2009年05月27日

キリン杯チリ戦は4-0で快勝

まだリーグが中断して1週間も経ってないのに、サッカー不足。
ガンバ戦も現地に行ってないしね。
今日の日本代表戦はだからいつもより楽しみにしてました。

けが人、体調不良の選手が続出してたから、どんな布陣かな?
と思ったいたら、スタメンにはアントラーズ戦士の名前はなし。

興梠くんはまだ胸の痛みがあると思うし、
篤人も最近はいつもの元気はないから
ここで無理させるよりはってことだよね。

試合が始まって少ししたら、TVではサブメンバーの紹介
20090527_01.JPG
いましたひらめき アントラーズ戦士の1人、篤人
ここでは、興梠くんはお姿が見えませんでした。
っていうか篤人のアップだしあせあせ(飛び散る汗)

2人の途中での投入に難しいかな〜なんて思いながら
色々用事を済ませながらのTV観戦。

W杯南米予選でパラグアイ、ブラジルに次ぐ3位
アルゼンチンにも勝利した強豪のチリが相手だから簡単には
行かない、前半すぐはお互い譲らずな感じだった。

20分を過ぎて、とんとん拍子に岡崎選手が2点を奪ってくれましたね。
先制ゴールは本田(圭)選手の強烈ミドルをGKがはじいたこぼれ球を
押し込むゴール。
追加点は、ナカザ選手のバッチンコのパスに反応して、ゴール。
岡崎選手は、動き出しが良いというか、準備が出来てるというか
2ゴールともガツンと気持ち良いゴールでしたよね。
ナカザ選手の攻守の切り替えすごいは。

足の捻挫から復帰したばかりの玉田選手が少し足を痛めて
この選手の登場になりましたね
20090527_02.JPG
リーグ10戦で素質・実力を認められた山田選手(18才)
急いで脱いでるとこ、映ってるよ。
普段リーグでは大敵ですが、今日は代表戦ですから。

若手起用に定評のある岡田さんだもんそれは使うよねー
20090527_03.JPG
岡田さん笑顔で何か話してたけど、本人はジャージ脱ぐので精一杯の様子。
興梠くんぴかぴか(新しい)いました〜

川島選手と興梠くんもめちゃ笑顔で見守ってるし

20090527_04.JPG
大久保選手と篤人も、山田選手に釘付けでしたー
またまた2人とも優しいお顔してましたよ。
山田選手がとてもかわいがられてるのが伝わってきましたよ。
そして緊張する様子もなく、しっかりチームの1員として機能してました。
すげー。ボールのタッチが柔らかい選手ですね。

前半2点リードのまま、後半へ。
50分、ああいうの得意だよね〜っていうヘディングシュートを阿倍選手が
決めて3点目を奪う。
チリも、ガンガン攻め込んできたけど、今野選手が落ち着いてさばいたり
ナカザ選手がガッチリ守ったりで、ゴールはさせない。
日本の攻撃は、ケンゴ選手が何度もおしいゴール演出するけど
追加点は奪えずに、ロスタイムへ。

そのロスタイムに、山田選手のパスから本田(圭)選手が
きれいにゴールへ。
20090527_05.JPG

あの〜正直言うと、本田(圭)選手は言うことが大きく聞こえて苦手でした。
でも、今日でそのイメージがしっかり消えました。
オランダ2部リーグでMVPに選ばれるだけの選手ですよね。
ボールの持ち方、運び方がうまいだけじゃなくて、
いつもシュートまでって考えてプレーしてるのがわかる。
やられましたー。すいません。いままで。

20090527_06.JPG
絶妙なパスを出して、ゴールを演出した山田選手にこんな感じだった。
うらやましい〜じゃなくて。
めっちゃ選手として成長してるっていうか、プレーがさらに磨かれとるよ。

ダメ押しのダメ押し4点目が決まったところで、試合終了。
攻守ともに、良い試合だったと思います。
アントラーズ戦士の出場がなかったのは残念ですが。

そうそう、驚いた事が!!
試合直後に小倉さんが、ピッチにいたから。
いつからキリン杯って、そんなひらけた大会になったんだexclamation&question
20090527_07.JPG
試合直後「生」の選手の声を届けるべく、本田(圭)選手を捕まえようとして
嫌がられてました。これも意外でした。
インタビューとか好きなタイプだと思ってました。
重ね重ねすいません。

20090527_08.JPG
結局逃げ切れなかったので、インタビューに答えてましたね。
そのインタビューはやっぱり本田(圭)選手節。

そんなインタビュー中も足をあんまり止めてくれなかった本田(圭)選手の次は
20090527_09.JPG
しっかり待っててくれた山田選手(子供にしか見えん)
ゆっくり質問を聞いて、しっかり答えてくれて、小倉さんはホッとしただろうなぁー。
最初の選手が、逃げ腰だったからたらーっ(汗)

小倉さんのインタビューは2人で終わり、スタジアムに入ったことで
監督インタビューなどやってました。
が、私が気になるのはアントラーズ戦士なわけで。

20090527_10.JPG
いたーひらめき

20090527_11.JPG
カメラに気づかないはずないのに・・・何やってんだか。

でも振り返った興梠くん
20090527_12.JPG
笑顔でいらっしゃいました。
その後も阿部選手と何か会話されている様子でしたー。

すぐ日曜にキリン杯。次なる相手はベルギー。
篤人と興梠くんはどうだろうか?
見たい!それは見たいよ!でも無理はさせたくないよ。


拍手する
posted by noyama at 23:29 | Comment(2) | football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

☆第13節A 中田浩二スタメン復帰

中断前最後の大事な試合。
242日ぶりにスタメン出場した浩二くんの活躍で1-0と勝利しましたぴかぴか(新しい)
20090524_19.JPG

こっは曇りったり雨だったりとウジウジした空模様だったけど
TVで映った万博は晴れで、暑そう。
アップしてる選手が映り出されると、すでにマルキーが裸ー(長音記号2)でした。
あらら。
そして、天気<新型インフルエンザが心配のガンバ戦でしたが
20090524_01.JPG
ガンバボーイも、しっかりマスクをしていましたよ。

満男は出場停止、興梠くんは右胸部の打撲治療の為に帯同しませんでした。
満男→浩二くんが、興梠くん→大迫くんとなりました。

スカパー!の放送は12:30〜と優勝決定戦ばりの力の入れよう。
試合前のアップの様子、スタメン紹介(選手プチ情報)や、
元清水エスパルスでチームメイトのチョ ジェジンとマルキー「VS」として
2人のインタビューも流れましたー。
また宇佐美選手と大迫くんの2人にスポットを当てて、活躍に期待!!と
盛り上げていました。

ピッチへ登場前の様子も映していて
20090524_02.JPG
すでに誓志も、準備万端でしたーダッシュ(走り出すさま)

そのままユニで出てこないよね?と気になって画面にくいいってると
20090524_03.JPG
ごきげん笑顔で登場した、ピッチ解説者の名波さんの後に・・・
トボトボとユニ姿で歩く誓志が確認できましたー。あはははは。

その後スタメン選手に続き、サブ選手の紹介に。
20090524_04.JPG
誓志はベンチに座ってもまだユニ。すでにアツアツのご様子いい気分(温泉)

20090524_05.JPG
そのままベンチの様子が映り続け、誓志サポにはたまらんであろう
「誓志選手の正しいヘアゴムの付け方」をお届してくれましたー。
意外と伸びるのねー。とか鏡を見なくてもセット出来るんだーとか。
試合前のひとときに、一呼吸出来ました。

