2010年04月29日

[ACL:全北現代戦]全勝で1位通過

やりましたねぇ演劇

全勝。

雨の中、前半にトントンと得点を奪ったので、

コレはいいぞ。と余裕モードかと思いきや。

猛チャージの全北現代に、

ロスタイムに入るまでは、そうとうドキドキしたよ。

でも最後は落ち着いたサッカー回しで、安心できたよ。

それにしても、“激”パンチプレーに、ハラハラした。

けがは勘弁だよね。

興梠くんは大丈夫だったみたいだけど、篤人・・・。

大丈夫でありますように。

先取点は、イジョンスの得点力の高さがわかるよね。

高さもさることながら、CKにバッチリ合わせる力もすごいるんるん

2点目はタクさ〜ん揺れるハート

タクさんのシュートまでの連動した選手たちの動きもグッド(上向き矢印)

大樹のクロス?は、意表を突いてたし、正確だったよね。

そして、もちろんタクさんの蹴りぴかぴか(新しい)

タクさんらしい、足技にやられました。

ゴール以外にも、タクさんの足から繰り出されるサッカー

魅了される試合だったよるんるん

これでラウンド16は、ホームで戦えるねパスワード

監督の兄弟対決に、絶対勝利したいね手(グー)

拍手する
posted by noyama at 21:54 | Comment(2) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

[第8節:マリノス戦A]マルキー、100GOAL

ここんとこ勝利を見てないなぁ〜、今日こそは手(グー)

晴れなのに、寒い。
100424_01.jpg
雨粒がちょっと身体に当たった時はびっくりした〜。
本降りにならなくて良かったよぉ。

アップに登場した選手〜
100424_02.jpg
なぜか“いい子いい子”されるヤス

100424_03.jpg
そして、過度のスキンシップに発展ー(長音記号2)
竜太くんと篤人の視線が痛いよぉ。

ゴール裏から1番始めに、タクさんの応援歌るんるん
その本人、タクさんは不思議そうな感じで、
プイって振り返って「なんで慎三じゃなくて、オレ?」
とかなんとか言ったのかな??
100424_04.JPG
興梠くんはニコって、はにかんでたぁ。

で。
100424_05.JPG
挨拶してピッチを後に。
出来た子だよ。

試合前に「荒川静香」さんから花束贈呈のセレモニーNEW
100424_06.JPG
「荒川静香」さんより、選手たちが羽織っていた“赤ジャージ”が珍しかった〜

キックオフ後は、押され気味でこっち側のゴール前が慌ただしかった。
でも、先制点はアントラーズグッド(上向き矢印)
満男のFKからの得点だったけど、あっち側のゴール前の攻防は
全然見えないから「誰?誰?誰?」な具合で。
ビジョンにイ・ジョンスと表示されてやっとわかった始末。

最近奪えなかった先制点。
このまま、アントラーズに流れがこい!!
なのに・・・渡邉千真選手に同点弾を決められる。
侮れん・・・。
渡邉千真選手もだけど、
渡邉千真選手にパスを出した波戸選手は、
イバを振り切ってパスを出したんだもん、侮れん。

前半のうちに、追加点を奪って欲しかったけど
そのまま前半終了。

100424_07.jpg
珍しいメンバーでピッチに再登場。

ワタクシ、タクさんは後半に力を貯めてる選手だと思ってます。
最近は決定打は決めれてはいないけど、
あのタクさんのヒラメキとテクニックは、チームを助けているとも。

そのタクさん→マルキー→満男のシュートで、追加点ぴかぴか(新しい)
マルキーの個人技と、ゴール前でつぶれた興梠くん、
落ち着いた満男のシュート。
キレイな流れの得点は、満男今シーズン初ゴール。

そのマルキーの待ちに待った100GOAL!!
タクさんの絶妙スルーパスを受けて、豪快シュート。
観戦仲間ちゃんと一通り大喜びをしてピッチを見たら、
目の前に選手たちが集まってきた。
急いでカメラ出したんだども、ピントが合わずに、残念賞。
100424_09.JPG
パスを出したタクさんも、ものすごく嬉しそうだったよ。
ゴール裏に向かって、胸を叩いて見せたマルキーと
一緒に喜べて、感動でしたひらめき

