えるってこと。

選手たちは集中を切らすことなく、相手の攻撃をシャットアウト。
そんな中で
2009062831.JPG
タクさんも奮闘してました。
決めるやろ!!ってゴールをなかなか決めることが出来てないのは
良くないけど、でも中盤で地味に踏ん張っている。
今年はカードを貰っていることでも証明されているけど
守備頑張ってる。
それに中盤のボールの落ち着きどころはやっぱりタクさん。
簡単にはボールを奪われなかったよ。

浩二くん、ダニーロとボールを落ち着かす選手がピッチに。
その後鉄壁の守備で、守りきり勝利!!
あきらめない気持ちが、勝利を奪った。

倒れこむ選手や呆然とする大分の選手の中に
攻撃陣を苦しめてくれた、厳つい雰囲気の上本選手の姿もあって。
2009062832.JPG
タクさんが、立ちあがらせにいってる姿が映っていたんだ。
調べてみたけど、2人は年が1つ違いくらいしかわからなかった。
同世代だから、いろいろな大会で顔を合わせいてたのかな。

ゴール裏へ挨拶を終えた選手たちの様子は
2009062834.JPG
やっぱり疲れていました。

2009062835.JPG
興梠くんは笑顔でゴール裏に手を振っていて、知りあいでも見つけたのかな??
こんな感じでした。

2009062836.JPG
篤人も疲れは見えたけど、なんとなく気持ちは晴れているように見えました。
(勝手な推測ですんません)

そして勝利インタビューに呼ばれたのは
2009062833.JPG
満男でした。

インタビュアーから
「ACL敗退もあってキツイ試合だったんじゃないか?」
と聞かれて
「単なる1敗じゃなくてすごい悔しい思いして、
 自分もチームに迷惑をかけてしまったんで
 でもそんな中、今日勝てて良かったです。」


「1点先に取られて、チームの中どうだったんでしよう?」には
「そんな慌てることなく、試合をひっくり返すことができたんで
 良かったと思います。」


「魂のこもった、すごい同点ゴールだったと思うんですが・・・」には
「なかなか最近あすこまで行ってなかったんですけど、
 ゴールは良かったです」

「このあとも過密日程が続きますけども、この先に向けてひとこと」には
「自分もそうですし、チームの中にも、やっぱりもう1回アジア優勝したいって
 気持ちがあるんでその為にJリーグとってまた来年挑みたいっていう、
 高いモチベーションがあるんで、絶対今年優勝できるように
 そういう気持ちで戦っています」


と、それぞれの質問にゆっくり何かをかみしめるように、答えていました。
ACLの敗退は悔しかったけど、満男にチームに、新たなる力を与えた敗戦。
そう思える戦いをしてくれたアントラーズに感謝です。

3連覇と、その先につながるアジアの頂点への挑戦をつかみ取ろう!!

posted by noyama at 23:53 | Comment(0) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。