試合が始まると、お互い譲らず一進一退。
その中でも、中盤のモトとタクさんとで連動して、攻撃に出る。
モト→シカケに上がってきた篤人→モトとつなぎ、最後は
スルスルっと左サイドに上がっていた浩二くんがゴールに押し込んだ!!
20090524_06.JPG
ゴール!! 泥臭いゴールで先制点を奪う。

20090524_07.JPG
浩二くんの2004/06/13以来の約5年ぶり、Jリーグでのゴール。
スタメン復帰戦でゴールを決める、やっぱり「中田浩二」は持っていた。
苦しい戦いになるだろう試合で、先に得点出来たことは大きい。

相手がガンバってことを考えると1点が、安心出来る点数ではないことは
わかりきっていること。
その後も攻撃をゆるめた訳じゃないけど、早く同点にしたいガンバの猛攻撃で
なかなか追加点を狙えない。
それどころか、ヤット選手をゴール前でフリーにしてしまったり。
そこはソガが落ち着いてセーブしてシュートは蹴らせなかった。
そのまま前半を終了。

後半は、安田選手が投入されさらにガンバは、攻撃に勢いを増す。
そこは、浩二くん・青木と大樹・伊野波の中盤とCBでカバーをし合う。
何度もゴールが脅かされ、身体を投げ出し、壁になり必至で守り抜く。
アントラーズも隙をつき、ゴールを狙うも追加点は奪えず。
危ない場面が次々・・・チョ ジェジンのシュートは同点を覚悟したけど
クロスバーが跳ね返してくれてセーフ。

ううん?オリヴィラ監督の怒鳴り声がTVから聞こえてきた
20090524_10.JPG
めっちゃ怒ってるよぉー。
「なんだ?なんだ?」TVには映らないことで何かあったのかな?
・・・ピッチ解説の名波さんからの情報だと
「ロスタイムの時間が長すぎる」と抗議していたそうです。

この時はまだお茶の間にはアディショナルタイムが、何分間か不明だったけど
こんなに怒っているんだから「4分くらいあるのかな?」と一緒に応援してた
母と話してると、予想通り表示されたのは「4分」。
確かにそんなに試合は止まってなかったとは思う・・・。
その4分もチーム全員で守りきり1-0のまま、終了グッド(上向き矢印)

20090524_11.JPG
ベンチでモトは、大喜び。

ピッチでは
20090524_12.JPG
 ↑ ジャイアン大樹がのび太パクチーと喜び合ってましたたらーっ(汗)

いつもの試合より、選手たちの喜びが大きく見えたのは、良い形で中断期間を
迎えられる喜びとホッとしたからなのかな。
TVに映る喜びムードいっぱいの中で、1番喜びを表していたのがモト。

浩二くんがゴールを決めた時も
20090524_08.JPG
ものすごいダッシュして、お祝にかけつけてた

20090524_14.JPG
マルキーに

20090524_15.JPG
大樹に

20090524_16.JPG
パクチーに

20090524_17.JPG
篤人と。ガシッガシッ抱きついて行ってましたー。
見てたほうも、どんどん嬉しくなりました。

大活躍の浩二くんは
20090524_13.JPG
足を引きづっているように見えて、カメラが下まで映すと膝にアイシングが。
膝、心配です。

20090524_18.JPG
それでも笑顔が見られてホッとしました。

インタビューでは
「自分が出て負けたくはなかった」と本音も話てましたね。
「きれいな形で決められたら良かったけど、ああいう形ででも
決めることが出来て良かった。」とも言ってましたが、
泥臭いゴールだったからこそかな?浩二くんの気持ちが
いっぱい伝わってきた気がしました。
オフィシャルに載ってる浩二くんのお写真、とても充実した素敵なお顔ぴかぴか(新しい)
中断明けも浩二くんに期待です。

中断明けからもリーグにACLと厳しい試合が続くから、
ゆっくりと休んで、疲れを取ってください。
首位のまま、良い形で中断期間を迎えられて嬉しいな。
拍手する
posted by noyama at 20:24 | Comment(2) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

ガンバ戦前日、練習見学に行ってきた

明日のガンバ戦は現地に行けないので、練習の見学に行っちゃった。
またまた朝頑張れなかったダッシュ(走り出すさま) クラブハウスには10時くらいに到着。

すでに選手たちはグランドで
20090523_1.JPG
セットプレーの練習をしてました。
ゴール前に選手が集中してるので、なかなか選手の確認ができずー(長音記号2)
試合前日なので、どんな布陣だったのかなどは控えめに気をつけますねー(長音記号1)

キッカー交代の時に
20090523_2.JPG
タクさんと船山くんが、ポジション位置に戻りながらずっと話していたのが
印象的でした。

そのタクさん
20090523_8.JPG
変身ひらめき髪の毛短ッ。(若干切り過ぎのようなぁ・・・)

ゴール前に入らない選手は
20090523_3.JPG
こんな感じで休息中るんるん

残念ながら前節退場になったミツオは・・・
20090523_4.JPG
珍しく壁役に。
あの〜な、なんかたくらんでるお顔ダッシュ(走り出すさま)

1つ前のセットプレーで、オシリでどーんと船山くんを押して意地悪したミツオ。
油断してた船山くんは、ビックリですよ。壁とはいえ、味方のはず。
近くに油断ならない「敵」がいるわけですむかっ(怒り)

20090523_5.JPG
近づいてくる ひょっとこ男 ミツオ

20090523_6.JPG
逃げる ひょっとこ男 船山くん

なんでか2人とも口尖がってた

しっかり自分の動きをチェックしてる船山くんに
20090523_7.JPG
「チェッ」って感じのミツオでした。って、何してんだか。

すっかりリラックスムードのミツオ。
張り詰めそうなチームの空気を和らげてくれてましたーぴかぴか(新しい)

そしてもう1人
20090523_12.JPG
浩二くんもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ムードメーカー。

セットプレーの練習が終わったら、全体練習が終了。
着いたと思ったら終わっちゃった。ってもっと早起きしろー自分<(_ _)>

スタメン組は個別に残って練習したり、上がったり。
サブ組はハーフコートでまだまだ練習が続きます。
いつもなら ↓ こんな感じでドリンクのクーラーボックスの前に陣取って
20090523.JPG
しっかり若手のプレーをチェックするミツオは、今日はサブ組。

20090523_14.JPG
バシバシ指示したり、注意したり。
他の選手も良いプレーをした選手に声をかけて褒めたり・・・と
緊張感と良い空気。

20090523_13.JPG
そんな中で、後藤くんはイキイキしてた。
もともと熱い選手なので、ガッチリ後ろで守ってポジショニングも
しっかり指示してましたよ。

この練習は、プレーが途切れないようにラインの外にボールが出ても
どんどんボールが入ってくるので、選手は常に動いてる状態。
気温も高いこともあって、終了のホイッスルがすると、ヘトヘトな選手も。

20090523_10.JPG

暑い中、ホントにお疲れ様です。

チームは良い緊張感の中、練習をしていました。
明日も勝利して、中断を迎えてくれると思います。
しっかりTVの前だけど、応援します。
拍手する
posted by noyama at 19:42 | Comment(4) | Antlers[練見&イベント] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