前半からのソガの好セーブにも助けられて、
追加点を奪われることなく、勝利。
久しぶりに、気持ちの良い勝利だったぁ。

100424_10.jpg
選手たちのこんな姿も久しぶりで、キラキラしていたなぁ。

100424_11.jpg
攻撃に厚みが増していたのは、やっぱり、マルキーのおかげ。
マルキーがいるのといないのとでは、やはり違う。
マルキーの存在のデカさを、改めて噛み締める試合でした。
嬉しそうな顔が、たまらんかった。

興梠くんは、記念撮影をするマルキーを少し離れたとこで待ってて
100424_12.jpg
ギュッでした。1試合でどんだけ抱擁してんだexclamation×2
でもこのシーンが多ければ多いほど、チームはグッド(上向き矢印)ってことだから、
見ていて、とても幸せな気分になったよ。
マルキーありがとう、おめでとうぴかぴか(新しい)

やっぱり勝利は良いね〜。
試合後にオブラディ歌うのは、こんなに気持ちが良いんだねるんるん
拍手する
posted by noyama at 14:17 | Comment(0) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

超久しぶりの練習見学!

きゃあぁぁぁぁ〜昨日やっと行けたよ、練習見学。

100421_01.JPG
雨の覚悟をしてたのに晴れで、しかも無風ー(長音記号1)
鹿嶋で風を感じないなんて、奇跡だよ。
寒い鹿嶋を想定して出かけたので、ゆでタコったバッド(下向き矢印)

ホールのタペストリーがNEWになってて
100421_02.JPG

100421_03.JPG

100421_04.JPG

100421_05.JPG
かっこいいグッド(上向き矢印)って、今さらかぁ。
伊野波くんの横、まだ1スペース空きがあったよ。

100421_06.JPG
ユニ見本の後ろにも、ステキな写真がいっぱいぴかぴか(新しい)

100421_07.JPG
フレッシュ篤人るんるんポスターが、ショップ横に貼ってあったよ。

10時くらいに着いたけど、まだグランドに選手の姿はなくて
ぽかぽか陽気の中、待っていたら、

1番に登場したのが、篤人ひらめき
100421_08.JPG
誰もいないグランド、自分を見てるだろう見学者に、キョドった篤人。
ドリンクボックスを開けたり閉めたり、何度もしてたよ。
その度キュッキュッ、ドリンクボックスの蓋がなってて面白かった。
ソガが出てきて、やっとこの状況から解放された篤人でした。

100421_09.JPG
選手たちがグランドへ出てくるとこから見るのって、さらに久々。
あはははは〜、いつも練習開始に間に合ってないからたらーっ(汗)
気づいてはいたけど、フェリペとジウトンは、とてもとてもスキンシップな人。
出てきた途端に、當間黒ハートジウトンを目の当たり。

練習はランニングからスタートカチンコ
100421_10.JPG
さやえんどうるんるん

100421_12.JPG
ちゃんとビブスを着ない満男るんるん

100421_13.JPG
船山くんぴかぴか(新しい) お帰りなさい〜るんるん

100421_14.JPG
お茶目なイバるんるん

静かにテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)まくり。

たぶんポジション別なんだと思うけど、2組に分かれての練習に。

大事な満男のオシリ
100421_15.JPG
強烈弾サッカーに、やられました〜
ものすごい音がしたので、かなりの衝撃だったはずパンチ

ふっと横見ると
100421_16.JPG
美白かぁ?な大道くんが、通り過ぎ

100421_17.JPG
イバとヤスが何やら、談義中

みんなが給水休憩してても
100421_18.JPG
マイペースなタクさん、リフティングに夢中。
相変わらず、サッカーが足にひっつく感じだった。

100421_19.JPG
重いサッカーを投げる篤人のお顔は凛々しく

で、で、で。

100421_20.JPG
かわいい〜るんるん
篤人のロングスローは、この練習あってこそなんね。

こちらは
100421_21.JPG
親子か?? 動作が瓜双子グッド(上向き矢印)

