2010年03月30日

[ACL:ペルシプラ・ジャヤプラ戦A]決勝T進出決定

久しぶりにTVスカパーで、生ライブよぉ〜。
でもでも、17:55〜って。まだ就業時間だってダッシュ(走り出すさま)

またまたイソイソと、会社から逃亡ー(長音記号1)
あはははは〜。
家に着いたら、急いで追っかけ再生次項有

マルキーのこともあって、どんな布陣でくるのか??
大迫くんのスタメンは予想通りで、イバがベンチスタートは予想外。

マッハだったなぁ、ゴールが決まるまでぴかぴか(新しい)
利き足ではない、右足にうまく合わせたシュート。
簡単と言えば、そうじゃないだろうけど、
先制点をまたまたヤスが決めたるんるん
持ってる人はどこまでも持っているんだね。

同点にされるのも早かったバッド(下向き矢印)
連戦だけで疲れはたまっているはずなのに。
この気温差は、きついはずで。
ほとんどの選手の動きが重かったよ。
タクさんも球際かなり、やられていたよね。

だから、ヒヤヒヤした。

それでもその後に、興梠くん・篤人が立て続けにゴール。
マルキーの分まで自分がやる!!と言っていた興梠くん。
豪快なシュートが決まった後は、ふっきれたお顔に見えた。

篤人のゴールはキレイだった。
篤人→タク→篤人戻ってきたサッカー
スライディングで、ゴールへ。
素早い判断と動きは、FWの動きそのもので。
今年は攻撃参加をたくさんして挑んでするとこ見ていたから
結果に結びついて、嬉しかったなぁ。

後半になると「ムリしない」という戦術が明確だった。
選手の疲れも目立ったし、早い段階で交代もあるだろう。
それが竜太くんだった。
今季はずっとベンチ入りしたいたのに、今までチャンスがなかった。
このチャンスを活かして、大暴れして欲しかったけど。
なかなかどうして。気持ちに焦りみたいなのが、見えちゃったかな。

ヤスに疲れが見えたころ、青木くんを投入。
かなり短い時間だったから仕方ないけど、
「さやえんどう」のホットラインがもう少し見たかったなぁ。
タクさんが、全然ゲームにノレていないように見えたけど、
最後の交代は、なんと伊野波くんと満男との交代。
もしかしたらの船山くんの投入もあるかと少し期待もあったりして。

興梠くん→竜太くん
ヤス→青木くん
満男→伊野波くん

だよexclamation&question
青木くんが入った時は3ボランチ?
だとタクさんが1.5列だったのかな?
どんなポジションになってるんだって確認したくても、
動きがあり過ぎて、最後まで正確にはわからなかった。
伊野波くんが入って解説者さんは、5バックと言っていたけどさ。
伊野波くんはもともとMFだし、真ん中できない訳じゃないからね。
両サイドをあげて攻撃的に行くのか、守りの体制なのか、
両方取れる交代だったなぁ。
さすがオズの魔法使いは、奥が深いなぁ。
試合後のコメントを見ると、勝ち点を取るための安全策だったみたい。

青木くんや伊野波くんが入るとやっぱり、安心力が上がるよね。
追加点は与えずに勝ち点3を奪ってくれましたぴかぴか(新しい)
ソガの好セーブや、浩二くんのバランサーとしての動きが
チームの勝利に貢献してるというのも、忘れちゃならんパスワード

それにしても、ヤス〜。
出場する度、連携も良くなって行くね。
スイスイ自由にやれてて、それが結果に出てるよねひらめき

決勝トーナメント進出を決めました演劇
残りのACLは、疲れ気味選手を交代しながら戦えるね。

でも次もアウェイで、仙台。
身体も精神的にも、苦しい時だよね。
応援することしかできないけど、頑張れ〜アントラーズ手(グー)

最後になりましたが、マルキーニョスのお父様のご冥福をお祈り致します。


拍手する
posted by noyama at 23:23 | Comment(2) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

[第4節:山形戦]持ってるヤス

開幕戦、ACL(ペルシプラ・ジャヤプラ)戦と天気が雨だったから、
やっとじっりくり見ることができたるんるん
100327_01.JPG
激熱の満男に迎えられ、カシマスタジアム行ってきたよ。

この満男を見て観戦仲間ちゃんがひと言
「これ、いつ撮ったんだろう??」って。
開幕戦の時にはすでにあったよね??とすると・・・。
満男がこれの為にこのポーズをして撮影をするとは、思えないしなぁ。

さくらの季節
100327_02.JPG

100327_03.JPG
しかこのバックから、ダニーロのバッチがなくなってて、
当たり前なんだけど、なんか淋しいな。

今年は女性用もあるらしい
100327_04.JPG
なかなかのお値段なので、手は出せませんなぁ。

またまた観戦仲間ちゃんのひと事。
「篤人のネクタイだけ、にょんってなってないのはなんで??」
あはははは篤人のほうが、普段は普通なんだけどね。
でもなんでだろう。