日本代表メンバー発表

と、その前に手(パー)
興梠くんのけが、骨などに異常はなかったみたいで少しホッとしました。
ただ本人は「せきやくしゃみをしただけで痛い」とのことなので
痛みが治まるまでは、もうちょっと日にちが必要かもしれないですね。
それでも痛みがおさまれば、プレーすることが可能ってことで
本当に良かったよぉー。

と、その興梠くんのけがの状態を心配していたらしい岡田さん。
本日、日本代表のメンバーの発表もありましたねー。

アントラーズからは・・・その

P1450977.JPG
興梠くんと

P1010961.JPG
篤人

2人に「集合」が、かかりました。
ホント言うと、2人の体調が心配ではあります。
でも本人たちは、日の丸を背負う戦士に選ばれることを
望んでいたので選ばれて良かったです。

以下がメンバーです。

GK:
楢崎正剛、都築龍太、川島永嗣

DF:
中澤佑二、山口智、闘莉王、駒野友一
今野泰幸、長友佑都、槙野智章
内田篤人

MF:
中村俊輔、橋本英郎、遠藤保仁、中村憲剛
松井大輔、阿部勇樹、長谷部誠、本田圭佑
香川真司、山田直輝

FW:
玉田圭司、大久保嘉人、矢野貴章、岡崎慎司、興梠慎三

DFでは、大樹の出番かな?と思っていたのですが、
槙野選手が選ばれてましたね。
オランダ2部リーグでMVPに選ばれた本田選手や
山田直輝選手などなど、若手の勢いある選手と
安定したベテランと、そんな感じでしようか。
FWが、ポストプレーができる選手がもう1人入ってくると
いいのになぁー。
選んだからには、興梠くんを使ってください。
その時までには痛みが治まってますように。

拍手する
posted by noyama at 01:00 | Comment(0) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

△ACL/上海申花戦A なんとか1位通過

帰ってきましたーって、現地じゃなくてネットカフェから。
スカパー!のテレ朝chで録画放送でも当日やるって疑わず、
まさか早くて木曜だって知ったの今朝たらーっ(汗)
会社帰りにネットカフェへ立ち寄り、応援してきましたー。

キックオフ直後に、ガツンとタクさんがやられて
上海申花のこの試合での戦い方がわかった気がして怖かった。
けが人だけは出さないでと祈るばかりだったけど、
それもかなわず興梠くんが負傷退場した。
結果を出して調子が良かった興梠くん。
負傷して退場するのは、本人が1番悔しかったと思う。
そして今週メンバーが発表される代表へも意欲的だった。
試合後、救急車で病院へ向かったそうです。
鎖骨の骨折ではなく、胸の強打した痛みがあるそうです。
軽傷であることを今は願うばかりです。

試合は、タクさんが激しいタックルを受けて始まり
ファーストシュートは興梠くんだった。
ゴールとはならなかったけど勢いを感じた。
だけど、チームはいつもとは違う落ち着かない雰囲気を感じた。
その空気のまま、上海申花にチャンスを与えてしまう。
セットプレーは、なんでかドフリーの選手がいて
どんぴしゃのヘディングゴールではなく<(_ _)>
キレーなシュートを決められてしまう。
そのままドタバタな時間は続いた。
慌てる気持ちは「縦へ」「縦へ」のパスを選択し、
相手DFにひっかかってしまい、攻撃がうまくいかない。

そんな曇り行きが怪しくなってきたとこに、マルキーがやってくれたぴかぴか(新しい)
2人DFに付かれながらもコースを見つけて叩きつけるヘディングシュート!!
DFの間を抜けて、ゴール!!
ともすれば、ずるずる行きそうな空気を踏み留めてくれた1発だったよ。

後半に入ると、落ち着きを取り戻していた。
攻撃的に出るより、自陣で引き気味でのポジションを取った。
それによって相手の動くスペースを消すことが出来たけど
どんどんどんどんプレーは荒さが増していった。
もっとカードが出てもおかしくない試合だったと思う。
危険なファウルを回避しながら、戦うってことがどんだけ大変か。
画面を通してでも伝わってきたよ。
精神的の疲れが大きいのか、選手はいつもよりヘトヘトな顔してた。
それでもパスを回しながら、ゆっくり時間をかけて戦っていた。
そのまま同点のまま、終了のホイッスルを聞くことができた。

これで1位通過が決まりましたー。お疲れ様でした。
次はホームで戦えるから、選手たちに「声」で力が与えられますね!!

そうそう汚い相手のプレーもムカついたけど、
セットプレーになった時に何回か緑の光線が見えた。
最初は気のせいかと思ったけど、あれは絶対ビーム。
それがとても腹が立つし、心配でもありました。
拍手する
posted by noyama at 01:05 | Comment(4) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

☆第12節A 鬼門を乗り越えて

守り切ったという感じだったけど、興梠くんの活躍で勝利!!

P1020001.JPG

日立台といえば、昨シーズン色々あったスタジアム。
観戦ルールは当たり前だけど、厳しくなった。
その為、ゴール裏・ビジター指定と次々にチケットが完売しちゃって。
買えたのがメイン指定だった。
それでもまた日立台で試合ができる、観戦できることがありがたかった。

観戦ルールによると、ユニはもちろんグッツの着用も禁止となってて。
応援も控えて下さいと定められていたので、緊張しながら席に行くと
チラホラとユニを着てるサポの方たちがいて、ちょっとビックリ。
そして、ちょっとホッと。軽くなら応援しても大丈夫そうな雰囲気。

今日は指定席だったので、試合前の選手様子を先に。

P1010842.JPG
けがから復帰した、後藤くんがベンチ入り。
久しぶりにピッチで見る後藤くんは、充実したお顔をしてましたー。

スタメン誓志
P1010857.JPG
いつも通りと言えばそうなんですが、楽しそうにアップしてました

「おまえも悪よの〜」と聞こえてきそうな
P1010867.JPG
悪代官(ミツオ)と越後屋(タッシー)

こちらは・・・
P1010871.JPG
さわやかるんるん

岡田レフリーが前節の試合で、300試合達成のお祝いの時
P1010943.JPG
気になる様子な選手と

P1010949.JPG
                  ↑    無な感じの選手   ↑

試合は、前半引き気味のレイソルに早々に攻撃をしかけていく。
ファウルで止められることによってチャンスを得た。
ミツオのスピードの速いFKが蹴られて、スッとボールがゴールに。
先制ゴール!!

P1010991.JPG
みんなが一斉に興梠くんへ駆け寄っていったよ。
それにしてもミツオものすごいヤツ蹴ったよね。
それに合わせられる興梠くんもすごい。
P1010995.JPG
ガッツポーズじゃなくて、↑ かわいかったなぁ。

そのまま攻撃をゆるめず、ゴール前でミツオからのボールを
興梠くんがまたまたゴール。
相手ディフェンダーを反転しながらかわしてのシュートは見事だった!

