2009年04月30日

☆第8節H 通算1000ゴールは大樹

キックオフ間もなく、CKのチャンス!!
どんぴしゃのヘディングゴールを決めたのは・・・
P1000617.JPG
大樹〜 (ナイターはうまく写真が撮れませんバッド(下向き矢印))
アントラーズ Jリーグ通算1000ゴールのメモリアルゴールぴかぴか(新しい)
ディフェンダーの大樹が1000というのは、やっぱり持っているんですねるんるん

今節の相手はツネ様率いるヴィッセル。
P1000562.JPG
ツネ様は大迫くんをマークしてました。

先制弾がアッと言う間に決まったけど、その後攻撃は波に乗れないまま。
前半終了間際にマルキーが負傷交代した。
ベンチで腿の内側をさすっていたので、痛めたのはその当たりかもしれない。
試合後の監督インタビューで「検査をする」と言っていたので検査の結果を
待つしかないですが、心配です。

マルキーと交代で投入された興梠くんは、後半もチャンスを作る動きを
前線でしてくれていたけど、なかなかうまくかみあわなかった。
おしいシュートが何度かあったけど、追加点は生まれず。
ちょっとだけ気になったのは、チャンスに選手が慎重なり過ぎてるって感じた。
カウンターで勢いよくゴール前までこられるのにスピード落として
仲間の上がりを待ってからパスしたり、シュートコースが空いてて
蹴れるチャンスにパスしたり。
やっぱり決めれる時に決めて欲しい。

ディフェンスは固くしっかり守れていたので、相手をシャットアウトして勝利。
またまた首位に立ちましたねぇー。嬉しい〜。
うーん。でも連戦疲れの蓄積は否めない試合だった。

それでもゴール裏に来た選手は
P1000586.JPG
嬉しい笑顔をいっぱい見せてくれたので良かったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

誓志は
P1000583.JPG
剛さんに“ぎゅっ”ってされたり

P1000590.JPGP1000591.JPG
後ろから怪しい人に襲われたり・・・ホントに愛されキャラ。

P1000592.JPG
興梠くんがステキな笑顔で挨拶してくれてたり。

P1000595.JPG
イバ・タクさんも、良い雰囲気だったり。

P1000607.JPG
白鶴「まる」のCMばりの篤人の〇に???だったり。
子供が大人のベンチコートを着せられてるように、袖から手が出なくて
パタパタ袖をしてるヤスがかわいかったり・・・。

夜の試合は帰りが大変でワサワサしながらも、そんな選手たちに癒されました。
まだまだ連戦だし、良い内容の試合とは言えないと思うけど、踏ん張ってくれー。
拍手する
posted by noyama at 01:54 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

△第7節A 厳しい、難しい

山形との初対決は、雨の中での戦いとなりました。
現地に行って大声で応援したかったたらーっ(汗)
スケジュールが片付かずTVの前で応援してました。

山形と言えば、以前アントラーズに在籍していた「石川竜也」選手がいる。
キャプテンマークを巻いてる試合も多く、山形の中心選手になっています。
アントラーズにいた時も正確な左足からのキックで、
プレースキッカーもやっていました。
きっと今日もその左足から危ないクロスが上がるだろうて要注意人物。
試合前にはその石川選手と懐かしそうに握手してた興梠くんの姿が
見られてなんか懐かしかったよ。と、懐かしんでるのはここまでダッシュ(走り出すさま)

ACL/SAF戦と少しスタメンのメンバーは変わってましたね。
FWは2トップでマルキーと興梠くんで、モトと伊野波くんがスタメン。
累積欠場が青木くん→ミツオになったあせあせ(飛び散る汗)

うーん。うーん。うーん。
前半最初は守備的だった山形対して、タクさん・マルキー・興梠くんと
パスをポンポン渡しながら、流れる攻撃をしていた。
両サイドのイバ・篤人も攻撃参加をしていて良いバランスだった。
ゴール前でイヤな動きをする興梠くんに、相手のディフェンダーも
手こずる場面も見られた。
あのスピードでゴール前に飛び出されたら、怖いよね。
身体ごと相手ディフェンダーとペナエリア内でぶつかりPKを貰えた。
こういう動きも出来るから、興梠くんがピッチにいるとワクワクする。
そのPKをきっちりマルキーが決めて先制点が決まった。
それから勢いに乗るかと思いきや、逆に山形に火がつく。
カウンター攻撃を狙われてあわやのシーンも。
後半に入っても、勢いはあんまり感じられず、どんどん選手の
身体が重くなっていくように見えた。
そんな時間に「くる!」ってTVにむかって大声を出してしまうほど
隙をつかれて、きれいなヘディングシュートをさせてしまい、同点に
追いつかれた。
雨なんだから、ミドルがあり!!って鉄則もなかなか飛び出さずだったけど
強烈な青木くんのミドルは、GKにファインセーブされてしまった。
おしかった、めっちゃおしかった。
ボールは支配出来てるけど、それだけでどんどん時間が経過。
途中交代で入ってきた大迫くんになかなかボールが出ないし、
だから、ボールに触れる機会も少なかった。
終了間際にラストチャンス!!ってCKがあったけど、これもものに出来ずに
終了してしまった。
監督も選手も連戦の疲れはないといっているけど、やっぱりいつもに
比べたら動きが重いように見えた。