どんな雰囲気なのかと思って行ったけど、良い緊張感が漂っていたし、
笑顔もいっぱいで、雰囲気は悪くなかったよ。

ファンサでは、
100421_23.JPG
相変わらずの人気者黒ハート

アントラーズカフェには
100421_24.JPG
篤人がランチを見学者たちにふるまった記事が、掲示されてました。

気づきました??
何が??って、船山くん「30」なんですよ。
なんでだ??
私も現場にいたかったぁぁあぁぁぁって、気持ちがまた再発でした。
あはははは〜あせあせ(飛び散る汗)

船山くんをクラブハウスで見て、やっと帰ってきたんだなぁって実感。
本人にとって、納得のいくシーズンには、今はなっていないと思うけど
まだこれからだから、「頑張れ」ってさらに強く思っちゃいました。
拍手する
posted by noyama at 23:16 | Comment(2) | Antlers[練見&イベント] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

[第7節:広島戦]疲れのピーク

久しぶりのホーム戦!指定席で応援してきたよ。

何年ぶりだろう?? リーグのホーム戦を指定席で応援したのは??
ACLとか、ナビとか、天皇杯とかで年に何回かは、
ホーム戦でも指定席にすることはあったけど、リーグ戦は・・・4年ぶりかも。

P1110009.JPG
公式戦5試合連続ゴールに期待したり

P1110028.JPG
篤人のNEWヘアーを観察したり

P1110063.JPG
挨拶にわざわざ手袋はずす、槇野選手の礼儀正しい一面を見たり

P1110075.JPG
こちらも仲良さ気だったりさ。
あと小谷野くんともじゃれあった槇野選手って、どんだけ顔広いんだ!!とか。

試合前は中々楽しかったのになぁー(長音記号2)

P1110086.JPG

しっかりカメラでおさえて来ようと思ったのに、集合写真後はさ、
そんな余裕もない試合展開と、寒くて寒くて手が動かなかったよ。

精神的なこともあると思うけど、身体の「疲れ」には勝てないよね。
全体的に重い試合だった。
広島には寿人選手をはじめ、スピードがある選手が多いから、
そこをきっちり抑えることが大事で、そこは何とかやりきった。
けど、攻撃面では足りないよね。やっぱりマルキの穴は大きい。
前線でタメが出来ないから、攻撃も単調になっていたよね。
厳しいなぁ、あの状況で得点を取るのは。。。
スコアレスで、何とか守備陣ふんばったって試合だった。
ソガの好セーブも何度かあったよね。

P1110110.JPG
試合後、みんなの身体全体から“疲れ”を感じました。

タクさん、またまた惜しいシュートがあったけど、
最後の最後のチャンスのシーンでは、ゴール前につめて欲しかったな。
最近のタクさんは、ゴールに嫌われてばかり・・・。
1ゴールのきっかけさえあれば、タクさんのことだからグッド(上向き矢印)っと思うのに。

次節までは1週間あるし、マルキ頼みは良くないけどマルキも戻るし、
少しでも、チームがグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)なるといいよね。

あっ、そう言えばねっ試合始まる前に、
P1110097.JPG
レフリーがゴールをチェックしてて、中々試合が始まらんかったのだよ。
満男まで出張ってて。。。なんなんだぁって思ったよ。
野球見たいにマイク説明してくれたらなぁ。

あと・・・
P1110113.JPG
濃密な社交ダンスをしてるばりの、寿人選手と興梠くんを目撃しちゃいました。
どれだけ仲良しなんだって。


拍手する
posted by noyama at 22:31 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

[ACL:長春亜泰戦A]5連勝

平日の15:30〜試合なんてぇぇぇえええぇぇぇ
現地どころか、TVでもライブで見ることもムリだよぉぉぉバッド(下向き矢印)

試合の結果がわからないように、携帯電話電源切って、
PCでネットを見ないように気をつけてって。
何やってんだか。
会社からマッハダッシュ(走り出すさま)家帰宅。

メンバーに剛さんと伊野波くんの2人ともが、
入っていたのはちょっと驚いたぁ。

現地は前日に雪
スタジアムで前日練習ができないって、天候までアウェイかexclamation×2
登場した選手たちの完全防備の様子を見ただけでも
どんだけ寒いんか、伝わったよ霧
パンツが黒だった(練習の時に履いてるような)のも、寒さのせい??
イバ・タクさん・篤人のスパッツ姿が、新鮮でモエ~