P1010996.JPG
ラストパスを出したミツオもめちゃくちゃ嬉しそうだったーぴかぴか(新しい)

開始10分で2点を奪ってくれた興梠くんに、ハットトリックもあるよね!!
と、かなり興奮・期待しちゃいましたー。
その後も攻撃を続け、ゴール前での誓志も、興梠くんのハットか!!と
思わせるミドルもあって、おせおせムードのまま前半終了。

後半ピッチに出てきた興梠くんや誓志
P1020030.JPG
アンダーで一緒に戦った、李くんと。

後半に入るとレイソルが、前かがりに攻撃をしかけてきた。
バタバタしてて、ゴール前にはアントラーズの選手がたくさんいるのに
みんなボールに目を奪われて逆側にいた選手に気づかず、
ノーマークでシュートを蹴らしてしまう。
交代で入った大津選手に1点返されてしまう。

押された状態が続きモト・青木くんも忙しくハードワーク。
激しくせめぎ合う中で、モトが消耗してきた。
ただ交代するにもピッチの中はまだまだバタバタ中。
そこで監督がチョイスしたのは、浩二くん。
P1020044.JPG
勢いよくピッチに駆け込んでいく浩二くんの背中を見て、
本当の意味で、「おかえり」という気持ちになった。

浩二くんが入ってポジションはどうなるのか。
普通に考えるとミツオが1つあがるのかな?と見ていると・・・そうでもない。
青木くん・ミツオ・浩二くんと3ボランチ気味に見えた。
そしてその前後を誓志が自由に動く、そんな感じだった。

そしてミツオはいつも通りに、味方選手をも追い越してのディフェンス。
激しくいくとこもあって、前半で1枚すでにイエローをもらってた。
たまぎわに激しくいってたミツオはその勢いのまま相手選手を倒す。
「アッ」って叫んだのと同時にホイッスルが聞こえたー。
カードは待って手(パー)と心の叫びは届くことなく、岡田レフリーの手は
イエローカードを高々とあげ、その後レッドカード。
ミツオ抗議することなく、さがっていったのでカードは仕方ないと思ったのかな。
ただミツオはピッチを出ただけで、その後のプレーが気になるらしく
ベンチ前から下がろうとはしなくて・・・じぃーとプレーが再開するの待ってた。
幸いチャンスには繋がらずに済んだけど、ミツオがいなくなったピッチは
完全にバランスを崩し始めた。
興梠くんout→イバin
ポジションはどうなるのか、気になりながらもそんな余裕もなかった。
パクチーが1つ上がり、誓志も1.5列目くらいになっていたように見えた。
イバが入って攻撃的になるというよりは、守備に力を入れてたと思う。
最後はマルキーout→タッシーin
1人少ないアントラーズは攻撃に人数をかけられない。
前線でタッシーをサポートする選手がいないので、
中々前を向くことが出来なかったとは思うけど、それでもタッシー
ボールキープを心がけてプレーしてくれていた。
ロスタイムが5分。
もうドキドキキャーキャーの時間。
追加点は奪われずに、そのまま1点差を守ることができたグッド(上向き矢印)

P1020103.JPG
浩二くんはバランサーというか、後ろでかまえてボールを散らすことを
中心にして、チームを落ち着かせていた。
ソガと、充実したお顔でしたよ。

P1020110.JPG
モトの労い方って、ほんわかさせてくれる

P1020108.JPG
誓志いつもなら、他の選手とお話してるのにヘトヘトな感じでした。
予想していてより、ものすごく良かった。
特に前半。ボールタッチを1番していたのは誓志だと思う。
気持ちがすげー。
下がり過ぎって思うときもあったり、決める時は決めて欲しいし、
もっと強引に行って欲しいとこもあった。
でも毎回任されるポジションに適応してやり遂げる誓志はすごいと思う。

P1020113.JPG
タッシーや後藤くんの笑顔もあって、嬉しかった。

ミツオが退場になったのは残念だけど、それでも守りきれる。
勝利できる強さが、今のアントラーズにはある。
明日にはACLへ旅立つ選手たちは、身体も精神的にも大変だとも
中断前まで勢い止めずに、勝利を重ねていこう。


拍手する
posted by noyama at 23:59 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

猛スピードで回る、Joinデイズ

年に1回、選手が参加しての「ファミリーJoinデイズ」。

1番のお目当ては
P1010681.JPG
ピッチで戦う姿が見たかったけどたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

開場時間が12:00で、キックオフは15:00
試合の応援が最大の目的なので、サポーターとしては
選手がピッチに登場する時間までに席に戻りたい。
選手の登場は13:45〜ってことだったので、猛スピードで
イベントを回らないとって気ばかり焦っちゃいました。

誰がどこのブースに参加するのかわからなかったから、
選手登場前には、列に並ぶことが出来なかったよ。
選手登場前にすでに長蛇の列が出来てましたー。
「誰がどこなんだろうね??」って友達と話してると
見たことのあるお顔の方々が1列で歩いてて。
いつもユニとかジャージ姿しか見たことない選手が私服ー(長音記号1)
選手たちだと気づくのに、ちょっと時間かかっちゃいました。

すぐにスタッフの人から割り当てられた場所にスタンバイ。

かわいいホームタウンとJoin

鹿嶋市担当は
P1010691.JPG
川島くんるんるん 汐菜キャベツを配っていましたー。

神栖市担当は
P1010710.JPG
船山くんぴかぴか(新しい) 「ハッピーくん」ピーマンを配っていましたー。
列に並んでピーマンをゲットしましたよ。
「ピーマン食べてくださいねぇ」と言いながら、
笑顔で手渡していらっしゃいましたー。

潮来市担当は
P1010689.JPG
小谷野くんるんるん 特別栽培米「いたこあやめちゃん」を配っていましたー。
かわい子ちゃんたちが一緒で雰囲気が違いましたよ。

鉾田市担当は
P1010684.JPG
ヤスるんるん 水菜とホウレン草を配っていましたー。
人人人だもん、ちょっと緊張気味に見えました。

行方市担当は
P1010687.JPG
笠井くんるんるん ちんげん菜を配っていましたー。
あまりにもジャンパーが似合っていたので、
市役所の方かと思ったくらいですー。

かわいい鹿島神宮とJoin必勝祈願
P1010694.JPG
ふたりとも、たくましい腕だったので見とれました。

かわいいアントラーズメロン販売でJoin
ryu.jpg
竜太くんがココにいました。

かわいいフェイスペイントでJoin
P1010698.JPG
後藤くんの真剣なまなざしに、やられました揺れるハート

このブースは絵が得意じゃなかったらどうするんだ!?
と思いましたが、途中まではプロの方が描いてくれるみたいです。
(友達情報)

P1010700.JPG
後藤くんとは対照的に、楽しそうだった宮崎くん。
町で見かける画家さんに見えましたー。笑顔も◎

全部制覇したと思っていたのですが、急ぎ足で回ったので
「Joinとフォト」を見逃してしまいましたー。
悲しいよぉ〜。

参加してくれたのは、ベンチ外になった選手なので選手本人は
微妙な気持ちなのかも知れないなぁ。
でも、みなさんステキ笑顔でサポーターと接してくれたのが嬉しかった。
今年も楽しい時間を過ごすことが出来ましたー。
暑い中大汗をかきながら、本当にありがとう。
出来れば、もう少し早く選手登場にして貰えたらありがたい。
拍手する
posted by noyama at 21:40 | Comment(1) | Antlers[練見&イベント] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

☆第11節H 気温と体力と集中力

やりましたー。
連戦最後の清水戦は2-1と勝利を飾ることが出来ましたね!
それにしても暑かったあせあせ(飛び散る汗)
ゴール裏で立っているだけでも汗汗汗だったから。
ピッチで戦っている選手の体感温度は真夏と同じくらいに感じたと思う。