昨シーズンはここだって時にマルキーが決めてくれたイメージがある。
でも今シーズンはマルキーも苦しんでいるように見える。
もちろん、ディフェンスに攻撃にものすごくやってくれてると思う。
でもゴール運っていうのかな。なかなか微笑んでくれてない。
マルキー頼みなのは良くないけど、やっぱりマルキーの活躍なしには
アントラーズは勢いに乗れない気がしてしまう。
次はすぐ神戸戦、スッキリ勝利とリーグ通算1000ゴールを目撃しに
スタジアムに応援に行きます。
拍手する
posted by noyama at 19:15 | Comment(0) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

☆ACL/SAF戦H 初めての3トップ

仕事でスタジアムには行けなかったバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
帰ってきて、家TVスカパーの録画放送を見ましたー。

スタメンにかなりの変更がありましたね。
オリヴィラ監督になってから、初めての3トップ。
イバ・興梠くんが久しぶりにスタメンに復帰して
剛さんは今シーズン初出場がスタメンになりました。
もちろんカード累積の為、欠場した青木くんがいないことも
布陣をいじった理由だと思うけど。
スタメンを見ただけで、今日は攻撃あるのみってわかる。

その監督の想いに答えて前半から、良い動きでした。
マルキー・大迫くん・興梠くん3トップが連動していたよ。
タクさんの動きもボールのおさまり役になったり、
前へのパスはかなりの精度だったと思う。
ボールしか見てなかったように頭から突っ込んだ
ヘディングシュートが先制弾になったー。
そして、このゴールがアントラーズ通算1500ゴール!!
タクさんはメモリアルに縁がある選手だなぁ。
マリノス戦では元気がないように見えたけど、
またこの試合をきっかけに浮上してくれそう。

そしてやっぱり、イバと興梠くんの攻撃力はすごい。
今日は何度も何度も左サイドからの攻撃が起点となっていた。
興梠くんのなんとも言えないゴールへの嗅覚がねぇー。
他の選手が持っている嗅覚とは違うものを感じた。
2人ともスタメン落ちしたことが逆に力となっている。
攻撃陣とミツオ・タクさんがうまく絡み合い得点を重ねていけた。

なんとなく納得がいかないレフリージャッジに対して
剛さんは抗議というより笑顔で確認してたのもさすがだなって思った。
マルキーはなかなかゴールが遠いけど、前線の選手なのに
あんなにディフェンス頑張ってくれたり、ボールを納めてくれるのは
チームにとってすごい力だよね。
でもやっぱりマルキーにはゴールを量産して欲しいとも思う。
そして大迫くんACLでは3試合連続ゴールを決めましたね。
やっぱり持ってますよね。

交代で入ってくる選手にモトがいたりして。やっぱり選手層が厚い。
誓志にしても今日は右サイドバックで起用されてても、
しっかりこなしているもん。誓志って確か2列目の選手だよね。
ボランチ起用もこなすし。たぶん1番守備範囲広いと思う。
パクチ(ュホ)にしても、イバにしても2つポジションが出来る。
そういう選手もいるから、さらにスタメン争い激化するよなぁ。

興梠くんは2点を決めて、勝利インタビューされてましたね。
次の水原三星戦について聞かれると、自分がスタメン落ちした
チームなので。と言った興梠くんに熱い気持ちを感じました。
リベンジを約束してくれました。ものすごい期待してます。
次の水原三星戦に勝利して、グループ1位を奪っておきたいね。
スタジアムに応援に行きますとも。

最後に管理人的には、船山くんがベンチ入りが嬉しかった。

そしてサテライトリーグのFC東京戦で負傷退場した大道くんが
軽いけがではありませんでした。
そばに、ミツオや浩二くんという大きなけがと戦って復帰した選手がいる。
それを見てきた大道くんだから簡単なことではないと思うけど、
自分を信じて手術・リハビリと戦ってほしいです。
復帰を待っています。


拍手する
posted by noyama at 00:33 | Comment(2) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

柳沢敦が愛される理由

Yahoo!を見てたら「パスする柳沢が愛される理由」なんて文字が
飛び込んできたんですよ。
若い人は知らないかもだけど、昔一大ブームとなった本がありまして。
それは、その当時郷ひろみさんとご結婚されていた二谷友里恵さんが
郷ひろみとの結婚生活を綴った「愛される理由」。
まさに同じような文字だったので、ドッキリとしてしまいましたよ。

シュートチャンスでもパスを選択するそのスタイルには、
たしかに賛否両論ある。


で、始まる記事は本田さんを筆頭に・・・というかほとんど本田さんあせあせ(飛び散る汗)
ヤナギのプレーの魅力について語っています。

「点を取るだけがFWじゃない」
ヤナギのポリシーは、とり方によっては「消極的」と思われてしまう。
そう思われがちなヤナギの真髄が、わかる記事なので興味のある方は
「パスする柳沢が愛される理由」読んでみてください。