こんな連戦中だと、多くを望んではいけないのかな??
勝利をしたけど、なんだかとても物足りない・・・。
もぎ取った1点は、興梠くんの個人技の力が大きいよね??
DFと1対1に持ち込めば、興梠くんのスピード勝ちひらめき
落ち着いてGKの位置見て、シュートしていたね。

チーム状態があんまりグッド(上向き矢印)じゃないから、
派手に取り上げられていないけど、
公式戦4試合連続ゴール中の興梠くんぴかぴか(新しい)
その興梠くんに「もう1点」って言っちゃったら贅沢かな。
最近の試合は、あと1点奪えたらチームに「勢い」の波が
やってくると思うんだけどね。

前半に奪った1点を「守る」というよりは、
「同点にされないように」な、後半のゲーム展開。
マルキは献身的に動いていたし、イバも良い動きをしていた。
浩二くんがいて、安定していたし・・・。
青木くんが入って、さらに守備はバッチリの布陣になった。
けど・・・久しぶりの2列目の満男が機能したとは思えん。
1点を守ることが第一優先だから、良いと言えば良いのか。
う〜ん、このモヤモヤがたまらん。

けど、けが人がなく、勝利も出来たし良かったるんるん
今日の勝利が、Jリーグ繋がる勝利になればいいな。


拍手する
posted by noyama at 23:31 | Comment(0) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

[第6節:FC東京戦A]なんとか、同点

春めいてきたなぁかわいい

100410_01.jpg
ナイターでも、震えずにいられるのって嬉しい。

試合前から、
篤人の体調が気になるとこにきて、ジウトンも・・・とか。
浩二くんがけがしているとか・・・。
マルキーが出場できないのに、心配な情報ばかりバッド(下向き矢印)
そんな中、フェリペが予定より早く復帰グッド(上向き矢印)とか
ベテランの剛さんや當間くんがベンチ入りしていたね。
船山くんのベンチ入りを期待してましたが、
なかなか厳しい現実です。

試合は、いきなりタクさんがファウルを取られてPKを献上あせあせ(飛び散る汗)
だと現地では思ってて、
あの程度でファウルなんですね? 西村レフリー爆弾
怒り爆発でしたが「イジョンスのハンド」だったんですね。
ペナエリアでの動きは、注意しないと怖いなぁって
改めて実感しましたよ。

またまた早い時間から1点のビハインドを負うことになっちゃったよ。

FC東京の勢いに負けていた。
こっちのゴール前での時間が多くて、息がつまったつまった。
なかなかシュートまでいかないし。
前半もあと少しのとこで、
遠目だったけど満男がはなったシュートは
権田GKにセーブされたけど、こぼれ球に興梠くんexclamation×2
きっちり決めて、やっことさ同点。
ゴールした興梠くんもさすがだけど、
満男の「闘魂」が、ゴールを生んだんだよね。
なんとか、同点に持ち込んで前半終了。

後半も、なかなかアントラーズの時間はやってこない。

マルキーがいないって、やっぱりキツイ。
そう思いたくはないけど。
マルキーの「オレが!オレが!」って姿勢が、
パスしてよ!!って思う時あったけどさ。
必要なんだなって。
攻撃だけじゃなくて守備の面でもさ。
間延びっていうのか、しまらない。

どうにも、前線でボールが持てず、
パスミスっていうのか、セカンドボールを持てない。
けが明けすぐはどうでしょう??って少しフェリペに不安だった。
けど、やっぱりポテンシャル高かった。
フェリペが入ってから、鹿島がボールを持つ時間が増えた。
やっとゴール前での厚い攻撃も出てきた。
これからー(長音記号1)って時に、終了のホイッスル。
はぁ〜、あともう少し時間があったら・・・。

