2009年02月05日

秋田さん引退試合[セレモニー編]

とうとう引退セレモニーまできちゃいました。
実は、秋田さんのメモリアルムービーが流れたあたりから
スイッチが入って、ワサーッと涙が出てきてそれを隠すのに
ハンカチ探したり・・・落ち着きない私でした。

なので、記憶がかなり欠落してますが、ご了承ください。

P1450727.JPG

こんな偉大な選手たちがいっぱいカシスタにやってくるんだもん。
秋田さんがどんだけ素晴らしい選手だったのか、わかる。


まずはやってくるはずだったジョルジーニョから

20090205a.jpg

秋田さんという偉大な選手と一緒にプレーできたことを誇りに思う。
というようなメッセージでした。

次はジーコさんから

20090205b.jpg

プロフェッショナルとして、常に全力を尽くしていた姿が素晴らしかった
というようなメッセージでした。

そしてゴンさん。

20090205d.jpg

「お疲れさまです。今日、君の息づかいを背中に感じ、
1年間、君に会えなかったことを寂しく思いました。
まだまだその息づかい、その競り合いを、僕は楽しみに
していたんですけど、もうこれで、出来ないと思うと、
非常に寂しく思います。
君がいたからこそ、僕自身成長できたと思います。
そして、代表では、同じチームで戦い、君がいたからこそ、
チームが落ち着いて試合が出来たと思います。
寂しくなったらいつでもかかってこい!
お疲れさまでした!」

20090205d2.jpg

敵であり味方でもあったゴンさんだからこそのメッセージ。
やられました。
素晴らしいライバルがいるからお互いが成長できるって見本な2人。
もっともっと見ていたかった。

そして秋田さんからのメッセージ

20090205.jpg

「今日は、寒い中、サッカー選手としてセンスのない自分のために
集まってくれた皆さん、本当にありがとうございます。・・・
アントラーズを離れる時は・・・
これからも鹿島のために応援してあげて下さい。」

すいません。ちゃんとした言葉は覚えられなくて。
アントラーズから離れた時と言った秋田さんは言葉に詰まってて。
どんだけ辛かったか、ものすごく伝わってきて。
自分がどれだけ愛されていたか、わかったみたいなことを言ってたと思います。

「カシマスタジアムは神に守られている場所。将来は(所属した)
鹿島、名古屋、京都の3クラブで監督をやりたい」
と言ってくれた。
秋田さんが監督をするとアントラーズはどんなチームになるんだろう。
今から楽しみ。

最後にずっとそばで支えてくれた家族に感謝の言葉。
家族のみなさんからの花束贈呈がありました。

セレモニーの途中で流された秋田さんのメモリアルムービー。
ムービーそのものも素敵だったんだけど、出てくる言葉が
すごく心に突き刺さった。のに、しっかりと覚えてないすんません。
そこで流れた「さよならの向こう側」るんるんが、ムービーとすごく合ってた。
でも誰が歌っているんだっていうのが、ものすごく気になった。
→宇崎竜童さんが歌われているそうです。
 (メタボさん、心のままさん教えて頂きありがとうございます)
 
で、このムービーのおかげで、秋田さんのメッセージの時には
もうボロボロ(涙)だったわけです。

秋田さんからのメッセージが終わると胴上げ

20090205f.jpg

アウェイ側のゴール裏でも、何度も胴上げされてました。

真っ暗の中

20090205g.jpg

ジュビロ磐田レジェンドスターズの選手たちが、挨拶に来てくれました。
剛さんもこの中にいました。
秋田さんの為に鹿嶋までやってきて、盛り上げてくれたみなさんに
たんさくの拍手とコールでお礼をしました。ありがとうございました。

そして秋田さんがゴール裏へ

P1450722.JPG

「おまえら〜ありがとう、これからもおまえらが
アントラーズをしっかり応援してくれ〜」みたいなことを言ってた。

秋田さんに、サポとの壁を全然感じなかった。
今までどんなにサポとうまく付き合ってる選手でも感じなかった
信頼関係みたいなものを感じた。それは本田さんとも違う。
すごい人だなぁ秋田さんって。
秋田さんがアントラーズに戻ってくることをお待ちしています。

秋田さんお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
posted by noyama at 23:26 | Comment(6) | Antlers[練見&イベント] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
お久しぶりです。

小笠原選手の、金古選手と遊んでいる(?)様子のアップから、
一気に読ませていただきました。

いろいろ温かい言葉の数々、嬉しかったです。
ありがとうございました。

また、いろいろ教えてくださいね。
Posted by kotarochan at 2009年02月06日 15:39
他の鹿係のブログに宇崎竜童さんが
歌っていると書いてありましたよ
noyamaさんは、お若いようなので
ご存知、ないかも・・・
Posted by メタボ at 2009年02月06日 20:02
こんばんは!
それにしても素晴らしい記憶力!
私なんて懐かしさに浸りすぎて、すっかり吹っ飛びました。

生まれて初めて、サッカーというものを生で見た
のがアントラーズのこのメンバー。
今思えば秋田なんて、大卒の初々しい兄ちゃんだったんだな〜って、メモリアルビデオを見て気がつきました。
ゴンちゃんの贈る言葉は、今読んでも泣けますね。ホントに良いライバルだったんですね。
またまた思い出して、ウルッときました。ありがとうございます!!

「さよならの向こう側」を歌っているのは、宇崎竜童さんです。ビデオにぴったりでしたね。


Posted by 心のまま at 2009年02月06日 21:16
お久しぶりです、こんばんわ!
そんな前のものから全部読んでもらったなんて恐縮です。
ありがとうございます。
オフの期間に色々なことがありましたねー。
更新頑張ります。
Posted by ☆kotarochanさんへ at 2009年02月06日 22:25
またまた教えて頂きありがとうございます。
早速ブログ訂正しました。
ググッたりしたんですが見当たらず。
助かりましたー。
Posted by ☆メタボさんへ at 2009年02月06日 22:32
こんばんは。
それが、一番覚えていたかった部分が欠落しててホント自分に腹が経ちました。
心のままさんはもうずっとずっとアントラーズを応援されているんですね。素敵です。
これからもいっぱいいっぱい応援しようとさらに思いが深まる引退試合でした。

宇崎竜童さん教えて頂きありがとうございます。
ブログに載せました。
Posted by ☆心のままさんへ at 2009年02月06日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。