日向はいいけど日陰はやばくて、
台風なんか吹いたら、震えるくらいのカシマスタジアム。

100327_05.JPG
アップに出てきたタクさん。
今日もきっちり、ソックス履いてました。

山形と言えば、
誓志・タッシがR移籍中で、元鹿の石川選手も活躍してる
アントラーズと、縁(ゆかり)を感じざるをえないチーム。

選手紹介では、3人には大きめ「ブーイング」。
「ブーイング」って、されてなんぼだよね。
どうでも良い選手になんてしないし。
大活躍はなんてされたくはないけど、
3人のプレーは、どうしても気になってしまった。

試合結果だけ見ると圧勝に感じるけど、そうでもなかったよね。

前半はACLの疲れか、動き鈍かった。
流れの中でゴールが、難しい展開で。
マルキーの動きが精彩を欠いて見えて、
それがスパイクとの相性なのかな??
途中で履きかえていたし。

そんな中で目を奪われたよ
アントラーズではNEW初スタメンの「イ・ジョンス」にぴかぴか(新しい)
背が高いから空中戦に強いのはもちろん、
危ないとこに必ずいる、判断・動きの速さ。
でも1番は、攻撃に必要な押し上げる力(ビルドアップの能力)グッド(上向き矢印)
ディフェンスラインから攻撃が組み立てられるって、
またまたチームの強みが増えるよグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

先制弾は、そのイ・ジョンス手(チョキ)
タクさんのCKを、ヘディングで決めたよ。
タイミングをずらして飛んだのかな??
ノーマーク気味で頭が1つずば抜けて高く見えたよ。
この1点から、少しずつ動きが良くなっていった。

それに続いて公式戦初スタメンNEWのヤスが、ゴールぴかぴか(新しい)
サッカーに勢いがあるように見えなかったけど、持ってるヤスだからね。
ヤッターって手(グー)上げたのが、かわいかった。

後半のヤスゴールは、
ヤスのココに出してっていう動きにばっちりサッカーを出した篤人。
DFを反転してかわして、ゴールを確認してシュート。
惜しくもゴールポストかと思いきや、跳ね返ったがサッカーGKに当たり、
ゴールにコロコロコロって。あるんだよね〜。持ってるヤスだもん。

その後は、マルキーと興梠くんがチャンスを作るも、
だんだん動きが鈍くなって行ったよ。

誓志→タッシのホットラインに、ゴールを奪われる。
1番やられてはいけない2人にだよ。
微妙な気持ちになった。

それから、危ない場面を何度か防いで追加点を与えることはなかった。
けど、ヤスのハットトリック、興梠くんのゴール、マルキーの100点と
期待したシーンも見ることは出来ないまま、3-1で試合終了。
終了のホイッスルを聞いた満男は、納得できないというように、
首を傾げるしぐさをしたのを、見ちゃいました。

100327_06.jpg

100327_09.jpg
タッシや誓志と交わす握手は、思い思いの気持ちが込められているようでした。

100327_08.jpg
トコトコと興梠くんが向かう先には・・・

100327_07.jpg
そっちかいexclamation×2 石川選手。
興梠くん入団当時には、チームメイトだったもんね。
左足は、やっぱり怖かったよ。

100327_11.jpg
その後にガッチリ、タッシにも。
相変わらずのジャンプ力で、その滞空時間はおそろしい。
伊野波くんも誓志のもとにやってきていたよ。

少しおいて、もう1人ちょこちょこっと山形選手のもとへ
100327_10.jpg
篤人と誓志。
誓志の走りまわる動きは、邪魔で手ごわかった。
さすがのクロスにやらちゃったしね。
でも、まだまだ前途多難なことは感じた。
少し頬がこけていたよね・・・。

100327_12.JPG
満足してる雰囲気は、感じませんでした。

100327_13.jpg
興梠くん「チームのために」は、良く伝わる。
でもでも、もう少しオレがオレがじゃダメかな?
ゴールがそろそろ見たいなぁ。

HAPPY BIRTHDAYバースデー
100327_14.jpg
交代後は、ベンチで腰をグルグル巻にされていた篤人。
篤人が元気な身体で戦うことができるといいのになぁ。
それにしても、いっぱいお祝いゲーフラが掲げられてましたねモータースポーツ

浩二くんからも、お祝いプレゼント
100327_15.jpg
小雨ですが、何かexclamation&question

気づいた篤人は
100327_16.jpg
嬉しそうだったから新月
浩二くんが中盤にいるから、チームが安定している。
頼れるベテラン、今日もばっちりのバランサーだったもの。

ヒーローのインタビュー中の小雨は・・・。
100327_17.jpg
嬉しくて篤人、いてもたってもいられなかったんでしょうねバッド(下向き矢印)

100327_18.jpg
リアクション良すぎだよひらめき

100327_19.jpg
試合後、相思相愛のコメントをしてましたね揺れるハート
2人で、篤人の誕生日お祝いゴールができて、良かったよ。
次は、さやえんどうと篤人の饗宴がみたいexclamation×2と熱望してみたり。

インタビュー後
100327_20.jpg
まっすぐ走ってきたぁ〜と、思ったら消えたダッシュ(走り出すさま)

ゴール裏の端から挨拶を始めたみたいなんだけど、
スタンドに近すぎて、姿が見えんあせあせ(飛び散る汗)

あっ
100327_21.jpg
いた〜

100327_22.jpg
「今シーズン売り出し中」のキャッチフレーズも、すっかり定着。
チャンスをしっかりものにして、結果を残したヤスは、スタメンには定着の期待大ぴかぴか(新しい)

