2009年06月25日

★ACL-R16/FCソウル戦H 悔しい敗退

カシスタに行ってました。

20090625_01.JPG

結果は「2−2」同点で延長戦へ、それでも決着がつかずPK戦までもつれた。
そして、サドンデスまで持ち込んだけど、負けてしまった。

これで2009年のアジア制覇は、なくなってしまった。

ミツオの退場、相手の激しいプレー、レフリーの判定、交代カードの使い方
選手たちの精神力などなど・・・“たら、れば”の思うことはたくさんある。悔しい。
でも選手たちのほうが、もっともっともっと悔しいと思う。
だからこの敗退が、次節の試合リーグに、ナビスコ杯に、天皇杯に
プラスになるように、これからに活かして貰うしかない。

20090625_03.JPG

本来ならばPK戦のキッカーになっているはずのミツオ、モト、タクが
ピッチにいない。
そんな中で、キッカーとなった誓志や篤人たちには、残酷な結果に
なったけど、この経験を次に役立てて欲しいです。

なんていっていますが、まだショックではあります。
昨日の帰りは現実味がなかったのか、意外と元気だったのになぁ。
それが家着いてもろもろ済ませてふとんに入って
何気にTVを点けたら、録画予約していたACL戦が映り出せれて
タイミング悪く、延長戦のロスタイムだった。そのまま、釘付けになった。
さっき生で見てきたのに、TVで見る試合のほうが実感がわくって不思議でしたよ。
スタジアムでは選手の詳しい表情までは見られないし。応援に力入れてるから。
TVで見るPK戦は蹴る選手だけではなく、
監督、交代した選手や今日は出番がなかったベンチ入りした選手の姿や
PKの順番を待つ選手、GK、それぞれの表情が刻々とわかるから
現場より、残酷なのかもしれない。胸がギュッと押さえつけられる感じ。
TV点けなきゃ、良かったよ。

日曜の大分戦がとてもとても大事な試合に思えます。
絶対スッキリ勝って、まだリーグもナビスコ杯も天皇杯の3冠があるぞ!と
気合いを入れ直したいです。

posted by noyama at 22:12 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に悔しいです。
今年はACLに懸ける想いが強かっただけに…
やはりアジアのタイトルは難しいですね。

今は気持ちを切り換えてリーグ3連覇を目指して欲しいです。
そして来年こそは!!
Posted by もしみ at 2009年06月26日 00:31
コメントありがとうございます。
アジアの制覇の道は本当に厳しいですね。

私も気持ちを切り替えます。
そして来年こそはですね!!
Posted by ☆もしみさんへ at 2009年06月27日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。