試合が始まると、チャンスと見るや興梠くんがミドルを蹴り込んだ。
「今日は必ずゴールを決める!」そんな気持ちを表すプレーに
やっぱりワクワクさせられた。
前線の選手の動きも連動していて、うまくパスが繋がっていた。
先制点も篤人→興梠くん→マルキーが落ち着いてシュート。
気持ちいい流れの中で、ゴールが決まったー。
篤人の動きも鋭かったし、興梠くんの落としも見事だったし、
マルキーの動きはキレていたなー。
開始4分での得点は暑い日の試合には最高の展開。
その後はミツオを中心として、落ち着いてビルドアップしながら
チャンスを逃さずスピードアップ。省エネの戦い方。
マルキーと興梠くんの速さで、チャンスは作れていた。
でも追加点は取れず、前半でも全体的動きが落ちてきた。
暑さって大敵。体力勝負にもなりそうな雰囲気で前半は終了。

後半になると、清水の動きがめちゃ早くなっていたー。
暑さで体力と集中力が厳しいのはお互いさまのようで清水も
思ってるような動きは出来ていなかったから、助かった。
追加点もミツオ→タクさん→マルキーと繋がり最後はモトが
落ち着いてたよ。
またまた気持ち良い流れから得点を奪うことが出来たー。
けどそこから、動きがどんどんにぶくなっていった。
パクチーが勢いよく倒れて、清水の選手に交わされたとこが見えて、
やばって思った時にはゴールにボール入ってたー。
パクチーが交わされた時に勝負あったって形だったと思う。
ユニを引っぱってたとパクチーは副審にアピールしてたけど
ノーファウル。
清水が前がかりになってきたこともあるけど、
全然身体が動かなくなっていき、どんどんゴールを脅かされる。
それでもクタクタになりながらハードワークして身体を張って
追加点を与えず、疲労こんぱいの試合は終了。
終了のホイッスルの後、選手はヘトヘトでした。
本当に体力的にキツイ試合だったと思います。

あっ、書き忘れてましたが興梠くんがゴールエリア付近で倒されたのに
ノーファウルの判定でしたが、あれはファウルだよ。

途中交代した篤人でしたが、試合後終わると
P1010733.JPG
着てるものが赤ではなかったら、清水さんの選手かと思うよ
清水は地元だし、知ってる選手もたくさんいたので挨拶しながら
どんどん清水さんのゴール裏のほうまで行っちゃうのかとヒヤヒヤしたー。

トステム賞は
P1010742.JPG
マルキー。
試合が終わるとすぐ、暑さの限界だったのかヌギヌギされてましてあせあせ(飛び散る汗)
そのままゴール裏へもいらしたので、いやー目のやりばに困りましたー

興梠くんゴールは生まれませんでしたが、大活躍だったと思います
P1010745.JPG
ソガも同じ思いだったようですぴかぴか(新しい) テレくさそうなのかわえぇるんるん

浩二くんはこの試合でも
P1010758.JPG
色々選手に声をかけて回ってました。
誓志には何か伝えたいことがあったのか少しお話してましたね

そんな中
P1010768.JPG
タクさんに後ろか声をかけたミツオ。
指を4本立ててるように見えたので、イエローカードの枚数かな?
勝手な解釈をしてますが、タクさんは今日で4枚目。
次節は出場できなくなりましたたらーっ(汗)
タクさんは出足が若干遅いので、短距離でボールに追いつくのは不得意で
今日も何本か追いつけなかったのが残念。
でも長い距離ならスピードに乗ってかなりの速さで走ってます
前線でかなりのハードワークをこなせるようになっていたので、
次節いないのは残念でなりません。

P1010770.JPG
またこの微笑みに、やられましたグッド(上向き矢印)

ヒーローインタビューはモトでした
P1010782.JPG
攻撃もそうですが、ものすごいハードワークしてます。
身体のことを考えると限界ギリギリで戦ってくれてると思う。
そこまでモトがやれるのはバックアップ選手を信じてるからだよね。
やっぱりモトが決めると盛り上がりますよね!!

やっと連戦が終わりましたー。
こんなに勝利を重ねることが出来ましたー。本当にお疲れ様でした。
次まで1週間あります。
けが人も出てるので心配ですが、ひとまず一息いれて中断期間までの残り試合を
しっかり戦って中断を迎えられるといいなぁ。

試合前には「アントラーズファミリーJoinデイズ」のイベント
を楽しんできました。
次はそちらの報告をサクッとしたいと思っています。
拍手する
posted by noyama at 23:59 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

また見学に行っちゃった

GWに行ったばかりだけど、練習が超短時間だけだったし・・・。
リベンジだぁって、サクッと行ってみたー。
リベンジなのに起きられんたらーっ(汗) クラブハウスに着いたの10時くらい。

すでに練習が始まっていて
20090509_01.JPG
興梠くんの笑顔が飛び込んできたよ。かわえぇるんるん

ペアでパスやヘディング練習をしてて、興梠くんのお相手と言えば・・・
もちろん船山くん。
20090509_02.JPG
「いいよ!いいよグッド(上向き矢印)」と、興梠くん。
お相手のテンションをぐーんと右斜め上くれる、ほめ上手さん。

アッという間にウォーミングアップは終わりって感じで。
監督の前に集合になりました。
試合前なので、誰が集合したとか誰が別練習してたとか
デリケートなことは、書いちゃいかんと自分にブレーキかけつつ
1つだけ、嬉しいお知らせひらめき
20090509_06.JPG
ダニーロが全体練習に合流してましたー心強い選手の復帰です。
これで更に、チーム内のポジション争いが激化しますね。
タクさんもモトも中々の調子だし、どう使っていくかは監督次第なのかな。

レギュラー組+αはセットプレーの練習をして、レギュラー組は練習終了。
選手別に残って練習をしたりしていました。
その他の選手たちは、
色んな位置からどんどんクロスを上げるセットプレーやミニゲームなどを
かなり長時間練習をしてました。
最後はジャンピングヘッドが決まった人から、上がってOKってことに。
奥野さんが仕切っていたんですが、ゴールが決まってもジャンプが
綺麗じゃないとだめとかルールが厳しくて、選手から
「それじゃいつまで経っても終わんないよ〜」とかクレームが出てましたー(長音記号2)

チームの雰囲気は上々で、いっぱい笑顔が見られましたぴかぴか(新しい)
かわいい例えば
20090509_05.JPG
マルキー。

興梠くん
20090509_03.JPG
20090509_04.JPG
浩二くんの周りをドリブルで回ったりして、キャンキャンしてたり。

比較的おとなしめだったけど
20090509_07.JPG
タクさんも笑顔だったし。

竜太くんも
20090509_08.JPG
ミツオも

當間くんも
20090509_09.JPG
篤人もみんな楽しそうでしたよホント。

ときに
20090509_10.JPG
こんな感じで休憩したり・・・。

なかには
20090509_11.JPG
わる〜い(笑)お顔をしてる選手もいたり。

20090509_12.JPG
新人さんたちも楽しそうだったし。

ぽかぽか晴れにすっかり
20090509_13.JPG
リラックスムードいい気分(温泉)
船山くん、家TVをこうやって見てるんだろうなぁーと妄想想像できたり。

1人遊びをしてる誓志に
20090509_14.JPG
ヤスが声をかけたら、嬉しそうに何か説明してましたー。

20090509_15.JPG
その説明を聞いて爆笑しちゃうヤスは・・・

20090509_16.JPG
やっぱり竜太くんに寄ってて「さやえんどう」withイバだったり。

練習中ずっと盛り上げていたムードメーカー
20090509_17.JPG
浩二くん。

人柄なんだよねきっと
20090509_18.JPG
選手がどんどん集まっててました。

なかでもかわいがって、貰っていたのは・・・
20090509_19.JPG
あはっ船山くん。
「こうちゃん」って呼んでらっしゃましたよ〜恐れ多いってダッシュ(走り出すさま)