他の選手とタイミングが違うんだよね。
小さいから、動きがつかめないとか。
バランスが良いんだよねとか。
ヤスの特徴を武器に、持ってるヤスの活躍は続く。と期待です。
拍手する
posted by noyama at 17:54 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

[ACL:ペルシプラ・ジャヤプラ戦]贅沢な話

鹿嶋をなめちゃいかん!!って、いつになったらわかるんだろう。
激寒のカシマスタジアムに行ったきたよ。

応援は寒さとの戦いって。
動きを止めたら凍えるって中での応援だったので、
サクサクっと覚えてることを。

0-9で大敗したチームとインプットされていたせいもあって
ガンガン、ゴールを決めてくれ〜ってグッド(上向き矢印)
いやー、あんなにひかれてしまうと足が出せないっていうのバッド(下向き矢印)

前半の30分位まで
「まさかまさかのスコアレスドロー」とかないよねと疑うほど守られたダッシュ(走り出すさま)

あんなに固められちゃったらむずいと思った矢先に
緩めに入れてったなってクロスが、思わぬイバのゴールるんるん
あまりに突然過ぎて、その瞬間足の指がつっちゃたたらーっ(汗)

マルキーの2点目はセットプレーから。
向こう側のゴール前での攻防は、サッカーがゴールに入ったとこしか見えんあせあせ(飛び散る汗)

2点リードで前半折り返し。
手足の指の感覚がなくなってた雪

ハーフタイム明けピッチに、2番目に姿を現したタクさんに驚いたるんるん
いつもだいたいブービー賞演劇

後半もやっぱり、ペルシプラ・ジャヤプラは守備固めで、
ゴール前にいるいるのペルシプラ・ジャヤプラの選手たち。
ごちゃごちゃのゴール前、大迫くんに密着ディフェンダーのおかげでPK獲得ひらめき
落ち着いてというか、当たり前のようにPK決めちゃう満男。

篤人がゴール前に切りこんであげたクロスに
ザザザーって大迫くんが滑りこんできて、決まった4点目。
そうそう篤人の「切りこんで」が見たかったグッド(上向き矢印)
バッチリのタイミングで入ってこれる大迫くんも、持ってるなぁ。

マルキー、大迫くんとゴールを決めたら、
そりゃー「コウロキるんるんコウロキるんるんオゥオゥオゥるんるん」。
サポの興梠くんへの期待は、コールした数に比例してるよね。
とにかく、みんなが「コウロキるんるんコウロキるんるんオゥオゥオゥるんるん」。

ダメ押しのダメ押しの5点目は、満男→興梠くん→マルキーで。
この流れは理想的な形。キレイだったなぁ。

そして、小谷野くんデビュー。
かなり落ち着いていたよ。
前線でボールに絡んでゴールしてやるexclamation×2って、
意気込みをプレーで見た。
ボールを持ったとき、身体のバランスがいいなぁ。


20100324_03.jpg
5-0で、勝利しましたひらめき

大差で勝利したけど、もっともっと得点は出来たよねバッド(下向き矢印)

3トップって、どうでした??
興梠くんは良い動きをしてるのに、ゴールが生まれないね。
満男は興梠くんを活かすパスを出すよね
大迫くんはどんなボールにもつっこんで行って、
自分を活かそうと良い動きをしていたな。
マルキーは下がり気味な時間が多かったような。
でも、そのおかげでインターセプトがかなり多かった。

3ボランチだったよね??
タクさんはやりにくそうに見えた。
満男とタクさんの距離がいつもとは違うから、なんとなく。
青木くんは、長い時間プレーすると試合勘のせいかな??と
思わせるミスがあったな。とか。

試合後の
20100324_01.jpg


興梠くんが、凍ってしまうんじゃないか。

20100324_02.jpg
タクさんが笑顔で良かったとか。

20100324_05.jpg
デビューは突然やってくる、おめでとう小谷野くん演劇

とかとか。

できたら、10点とか見たかったけど贅沢な話だよね。
あまりの天気でテンションバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)だったけど、
完勝は元気をお土産にくれましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

---------------------------------------------------------------------------
私事ですが・・・って、もともとブログは‘私事’だけど。
今年初の船山くんでした。
久々に船山くんのプレーが見たかったと言えば贅沢な話ですか。
帰りのバス、後ろのほうから聞こえた男子くんたちの会話。
「船山は悔しかっただろうな」って。本当だよ。
監督は船山くんをボランチでしか、起用を考えていないのか。
そうではなく、ヤスや小谷野くんに船山くんが今足りてないからか。
ヤスや小谷野くん、若手の活躍は嬉しいものすごく。
でも贔屓目選手の今後にもチャンスがありますようにと
願わずにはいられない今夜でした。
---------------------------------------------------------------------------
拍手する
posted by noyama at 02:43 | Comment(0) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

[第3節:大宮戦A]しぶい

太陽晴れに恵まれた、ナック5スタジアムに行ってきました。

スタジアムに行く前にちょっと寄り道して、氷川神社へ。

20100320_000.jpg

必勝祈願などなど、お願い事があとからあとから出てきて困ったちゃん。
願いが届いて、勝利を目撃することが出来て、良かった。

スタジアムに入ると、ピッチでは子供さんたちの試合がやっていて
20100320_01.JPG
目を細めて観戦してる方たちを、発見ひらめき
興梠くんもジウトンも音楽を聴きながらなのに、
2人で会話していたので、不思議だよ。
何語で話してんだろうか??