100410_02.jpg
選手たちの身体全体から「疲れ」を感じました。

100410_03.jpg
FC東京は、スピードチーム。
イバと、石川(直)選手とのマッチアップ。
見ごたえ満点、すさまじかったよ。
「スピードスター」と言われる石川(直)選手に
全然負けていなかった。
サイド際を2人の駆け上がりながらの勝負。
気合いと迫力、イバの負けん気が前半から全開。
気づくと前線に上がってて、攻撃も忘れていなかった。
90分走り続けたイバ。
「???」ってジャッジが多くて。
PKを取られたシーンでは、
レフリーに、前のめりで詰め寄るんだけど
手は後ろにしっかり組んでたり。
相手ボールにジャッジした副審に詰め寄る時も
手を自分の目にあてて、激抗議する姿とか。
試合を通して、イバにやられちゃいました。

なんとか「同点」。
負けなくて良かった。

でもでもさ。
満男が前半に見せた「闘魂」みたいな
パンチが効いた攻撃が、足りないよ。

いつもの鹿島はどこいった??


拍手する
posted by noyama at 11:27 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

[第5節:仙台戦A]今シーズン、初★

キツイ試合だった。

フェルナンジーニョ、苦手。
ものすごい苦手意識があるので、「絶対に自由にさせないでよ!」
TVにむかって試合前から、叫んでいたよ。

キックオフ直後、仙台は闘士全開ー(長音記号1)
少し遠い位置でも、マークがきつくなる前にシュートしてきた。
ゴールはシュートしないと生まれない!って攻撃の基本だよね。
するどいサッカーは、ソガがパンチングで何とかクリア。
でもサッカーは生きて、イジョンスがクリア出来たら良かったんだけど、
ヘッドで出したサッカーは勢いもなく微妙な位置に落ちた。
そこを見逃さないというか、狙っていたフェルナンジーニョに見事にやられたパンチ

守備への心構えが整っていなかった鹿島
攻撃への意識を開始から全開にしていた仙台
先制点は、この差で勝負あった気がする

マルキーのご家族が、鹿嶋に残るように言ってくれたんだね。
そのマルキーのご家族とマルキーの気持ちに、涙だった。
だから、マルキーの思いをこの試合ぶつけて欲しいって。
マルキーの熱い闘士は、開始直後からものすごいもので。
相手DFと激しくぶつかり合うこともあって。ちょっと心配していた。

熱い闘士が、この試合ではプラスに働かずに、レッドカードで1発退場。
相手に身体(お尻)をぶつけ、手も相手の顔に入ってしまったよね。
うーんうーん。レッドかぁバッド(下向き矢印)
イエローじゃだめなの??っていうのは、鹿島サポだからなのかな。
どうしても、この試合マルキーにゴールを決めて欲しかったから、
早い時間の退場は残念すぎだし、チームにとっても痛かった。

興梠くんの1トップでカウンターを狙いながら、
追加点を奪われないように戦うしかないように見えた。
ボールもほとんど仙台に支配されたまま、キツイ時間が過ぎた。

後半早い時間に同点にしたいとこ。
だったのに、追加点を奪われた。
これは痛かった。

仙台は1点取ってから、さらに勢いがあった。
これで2点差。
数的不利な状況で、どうカードを切るか・・・。

報道でもあったけど、心配した篤人の調子。
前半は、そんなに動きが悪いようには見えなかったけど、
後半に入ると、いつもの俊敏な動きがあまり見られなくなった。
ヤスも期待していたほどは、ボールに触れてはいなかった。

大迫くんとジウトンの2枚代えで、攻撃に厚みが出た。
ボールを支配できる時間も増えて、やっといつもの鹿島らしさが見られた。
満男→興梠くんのコンビのゴールは、鹿島の十八番。
お互いを信頼して動いてるからだよね。
興梠くんのスピードはやっぱり、武器だよね。

これで1点差、どうにか同点にはしたかった。
けど、チャンスはそんなに生まれず、そのまま2-1で終了。

しんどい試合だった。
鹿島は選手の層が厚いって言われている。そう思う。
でも途中から入って、大きく流れを変えるような選手が足りない。
先制点を奪われ、数的不利になったからこそ、わかることもある。
「もっともっと」「イケイケ」な選手が出てこないと、キツイ。

試合前は、ナカシや平瀬選手とも対決が楽しみだったけど、
そんな余裕もなかった。
ホームで戦う時は、絶対にリベンジしたい。


拍手する
posted by noyama at 17:32 | Comment(4) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。