「こうちゃん」本人は
20090509_20.JPG
嬉しそうにしてらっしゃいましたからホッ。
船山くんの肩組みながら歩いていたり、色々とアドバイスしてた様子。
ありがたやありがたや〜。

とこんな感じで笑顔満載の練習で、行って良かったー。
まだまだ楽しい練習をしていたので詳しいレポは、
中断期間もあるのでその時にしようと思ったりしてます。

連戦も明日で最後ふんばれー。


拍手する
posted by noyama at 19:45 | Comment(4) | Antlers[練見&イベント] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄色の中後さん

興味のない方もいると思うのでたたんでおきます。続きを読んでみる
拍手する
posted by noyama at 18:10 | Comment(0) | 元アントラーズの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

ACL/水原三星戦の前日に

練習見学に行ってきたー。
今回は9時前にクラブハウスに到着。
が、が、が、すでにたくさんの人であふれていましたー。
選手はまだグランドには出てきてなくて。
ぽかぽか陽気の中、1時間以上待ってやっと選手が出てきました。

あれれ? だいぶ遠くにセットされてるボールたち。
Aグランドでの練習は、意外と手前で練習をしてくれるんですが、
今日はグランドの真ん中よりにボールがセットされてました。
見学者が多くてワサワサしてる、すぐ目の前で練習は厳しいのかな?
選手がどこにいるか確認するのが、ギリギリでしたが・・・。

見つけましたひらめき

P1000873.JPG
めちゃくちゃリラックスムードの2人、ホント仲良しかわいい

準備運動から始まりましたー。
P1000875.JPG
やっぱり「さやえんどう」も仲良しでしたー

ペアの運動を始めた時、ポツンと1人になってしまった選手があせあせ(飛び散る汗)
その選手はまわりを、きょろきょろ見渡してたら、優しい2人が救済exclamation×2
P1000876.JPG
だから3人でやってまするんるん
ミツオを救済したタッシー&篤人でしたぴかぴか(新しい)

その後、小グループに分かれて鳥かご
その中の1人は、どんどん交代して他のグループをまわってました。

P1000883.JPG
興梠くん&宮崎くん&船山くん
なぜか夜の香りがするのはワタクシだけでしようかダッシュ(走り出すさま)

P1000892.JPG
イバ&誓志&タクさん
こちらは、日曜のお昼って雰囲気でしたーー(長音記号2)

ペアでキック練習
P1000918.JPG
小谷野くんとタクさんも良く一緒に練習してるイメージがあります

この後ヘディングの練習をして
P1000922.JPG
首の筋を伸ばしてるんではないか??と、友達は言うんだけど
私は何かと交信しようとしてるようにしか、いつも見えんー(長音記号1)

全体練習はこれで終了はやっ。
監督の周りに全員集合したのが
P1000933.JPG
スタメンメンバーなのかな??と思って見てました。
大迫くんがいたのは、マルキーがどうなるかわからなかったから、なんですね。

他の選手はハーフコートで、ミニゲームに見えました

P1000943.JPG
ゲームが始まる前に、イチャイチャしてた

P1000949.JPG
いつもながら、楽しそうでした

監督の話が終わると
P1000960.JPG
パクチーは、ひと足早くあがっていきましたー。
練習を見てるかぎりでは、足をかばうような感じではなかったです。

こちらでは・・・
P1000957.JPG
なんでか、タクさんの腕を深刻そうに見てたよ??

人型の準備ができて
P1000975.JPG
篤人・イバがクロスを上げて、モトとタクさんがゴールへ
そんな感じの練習をしてました

ミニゲームが始まって
P1000964.JPG
浩二くんも、どの選手も真剣モード全開
それは当たり前で、この中から明日のリザーブ選手が選ばれるんだもの。

その練習をチェックしてるのは監督なんだけど・・・。

P1000978.JPG
か、監督よりも鋭い目でチェックしていたのが、ミツオ。

その少しに
P1000969.JPG
こうやって監督と話をしてて・・・。

その後はずっと
P1000979.JPG
こうやって、ミニゲームを見ていました。

こういうミツオがいるから、メンバーに入れなかった選手も
気を抜くことなく燃えさせてるんじゃないかな。
やっぱりすげー選手だと思う。

翌日は見事な勝利を見られ、GW in 鹿嶋終了しました。


拍手する
posted by noyama at 00:23 | Comment(2) | Antlers[練見&イベント] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

☆ACL/水原三星戦H 強い気持ち

やりましたーぴかぴか(新しい)アウェイでは1-4と悔しい思いをした水原三星との戦い。
ホームで3-0と勝利!!
興梠くんが試合後語ったように“仮”を返せたよぉ〜。
しかも、上海申花がアームド・フォースアームド・フォーシズと引き分けたから、
決勝トーナメント進出が決定した〜ヤッターグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

P1010072.JPG

篤人が「今季一番のビッグゲーム」と言った大事な試合に
応援するワタクシは前日から鹿嶋入りして気合い充分あせあせ(飛び散る汗)
けが人が続出してる中、どんな布陣でのぞんでくるのか?
前日練習見学した時は
マルキーはほぼ練習に合流
ジェフ戦で大事をとって前半交代と言ってた大樹はグランドに姿はなく
捻挫していると言われていたパクチーは全体練習後1番最初にあがって
篤人は全体練習後も、ゴール前へのクロスあげ?の練習をしてて
ダニーロは軽いランニングが出来るようになってました。
夕方の会見で監督が
「マルキーと大樹は明日の朝、本人の意思を尊重する」と言ってて
どうなるんだろうか?と思ってました。

鹿嶋は朝曇りで、空はそんなにどんよりって感じではなかったので
試合が終わるまではもつんじゃないかと、願いを込めて思ってたけど
試合前に小雨きちゃって、肌寒い中の試合になっちゃいました。
雨だったので、携帯やなんやら濡れないようにしまっちゃったので
スタメンがどんなメンバーなのかは、出場選手の紹介で知った。
マルキーはスタメンで出場し、その相手は興梠くん。
大樹は欠場。
剛さんは大樹から直接、出場をお願いされたんですね。
「了解しました」というと「頼みますよ」「イヤだ」って会話が
続いたそうだけど、2人の信頼関係がうかがえると思った。

詳細なマッチプレビューはオフィシャルでアップしてると思うので
現場で見えたことをザザザーっと。

中盤でボールと人とが連動して動いてて、マルキーと興梠くんは
お互いの動きを感じ合って動いてるように見えた。
でも、水原三星の荒い(気味)ディフェンスに、うまくリズムには乗れない。

CKの時、タクさんがショートコーナーを蹴って。
タクさんがショートコーナを蹴ることは珍しい。
マルキーに渡ったボールはタクさんに戻り、剛さんにどんぴゃな
ゴール前へのクロスをあげた。
それを剛さん、頭で合わせキレーにボールがゴールに入ってたー。
その少し前に、あばら当たりにファウルを受けて苦しそうにしてた
剛さんだったから、すごく身体が心配だったけど、やってくれたー。
大事な試合に欲しかった先制点を剛さんが奪ってくれたことは
一緒に戦ってる選手たちにものすごい力を与えたように見えた。
ゴールが決まった後に、たぶんタクさんを指さしたポーズが
ものすごくかっこ良くって。
ゴール前に戻ってくる時に、サポーターにグッドって感じで指立てて
答えてくれた剛さんに、この試合にかける強い気持ちを感じて
その時点でジーンとしてきてしまった。