間もなくして選手がアップに登場るんるん

20100320_03.JPG

20100320_02.JPG
期待の両サイドバックは、こんな感じ。

20100320_04.JPG

暖かいのは良かったけど、あまりの日差しの強さに
逆光で試合が見ずらい見ずらい。
選手たちに後光が射して見えたぴかぴか(新しい)

レフリーのジャッジは、鹿島にも大宮にも「??」なことが多かったはず。
笛を吹くのが遅かったり、大事な場面が見えていなかったり・・・。
イライラ、イライラだったなぁ。

キックオフ直後から、激しい接触プレーが。
浩二くんが倒れてそっちに気を取られていたら、
フェリペが手前で痛そうにしてるじゃない!!
1度はピッチに戻ったけど、足を引きずりながら走っていた。
すぐにヤスとの交代に。
予想できない早い時間帯でのヤスの投入。
今季のヤスの活躍や成長は見てきた。
それでも「期待」と「不安」が入り混じった気持ちになったよ。

そのヤスは、攻撃に守備にとかなり走っていた。
攻撃時には、他の選手がヤスの動きを確認しながら、
ヤスを活かそうとしていた。
相手のセットプレーには、篤人がポジショニングを注意して教えたり。

大樹の不用意なプレーが、若干気になったけど、
浩二くんが、伊野波くんがしっかりとしのいでいた。

決定的なチャンスもあった。
マルキーが、興梠くんが、タクさんが・・・。
けど、どうしてもゴールをゆらせない。

どんどん時間が過ぎていって。
この空気を変えないと、やばい状態が続いた。
誰か選手を変えて、状況打破しないでいいの!!って
ハラハラしても、その様子はベンチになくて。
待って待って待って、大迫くんの投入。

これが、オズの魔法なんだね。采配が的中して、
大迫くんのファーストプレーが、決勝弾になったぴかぴか(新しい)
マルキーも大迫くんもお互いの動きを信じてのホットラインー(長音記号2)
大絶叫が、ナック5に響き渡ったよぉ。
すんげぇ、大迫くん。

今日は「ゆりかご」見られるかな??と
観戦仲間ちゃんと話していたけど、
見られて良かったなぁ〜。
伊野波くんおめでとう「ゆりかご」が
ゴールパフォーマンスでしたるんるん
照れ屋さんであんまりそういうのしない篤人が、
真ん中中央でやっていたのが、ものすごくかわいかった。

でもでもでも、浮かれてなんていられない。
まだ1点。
京都戦のようなことはないように。
大迫くんのゴールが決まった直後のベンチの動きはマッハダッシュ(走り出すさま)
疲れが見えたヤスに代えて、青木くんを投入。
目立ったないけど、青木くんはかなり効いていた。
中盤の危険を防いでいた。

残り時間もあとわずかになると、
マルキーの個人技炸裂で、ボールを大宮に渡さない。
コーナーで3人に囲まれてもボールを地面につけて
あとは、ボディバランスと強さで負けない。
満男もそれに加わって、最強だった。

そのまま1点を守って、勝利の笛が聞けました演劇
20100320_00.jpg
まだまだ手ばなしで喜べる状態ではなく
しぶい試合だったけど、その中でも1点を奪い、
勝ちきることが出来て、良かった良かった〜。

交代した興梠くんは、ベンチの横で立ったまま試合を見ていました。
20100320_05.JPG
右ふとももにアイシングをしていたのが、気になります。
興梠くんは、動きは悪くはないのに、
少しだけ足りないというか・・・好調にはまだ少しなのかなと。
はがゆい感じがしました。

その興梠くんは
20100320_11.jpg
ゴール裏への挨拶の時、この後イバに頭をナデナデされていました。
相変わらず、興梠くんへの褒め方は「頭ナデナデ」。とてもかわいかったです。

タクさんは、今季はクロスバーに嫌われてるね。
いつも通りに蹴れば入るはずのシュートも
力が入って外したり・・・と惜しいシュートが
何度かあって、悔しそうだった。

20100320_07.jpg
ヤスが出すサッカーは、優しい弾道が多い。
それが良い時・悪い時が両方あった。
後半の残り時間が少なくなってきた頃は、
少しずつ、動きと判断が遅くなっていった。
他の選手がヤスを活かしてくれるのもいいけど、
ヤス自身がどんどん積極的に攻撃に行くようになると
さらにさらに、チームのレベルが上がるよね。
突然の投入でも落ち着いてプレーしていて、すごいと思った。
選手たちも、労っていましたよ。

ナック5スタジアムは、選手との距離がとても近くて、
選手の表情もバッチリ見えるから、ものすごい迫力だし、
気持ちがストレートに伝わったきた。
ピッチの選手だけではなく、ベンチにいる選手たちの姿も。
剛さんは、試合中は気がつくとベンチの中で立っていたので
たぶんほとんど立って試合を見ていたんだと思う。
プレーが切れた時には、選手にドリンクを差し出したり・・・。
献身的にチームを支えてる存在。

20100320_08.jpg

20100320_10.jpg

20100320_09.jpg
試合後も、こうやって選手を労ってて、こういうベテラン選手がいることが
また鹿島の強さなんだと思った。

20100320_13.jpg
今季の篤人は「縦横無尽」。
戻ってきて欲しい危険な場面も、チャンスの場面も
篤人が顔を出す機会が多い。
体力的にはまだ心配なとこもあるけど、頼もしいよ。

こんな姿も見られたよ
20100320_12.jpg
負傷しているのに、挨拶に出てきたフェリペ。
フェリペはボディタッチが多い選手だとは思っていたけど、
まさか満男に、こんなことができる選手はいないよね!!
照れくさそうな満男・・・。グッときました。
(フェリペの完治は6週間になるそうで、そんな足でも
最後までピッチに残って挨拶までしてくれたんですね。
ピッチに戻ってくるのを待っています)

いやな流れを断ち切る勝利は、選手を元気にしてくれました。
みんな良いお顔だったものぴかぴか(新しい)
水曜にはまたACLがあるから、勝利の波牡牛座に乗りたいね!!

-----------------------------------------------------------------------------
塚本選手への募金をしに、スタジアムに行く途中ショップに寄りました。
会場前にはナック5の外でも募金活動をしていましたね。
塚本選手のこと、ずっとずっとブログに書くべきか悩んでました。
簡単に言葉にはできない、しちゃいけない、うまくできない気がして。
病気を知った時は、ものすごい衝撃でした。
そしてこの病気と真正面から戦おうと決めた塚本選手の強さに
尊敬と感動をしました。
だから何かできるとしたら募金だと思って、やっとそれが出来ました。
もう手術は終えて、辛い辛いリハビリが待っていると思います。
「頑張れ」って簡単なことじゃないから、他チームのサポですが、
塚本選手のこれからを応援し、見守りたいと思います。
-----------------------------------------------------------------------------
拍手する
posted by noyama at 12:21 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

[第2節:京都戦A]勝てた試合

ぽかぽか陽気の西京極競技場行ってきました。
20100314_01.JPG

こういう試合は勝って終わらないと、と悔しい気持ちが残る試合でした。

今日は指定席でしっかり観戦・応援手(グー)
なので、少し遅めに競技場に到着。
なんだかんだで、席についたら、すぐに選手がアップに出てきたダッシュ(走り出すさま)
アタフタしちゃったな。

指定席なので、試合前の様子をゆっくり観察してきました。

20100314_02.JPG
タクさんは、クローズな様子(かなりぽかぽかだったのになぁ)
でも、ソックスはしっかり履いてたのに・・・。

20100314_03.JPG
興梠くんは、ご機嫌ちゃんでした。

少しすると
20100314_04.JPG
やっと、オープンしたタクさん。

20100314_05.JPG
満男とペアだったのはヤス。
周りのペアはパスをしていたのですが、満男が柔軟をしてる間は
ヤスも同じような柔軟をして、満男を待ってたのがかわいかったなぁ。

京都といえば・・・ヤナギexclamation×2
選手がアップ中に、選手紹介がありました。

昨年、西京極に来た時は
20100314_06.JPG

だったけど、

20100314_07.JPG

大人&鮮明になっていました。
鹿島サポさんからは、ブーイングバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)やら、拍手手(パー)手(パー)やら・・・。
どっちにしても愛され選手だなぁと、実感する。

試合後には、京都サポさん、鹿島サポにも
20100314_29.JPG
こうやって挨拶するヤナギだからこそ、愛され選手なんだとも思う。

アップが終了して、
選手が登場する時には、ものすごい音の花火雷?が
京都側のゴール裏からあがったので、びっくらして声出しちゃいました。
20100314_08.JPG
景気づけの花火にしては、かなりの威力だったよ雷

20100314_09.JPG

20100314_10.JPG
キョロキョロと何かを確認してるタクさん。
しっかり、ソックス下がってひらめきた。やっぱりだども。

20100314_11.JPG
「アッチー」なイバ。

20100314_16.JPG
興梠くんとヒソヒソのイバ。

20100314_17.JPG
そして、みんな気合いいっぱいパンチ

20100314_18.JPG
試合前によく見かける光景1

20100314_19.JPG
試合前によく見かける光景2

20100314_20.JPG
昨年の対戦時、試合直前でも親密ムードだった2人が、
今年は、かなりの闘士ムードに見えました。

試合が始まって1番気になったのは、
至るところで、選手が滑ってること。
ここぞとふんばると決まってというほどに、
やられてました。
そのせいかはわからないけど、危ない接触も多かった。
ハラハラしました。

マルキーはいつもと同じように、攻守に走り回っていた。
あのパワーが最後まで続くことがすごい。
何度となく決定機はあったものの、ゴールにはならずで後半に。

京都はヤナギが1.5列目くらいの役割を担っていた。
前への飛び出しは要注意で、後半始まった時点では、
おされる場面も増えて、どうにかこっちのペースにしたい時、
興梠くんが倒されて、絶好の位置でのFKのチャンスぴかぴか(新しい)