アウェイで完敗した相手、追加点がどんどん欲しい。
次のゴールが生まれるまではそんなに時間はかからなかった。
やっぱりミツオは、雨の日の戦い方を良く知ってるなぁ。
ゴール前へ、低いグランダーのボールを入れていた。
そのボールをもみくちゃになりながら、ゴールを押しこんだマルキー。
ものすごいゴールへの強い気持ちを感じた。
きっと体調は万全ではないだろうマルキーが、マルキーらしい
ゴールへの執着が見える泥臭いゴールを見せてくれた。
心強い追加点。
2-0のまま折り返しをむかえることが出来た。
それにはゴールをしっかり守ってくれるソガの存在も大きかった。

後半になると、さらに相手ディフェンスの当たりが厳しくなった。
高く上がってきたボールをジャンプしてヘディングしようとした
興梠くんと、それを阻もうとした相手ディフェンダーの頭がぶつかって
ゴーンと物凄い音がして2人とも倒れて。興梠くんは、足をバタバタ。
マルキーが心配そうに近寄ってもバタバタは止まらなくって。
ただごとではない感じがした。流血してる様子。

その時イバがユニでベンチ前でスタンバってたから、興梠くんと
このまま交代するのかと思ったら、「2」が表示されて篤人と交代。
篤人はまだ本調子とまでは行かなかったけど、相手ディフェンダーとの
右サイドの攻防を何度も勝ってて、身体の入れ方とか巧かった。
頭をグルグル巻かれた興梠くんは、ピッチに戻った。
アッと言う間に包帯が取れてしまって、頭を気にしたりふったりしてて。
心配だったけど、少しするといつもの機敏さが戻っていたので安心した。

剛さん・マルキー、他の選手みんなに気持ちは感じた。
この試合で、1番感じたのは興梠くん。
試合前から「スタメン落ちした試合」と何度も何度も口にして、
リベンジ?を誓った試合に、ものすごい闘志を感じたよ。
前線でマルキーを活かしながら動き回る、攻撃の原動力になっている。
3点目は、そんなマルキーと興梠くんで奪うことになる。

ゴール前に持ち込まれ危険なシーン。
ゴール前大混乱の中、イバが大きくクリアしたボールがぐんぐん伸びていく。
これを追いかける興梠くんと、少し遅れて追っかけるマルキー。
ものすごい速さで、2人ともゴールに向かって走ってきた。
興梠くんには相手ディフェンダーもついて走ってくるけど、スピードで
負けるはずがない。
ボールを自分のものにしてシュートするのかと思ったら、
見えたんですねマルキーが。
興梠くんを信じてゴール前に走り込んできたマルキーに崩れながらパス。
マルキーは飛び出してきたGKの動きを見て落ち着いてシュート。
ボールは、GKがいないゴールに入ってきたー!! ものすごい歓声演劇
FW2人で奪った3点目。目の前で見れて幸せだった。
友達と一通り歓喜した後、ピッチを見るとマルキーと興梠くんが
ガッシって抱き合ってて、その後2人でゴール裏に振りかえって
手で心臓を叩いて見せてくれた「気持ち」。
このポーズを昨シーズンは何度も見たなって思いだした。
マルキーも今シーズンは苦しんでいたけど、この試合で“らしさ”爆発。
その爆発の手助けは、興梠くんの動きがあってのこと。
2人の信頼関係をものすごく感じた。
そのまま3点を守りきって、試合終了るんるんるんるんるんるん
3点奪えたことと同じくらい0点でシャットアウトしたってことがひらめき
GKとDFがしっかり守って、中盤の選手がボールをしっかりキープ出来て
攻撃の幅を広げて、FWがゴールを決める。
身体と精神的にはものすごいキツイ試合のはずで。それでも
でも選手みんなが同じ目標に向かって強い気持ちで戦ってるから
チーム力で勝利を奪うことが出来るんだなぁって感動。

ゴール前に歩いてくる選手たちの中には
20090505_1.jpg
タッシーや浩二くんもいて、出場した選手たちを労ってました。
チーム一丸っていうのもこういうシーンでも感じちゃう。

20090505_2.jpg
先制点をあげた剛さんと、どんぴしゃクロスをあげたタクさんは

20090505_3.jpg
何やら楽しげでしたー。

20090505_8.jpg
誓志を労った後浩二くんは、ソガの元に駆け寄って声をかけたり、
タッシーは誓志に声をかけてましたー。
ソガのファインセーブがチームには心強いですよね。

20090505_6.jpg
パクチーとマルキーって、どうやって会話してるんだろう??
ものすごく楽しそうにお話してましたけど。気になるぅ。

20090505_7.jpg
ヴィッセル戦では篤人が同じように〇ってしてたけど、今度はモトが〇
興梠くんが試合後のコメントで「水原に対して借りを返した?」と聞かれ
「オレとイバさん(新井場)がそういう気持ちが一番強かったと思う」と
話してて。そのイバが竜太くんの肩を抱いてる背中が印象的でした。

い、いない・・・選手の中に篤人と興梠くんがいませんexclamation×2
篤人は交代後、ベンチで足首を治療されてるのを見ました。
その為か、挨拶はせず下がったのかな。
試合後のコメントでは足は大丈夫と言ってましたが篤人は
満身創痍な感じがして心配です。

興梠くんはココにいましたー。
20090505_9.jpg
勝利インタビューを受けるため、ココで待機させられいてたみたいです。

3点目のシーンは、「自分自分でもいいじゃん」って思ってたけど
「自分で打つっても良かったけど3点目が大事だと思ったのでフリーの
マルキーにパスした」と答えてて。
前にも、「人」を活かす動きが出来るようになったのが1番自分が
成長した面だと思うと言ってた。
それが興梠くんに+に働いてるんだなっと再確認。

でもサポーターが何を求めてるかもちゃんとわかってて
「次は点を決めてみんなを喜ばせたいと思う」とも言ってくれてましたね。
もちろんゴールを決めてくれたら嬉しい。
でも興梠くんの活躍はみんな認めてると思う。
だから、「勝利インタビュー」を受ける選手に選ばれたりしたと思う。
しっかりやるべきこと求められてることがわかってる興梠くんを
もっともっと応援したいと思いました。

まだ1次リーグを突破しただけ。
でもやっぱり苦しい状況の中で、決勝トーナメント進出を決めたことは
とてもとても嬉しかったなぁ。


拍手する
posted by noyama at 09:21 | Comment(0) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

ACL/水原三星戦の朝に

スタジアムに行く前にクラブハウスに、ちょっと立ち寄りましたー。

いないでくれ〜と祈りながら

P1000989.JPG

ボヤけて良く見えない〜幻??(と、思いたかった・・・)

P1010050.JPG
残念ながら、練習してました船山くん。
朝クラブハウスで練習してるってことは、試合メンバーに入らなかったということ。
毎試合メンバー発表されるまで「入っててくれ」と願っています。