20100314_21.JPG
キッカーはどっち??な時に・・・。

20100314_22.JPG
壁の中はオシオシの状況爆弾

出来れば、良いタイミングで蹴りたいのに
20100314_23.JPG
「ややこしい」状態に、ヤナギが割って入ってどうにか治まったと思ったら

20100314_24.JPG
そのヤナギが、今度は壁より少し前にポジションを取り動かない。
これに鹿島の選手はレフリーに抗議どんっ(衝撃)
レフリーが注意を与えたら、それにヤナギは猛抗議して、イエローに。
ヤナギの負けん気を見た気がした。

カードが出て直後、サッとタクさんキック。
練習なのかと見間違うようなリラックスした動きに見えた。
サッカーは鮮やかに、ゴールに吸い込まれて見えたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
これぞFKの見本といっても過言ではない、見事なゴール。
あのドタバタの中、ものすごい集中力ぴかぴか(新しい)

20100314_25.JPG
タクさんも得意気るんるん

20100314_26.JPG
みんな、大祝福演劇だった。

ここから何点積み重ねるかと期待してたけど、
チャンスは作れど、決めきれないまま時間が過ぎてく。
1点ではまだまだ安心出来ないけど、
なかなか攻撃に幅が生まれない。

攻撃にひと味加えたい時間に
20100314_27.JPG
ヤス。
ピッチに入る前から、満男がしっかり指示を与えてるのが見えた。

ヤスが入るとサッカーを運ぶのは、ヤスの仕事になる。
マルキーも満男も、ヤスの動きを確認してサッカーをさばいてるのが
良くわかる。
スピードもヤスに合うように、マルキーは調整していた。
ヤスが活きることで、得点チャンスは生まれた。
でもどうしても決まらん。

もうすぐロスタイムかな??って時に、青木くんが呼ばれた。
クローザーの役割をするべく、指示を受けていざ、出陣exclamation×2
って時に、同点弾をアッサリと決められた。
アッサリでは選手はもちろん思っていないと思う。
けど一瞬のすきに、決められたように見える。
もうあとは、青木くんにしっかり守ってもらおうって
ちょっと安心した気持ちに私もなっちゃっていた。

でも、ホイッスルが鳴るまでわからないって本当だよね。
青木くんの交代はなくなり、大迫くんを急いで投入。
残り3分。
3分でも大迫くんはチャンスに絡んだし、
他の選手ももう1回ギアを入れなおしたけど、
あまりにも残り時間は少なくて、同点のまま試合終了。

20100314_28.JPG

前半から飛ばしていたタクさんは、後半の決定機を何度か外し、
FKを決めたとは言え、かなり悔しそうな様子だった。
他の選手も同じ。

同点は同点でも、終了間際に追いつかれるというのは
精神的にもよろしくない・・・。
でも、気持ちの切り替えはしっかり出来るチームだと思うので
次節までは1週間あるので、しっかり立て直してくれるよね

それに攻撃の形はだんだん出来てるというのは、
連携が出来てきてるってことでもあるよね??と
プラス志向で、大宮戦に備えます!!
拍手する
posted by noyama at 23:28 | Comment(4) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

[ACL:全北現代A]ヤス、ゴォーール!

昨晩は、スカパー!TV観戦に間に合いたくて猛ダッシュダッシュ(走り出すさま)で帰ってきたよ。
雨というか、みぞれ雪だぁバッド(下向き矢印)
シンシン霧するから、給与前なのに車(RV)タクってしまったぁぁあああパンチ

こんな天気はこっちだけかと思ったら、韓国も天気悪台風
選手の吐く息が真っ白で、動いてないと身体固まっちゃうだろうなぁって。
GKは特にやばいだろうなぁ〜と心配をよそに、
良くも悪くもソガが動かないでいる時間はあんまりないような、
攻められる危ないシーンもたくさんあったよね。

雨にやられたピッチは、スリッピーで、サッカーがかなり速い。
足を取られる選手も多かったから、けがしないようにってドキドキした。

全北現代はフィジカルが強いうえに、よせも速かった。
しかもオフサイドにひっかけるのも巧い。
かなりのオフサイドを取られていたよ。

その中でマルキーの守備意識に、どれだけ助けられたか。
サイドバックの選手くらいの距離は絶対走っているよね。
タクさんのシュートへの意識も今季は高いなぁと思う。
それでも前半は、得点を奪うことはできず、
逆に相手に先制点を与えてしまった。
ゴール前でのパス回しが速かったなぁ。

後半も、ゴール前で危ないシーン。
篤人はかなり相手と競って、寄せて身体でクリアしたあのシーン。
そのままサザァーって篤人は滑っていったけど、
あの気持ちが伝わるプレーにグッときちゃったなぁ。
またまた納得できないジャッジをするレフリーだ!とイライラしたり。
後半も半分以上過ぎたころ、セットプレーのチャンス。
少し遠い距離からタクさんがクロス系のボールを入れた。
フェリペを経由して、浩二くんがシュート。
これ、浩二くんの判断の速さが素晴らしかった。
というか、ゴール前に入ってきてからの動き
すべてが速くて、キレイだったなぁ。
利き足ではない右でシュートしても、かなり正確だったと思う。
ACL初戦と2戦連続弾。
ゴール前で落ち着いているからできるプレーだよね。

同点になったことで、勢いもついたけど。
マルキーは前半からかなり飛ばしていたから、
疲れが見えたよ。
いつもなら考えられないパスミスとか見えた。
それでもマルキーは走り続けていて、
もうそれは感動するくらい。
タクさんもヘトヘトに見えた。
他の選手にも、疲れが見え動きが悪くなっていた。
「ヤスヤスヤス」ってヤスの登場を心待ちにしてたよ。

残りわずかになって、その時がきたひらめき
ヤスとジウトンの2枚がえ。
入ってすぐディフェンスに入り、
だんだんボールに触るようになったヤス。
満男からのコレだって、メッセージが乗ったボールは
まっすぐヤスへ。
ドリブルでゴール前に入って行くヤスを相手ディフェンダーは
ただ力なく追いかけるだけに見えて。
ヤスはそのままシュート。
ヤスも状況を考えて、利き足ではない右足でシュート。
左隅に、正確にゴールした!!
大興奮でTVに、どんどん近づいていったよ。
どんだけ興奮してたんだってるんるん

入団して4年目。
公式戦初ゴールは、苦しいチームを助けるACL弾でした。
ヤスはのんびり屋さんで、自分のペースで行ければ良いって
良く言っていた。
でもそんなヤスから、今季にかける強い想いを感じた。
浦和戦、その前のACLでもしっかり見えた。
監督は今まで頑張ってきたヤスを信頼し起用して
そしてヤスはそれに応えている。
今季は「ヤス」が熱いですね!!

またまたヤスより、ヤスの上に乗っかった篤人が嬉しそうだったよ。
他の選手に祝福されるヤス。愛され選手だなぁと思う。

逆転したあとの残りの2分は、もうドキドキすぎて
早く時間が過ぎてくれ〜と願うばかり。
ソガはこの試合も、集中力を切らさないで、
ファインセーブの連続だった。
ソガの力にもかなり助けられていると思う。
他の選手たちも、必死で、でも落ち着いていた。
ホイッスルがなった時は、それはもうホッとしました。

アントラーズが韓国チームにアウェイで勝利は12年ぶり。
これで勢いがついてそのままACL優勝まで、突き進んでくれ!!


拍手する
posted by noyama at 23:58 | Comment(0) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

[開幕戦:浦和]白星スタート

とうとう?やっと開幕しましたねぇぴかぴか(新しい)
なのに雨台風にと、選手もサポもにもありがたくない天気バッド(下向き矢印)
スタジアムに入るころには、身体の芯から冷え冷えにダッシュ(走り出すさま)

それでもコンコースで
P1100516.JPG
しかおに会ったり、温かいカシスタフードを食べたら、
テンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

こちらのお店は
P1100517.JPG
ビールドリンクに新しいメニューが登場してましたるんるん
残念ながら下戸なので試せないのが、悔しいなぁバッド(下向き矢印)

寒さにはかなわず、地下に降りて雨台風をさけて暖を取って
キックオフまで温存していたら、闘士がちゃんとわいてきたるんるん

やっとやっとこの時間ひらめき
雨の降り続くピッチに選手が登場してきたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
P1100520.JPG
久しぶりのリーグ戦に、サブGKとして登場した杉山くん。
GKは、ポジション争いがとても難しいポジション。
ソガや小澤さんを見てきた杉山くんだもの、きっと役割を果たしてくれるはず。

試合前、浦和サポさんの応援に鹿島のコールの音頭が聞こえなくて
しっかり応援しないとって、気持ちになったなぁ。

試合が始まると、浦和の出足に押され気味。
柏木選手にシュートを蹴られて、ものすごかったからヒャッとした。
けど運よくゴールからは外れた。
浦和優勢で試合が進むのかな?と思っていたら、
満男から出たパスに興梠くんが反応して、シュート。
ズリッと滑っていく興梠くんの方に視線がいっちゃって、
サッカーの行方はあとになっちゃて。
スタジアムがグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)わいたわいたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
こういう動きができるFWがいるから、
満男があぁいうパスが出せるんだと思う!!
お互いが感じてるってことだよねるんるん

それからは、鹿島ペース。
そこで目立って感じたのは、浩二くんの動き。
ファウルを貰ったけど、アレは覚悟してだったと思う。
それだけではなく、見えないことで危機を見つけると
早めにその危機をつんでいた。
やっぱり浩二くんはすごいなぁって思ったな。
もう1つ。
満男だけではなく、色々な選手がピッチで会話をしていた。
悪いとこはその場で修正してる、全員サッカーを感じた。

ハーフタイムが終わって選手が出てくるときには
柏木くんと興梠くんが一緒に話しながら出てきたよ。
この柏木くんが、前半1番の要注意人物だった。
後半は、自由にさせては行けないってね!?