P1010024.JPG
ヤスもいたので、メンバーを考えるとマルキーはけがをおして
出場するだなぁと思いました。

P1010059.JPG
ダッシュとヘディング、ダッシュとパスを20秒とかひっきりなしに続くので
途中で変なとこにボールが飛んでいったりして、キツイ様子でした。

P1010049.JPG
そんな中でも、船山くんの少し笑顔が見られてホッとしました。

キツそうな練習でしたが後藤くんと
P1010057.JPG
特に川島くんは楽しそうに練習をしてしました。

船山くんがメンバー入りしてなかったのは残念でしたが、
まだまだシーズンはあるので、しっかり前向きに練習することが
チャンスに繋がると思います。


拍手する
posted by noyama at 23:59 | Comment(0) | Antlers[練見&イベント] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

☆第9節A 少しスッキリでも、もう少し

チケットが完売したジェフ戦、フリアリに行ってきた。

20090502_1.jpg

昨シーズンは、固定メンバーで戦うことが多かったオリヴィラ監督。
マルキーのけが・ACLと並行した連戦ということもあって、
メンバーをかなり変えてきましたよね。
今シーズン「冠」をたくさん獲るための対策。より本気度が伝わってくる。

けがから復帰した浩二くんの姿もありました
P1000627.JPG

マルキ、篤人がいないとなると攻撃力が心配だったけど、
試合が始まって見ると、ミツ・モト・タクさんが中盤でボールを支配して
FWにチャンスが生まれていた。
特に興梠くんの動きは、速くてくにゃくにゃで、相手ディフェンダーを翻弄してた。
興梠くんが動くと何かが起きそうでドキドキするのはワタクシだけでしようか?

前半から、パスを繋ぎながらゴール前まで行く攻撃は良かった。
先制点は、ミツに相手ディフェンダーがみんな集まってきて
ノーマーク気味になったタクさんが落ち着いてシュート!!
現場では、タクさんがキレイにゴールに蹴り込んだシーンだけは
しっかりと確認が出来たので、大興奮〜。
その後もゴールは生れなかったけど、最近のような攻めあぐねるシーンは
そんなになく攻撃的に連動していた。

ハーフタイムに入ると、サブの選手達がアップをしにピッチに登場

P1000800.JPG
チアガールさんと、ジェフィ・ユニティのダンスショーには目もくれず
ひたすら、円陣をしてますー。
(ジェフィ・ユニティのお耳に兜をかぶってたのがかわゆかった)

P1000778.JPG
増田くんはもっちろん、みんな笑顔笑顔でリラックスしてましたー。

興梠くんと同じくらい、期待でドキドキするのが、イバ。
今日は篤人の右サイドのポジションに入ってましたね。
イバは、ハーフタイム終わりにピッチに出てくるのが遅いことが多い。
今日はハンパなく遅かったからちょっと違う意味でドキドキしたよ。

そんなイバを捕まえて
P1000832.JPG
熱く何か伝えていらっしゃいましたー。

出てくること自体遅かったので、笛がピーピーしてて
P1000834.JPG
急いでピッチに入って行きましたよ。
イバってハーフタイム中、どんなことしてるんだろうか??
気になる〜。
ピッチの内と外では動きのスピードのレベルが明らかに違いますよね。

そんなイバが、サイドを上がってくると、何か仕掛けてくれると期待しちゃう。
あとは、もう少しペナエリアに入り込んでからシュートを蹴ってくれたらいいなー。
そうしたらとシュートの精度がもっともっと上がる気がする。

後半スタートから大樹→伊野波くんに。
大樹の動きに異変みたいなものを感じてなかったのでビックリ。
伊野波くんもずっとスタメンでやっているから不安ではないけど
剛さんと、というのはそんなに多く経験してないと思うから
そこだけは気になったけど、悪くなかったと思う。

2点目は、前半から相手ディフェンダーを翻弄していた興梠くんが
ペナエリア内で倒されてPKを獲得、ミツがきっちり決めてくれた。
その後も目立って守備的になってることもなかったけど
体力の消耗が見てとれて、ガクンと運動量が減ってきた。
今シーズンそんな時投入されるのが、誓志。
モトと交代しましたー。
この時は、ジェフ選手のユニが破けてしまって着替えたり
ソガが靴を履きかえたりしてて、かなりの時間試合が中断。
今試合中だよね??って確認しちゃうくらい、自由な時間が長くて
その間にみんな一斉に給水してた。

誓志がピッチに入ってくるなり、ミツが指でグルッと大きな円を描いて
何か誓志に指示してたのが印象的だった。
ワタクシには、走りまわれ!!と聞こえたよぉ。

お互い譲らず。
守備では、ソガがパンチングのファインセーブで得点を許さず、
攻撃では、ゴール前でGKと1対1で決められなかったりと・・・
怖いシーンもおしいシーンもあったけど、得点は変わらず時間が過ぎた。
今日もソガにずいぶん助けられたよね。

残り時間もあと少しってとこで最後のカードはけが明けのタッシー。
興梠くんと交代なのが意外だった。
タッシーと大迫くんって組み合わせはまたまた珍しい。
相変わらず高いジャンプ力を発揮してくれたタッシー。
大迫くんとのコンビは?ってあの時間だけでは測れなかった。
追加点は生れなかったけど、守備陣が踏ん張ってシャットアウトで終了。

P1000858.JPG
前半で交代になった大樹は、サッパリしたかっこで後半はベンチにいました。
試合後、大事を取っての交代だったといってたので、安心しました。

他の選手たちも疲れも見られたけど、良いお顔をしてるように見えました。

20090502_2.jpg
イバとタッシーの様子がおかしい〜。

15秒前の様子
20090502_3.jpg
タッシーのいたずら手(パー)手(パー)

20090502_4.jpg
恋人つなぎ?ギュッとしたまま

20090502_8.jpg
イバの手(パー)離しません!!
(でもタッシーも恥ずかしそうなんですけどね)

20090502_7.jpg
やっとの思いで手(パー)を振り切るイバと、シメシメのタッシーでした。

今シーズンはタッシーも苦しい日々が続いてると思いますが
元気な姿が見られて嬉しかったです。

久しぶりに試合後、気持ち良い気分になったー。
けど欲を言っちゃうと、良いリズムで、ポゼッション率も高かったから
もう少し追加点が取れたと思うので、そこが残念。

次は中2日でACL。
篤人を休ませたり、他の選手も交代で使ったり連戦を勝ち抜く対策が
次のACLで結果に繋がりますように。


拍手する
posted by noyama at 00:39 | Comment(0) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

第8節ヴィッセル戦番外編

試合前、このポスターを見かけて大興奮。
P1000551.JPG
センターだよー。大きいよ。
嬉しいけど、喜んでいいのか・・・。
今年も前売りを買うとおまけ付きのようです。

そしてもう1つテンションがグッド(上向き矢印)しちゃったのが、
みんなで集めた食用油で、チームトラックを動かそうプロジェクトの
メッセージ動画がスタジアムで流れたとき。
少し前の携帯オフィシャルで、大樹とタッシーと誓志が動画収録をしたって
言ってましたが、この動画だったんですね!!

20090501_1.jpg
確かにスッキリカメラに収まってない感じ。

誓志が自分のコメントの番がくると笑いだしてしまって、それにタッシーも
つられてしまって意外と収録に時間がかかったとチクられていましたよね〜。

20090501_2.jpg
「ストップ」ってコメントを誓志が担当してたんだけど、コメントを言う前から
すでに笑いをこらえてるのが、わかって面白った。
大樹が任命しただけあって、いい雰囲気の3人でした。
この動画は、アントラーズのオフィシャルからも見られるようになってました。
気になる方は、エコプロジェクトの詳細と合わせてチェックしてみてください。


拍手する
posted by noyama at 00:47 | Comment(0) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。