後半直後、浦和の反撃がexclamation×2
でも落ち着いて対処して、序々にこっちペースに。
マルキーの気合い、気迫は前半からすごかった。
ゴールを決めてやるってね。
何度も何度もシュートして、ゴールだぁぁぁってシーンも。
ゴールに嫌われた。
絶対ゴール決めてもらいたいって気持ちになったもん。

そしてその瞬間はやってきたexclamation×2
今季監督期待のヤス。もちろんサポも。
フェリペ選手と交代で入ってきた。
ヤスは、相手の動きを良く見てるからだよね??
ボールカットを結構する選手だ。

選手全員が残り時間が気になり、焦り始めたころ。
ヤスがドリブルで上がってきた。
優しいクロスがゴール前に。
マルキーに、ピッタリのタイミング。
ヘディングシュートが決まって、それはそれはスタジアムが揺れたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
決めたマルキー、さすが!!
ででで、ヤスもすごい〜。
何度も何度も声にしちゃったもん。

選手たちが大喜びしてる姿がちょうど目の前でよーく見えて。
印象的だったのは、篤人がヤスをギュッと抱きしめていたこと。
ヤスの活躍は、いつも一緒にいる篤人にも嬉しかったんだね。
他の選手も手荒く、お祝いをしていたけどね。

雨の試合は、GKはいつも以上に神経を使うはず。
1回ミスキックはあったのは、ドキッとしたけど、
集中してゴールを守っていたソガの活躍もあり
2-0で快勝ぴかぴか(新しい)
P1100535.JPG

インタビューカラオケは、興梠くんかな??って見ていたら
P1100541.JPG
満男。
勝利チームインタビューがありました。

P1100550.JPG

P1100556.JPG
嬉しそうな選手見られて嬉しかった

P1100558.JPG

P1100560.JPG
伊野波くんの俊敏な動きがあるディフェンスもいいなぁ

P1100568.JPG
気づくと、ゴール前に飛び込んでくるのは篤人でした。
何度「あ、あつとっ」って叫んだか。
攻撃参加を心がけていたことが、ものすごくわかる。
代表戦戦っているから、スピード面がキツかったように見えました。

P1100587.JPG
ちょいフェイントなヒーローインタビューが始まると

ゴール前では
P1100572.JPG
サブのメンバーに、集合がかけられたました演劇

P1100590.JPG
ランニングが命じられた様子ダッシュ(走り出すさま)
それが目に入ったようで、興梠くんニヤニヤしちゃってました。
以前にも見たことがあるけど、毎試合じゃないよね・・・。
どんな時にこのランニングは命じられるのかな??
とてもとても気になりますよ。

P1100598.JPG
インタビューが終わった興梠くん。
ゴール前まで来てくれないかな??って淡い期待をしてましたが、
その場で挨拶してくれました。

そんな中
P1100601.JPG
本気ダッシュの最中です。
若手の中で走っても、絶対負けない!!本気モードのごうさん。
とてもとても尊敬しちゃいます。

興梠くんのインタビューが終わっても、何周も走っていたので、
足の指がジンジンしてどうにもならないので、最後まで待たず
帰ってきました。

試合後半になると雨もあがってましたね。
帰りのバスが、二階建てでした。
来るときも帰りも、昨年ならものすごい長蛇の列だったのに。
今年はそんなに待たずに乗れたのは、バス会社さんの協力おかげ?
来るときはさすがに、開幕戦なのにって不安になりました。
ただ、おやつを食べすぐに眠い(睡眠)してしまったので、
二階建てを満喫できなかったのが、損した気分でした。

開幕戦、FW2人のゴールで勝利で勢いつきますよね!!
次節も楽しみです。


拍手する
posted by noyama at 13:26 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

[XEROX杯:G大阪]表彰式

試合が終わると、一斉に周りの人たちが動き出したよ。

メイン席って選手たちがあがって来るんだったひらめき
すっかり出遅れてしまったよぉバッド(下向き矢印)

100228_31.JPG
ヤスに、ワンサイズ下のベンチコートを用意してあげてくれダッシュ(走り出すさま)
かわいいけどもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

表彰式を待つ間
100228_32.JPG
篤人の話に、浩二くんとタクさんめちゃ楽しそうだったよ。
カーリング競技のようにマイクをつけてくれたらなぁ〜。

100228_32.JPG
イバの姿、凛としててステキぴかぴか(新しい)

100228_34.JPG
どの画像も篤人のお顔が映ってないたらーっ(汗)
どうしても篤人のナイスなショットが撮れません・・・。

100228_35.JPG
選手層が厚いってことなのかな??
伊野波くんや大迫くんは、こちらで選手たちを迎えていました。
伊野波くんはけが明けらしいですが、イ・ジョンスが加入して
CBのポジションもかなりの激戦になりますね。

表彰式が終わって、記念撮影のはずが・・・。
100228_36.JPG
すぐに、ゴール裏のサポたちのもとに行ってしまってて、戻ってきてましたるんるん

100228_37.JPG
イバは、ベストポジョンを確保るんるん

100228_38.JPG
みんな嬉しそうだけど、満男はどこだ??

100228_39.JPG
こんな端っこにいましたぴかぴか(新しい)

なんでこんなが斜めの方向を見てるかというと、
100228_40.JPG
応援にきていた、葛西くんや川島くんたちを呼んでいたんですよ
みんな一緒に!! アントラーズの合言葉ですよね。

記念撮影が終わると、ゴール裏のサポさんたちと、盛りあがって、
こちらに戻ってきましたー。
100228_41.JPG
イバのこのポーズも、メダルかけてだとちょっと違った雰囲気でした。

100228_42.JPG
マルキとフェリペは、五輪期間中ということもあってだよね??
こんな感じで記念撮影をしてましたよ。
マルキは仲間が出来て、とても楽しそうでした。

表彰式って、選手の笑顔が見られて、こっちも嬉しくなりますよね。
今季優勝して、また選手と喜び合いたいと思いました。
拍手する
posted by noyama at 20:46 | Comment(6) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。