拍手する
posted by noyama at 23:59 | Comment(0) | 元アントラーズの選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

サテライトリーグも始まりました

2日連続でカシマスタジアムに行ってきたー。
Jリーグ、ACLと平行して戦っているアントラーズだけど
今日からサイライトリーグも始まりました。

P1000500.JPG
コージくんの活躍で、2−1と勝利しました。
サテライトリーグも幸先よいスタートを切りましたーグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

試合前のアップに出てきた選手たちの中には、昨日途中出場した誓志とイバの姿も。
P1000295.JPG
パスの相手は剛さんで、とても楽しそう。
なんか本当にサテライトなのが、不思議な気分でした。

P1000338.JPG
コージくんももちろん、笑顔笑顔でした。
サテライトって出たことあるのかな?
あったとしても、もう何年も前だろうなぁー。
とくかく若手と一緒なのも嬉しそうでした。

コージくんのパスの相手は
P1000335.JPG
船山くんでした。
膝の調子はどうなんだろう??とか、調子そのものはどうなんだろう??とか
気になって気になって、サテライトリーグに観戦にきた1番の目的ひらめき

P1000328.JPG
やっぱり「さやえんどう」。いつもながら楽しそうでしたよ。

そして見にくるとは思ってましたオリヴィラ監督
P1000343.JPG
スタンドに手を振り挨拶しながら登場。
奥野さんとしばしお話をされていましたねー。
オリヴィラ監督だけではなく、笠井くんと川俣くんも1番上で観戦してたり
ミツオや興梠くんも来ていたようです(席の周りにいた方たちが言ってました)

P1000345.JPG
少しすると円陣が始まってメンバー見て、スタメンはどうなるんだろうって
船山くんはスタメン出場できるのか、発表されるまでドキドキしとりましたー。
この前の練習試合は途中出場だったし、コージくんと増田くんのWボランチが
妥当なのかな?とか思ったりなんかして。

選手が一旦下がって、登場してくる間にスタメンの発表がされましたー

GK 小澤
DF 當間、大岩、後藤、新井場
MF 中田、増田、遠藤、船山
FW 小谷野、佐々木
sub:杉山、大道、宮崎、鈴木、川島

サテライトとは思えない布陣ですよね。
P1000398.JPG
P1000402.JPG

船山くんはコージくんとWボランチでスタメン、良かったぁ。
P1000405.JPG
それとちょっとびっくりしたのは、小谷野くんがFW起用だったこと。
前目の正ポジション選手が足りてなかったー。
足りてないというが、昨日の試合に出てるからなんだけどね。

アントラーズだけが豪華メンバーだったのではなく、FC東京も
平山選手、茂庭選手、ブルーノ選手、大竹選手、赤嶺選手と
サイライトとは思えぬメンバーでした。

サテライトは、やっぱり「アピールの場」。
Jリーグとは比べられない、玉際の厳しさがあり若干荒い感はいなめない。
みんな死に物狂いですもん、サテライト。
ベテランも若手も関係ないですそんなんは。
今日も激しい試合で、ディフェンスはお互い激しかったー。

攻撃のバリエーションは、アントラーズが上。
先制点は、コージくんのスライディングゴール!!
P1000417.JPG
とても嬉しそうだったのが意外だったなぁ。
コージくんにはサテライトもJも変わりないんだっていうのが嬉しい。

サテライトの見どころの1つに、会話(指示)が鮮明に聞こえること。
小澤さん、剛さん、イバ、コージくんこのベテラン選手がピッチにいて
指示を出してるんですもん、若手には勉強になること間違いなし。

それは選手たちだけではなくて、奥野さんから選手に出される指示も
しっかり聞こえる。
私が見てきたサテライトリーグでは、奥野さんは色んな選手に
指示をしてて、誰かひとりだけってことはなかった気がする。
でも今日は、基本コージくんだけだったように見えた。
言われたことをコージがなかで、形にするって感じで。
試合に出場してる選手なのにコーチが一緒に戦っているみたいなぁ。
うーんうまく言えないけど、コージの経験から言ったらそう見えて
当たり前なのかも知れない。
後半、イバ・誓志は交代となって宮崎くんと修人くんが投入。
後半も、コージくんを中心に中盤でボールを持つことが出来た。
2点目は、ディフェンスが少し甘くなっていたとこをミドルシュート。
本日2得点目が決まった時には最初↑画像のガッツポーズ。
P1000506.JPG
剛さんもめちゃ喜んでたー。

途中、ヤス・小谷野くんがoutして大道くんと川島くんも登場。
きっちりとしたポジションはどうだったのか微妙だけど
大道くんは久しぶりに中盤でプレーしていた。
なのに途中で膝を痛めて、そのまま退場してしまった。
本人が1番辛いと思うし、けがの具合が心配です。

選手交代したり、足が止まってきたとこに、1人足りなくなって
その中で1点返されてしまう。
出来ればシャットアウトして欲しかったけど、その後はしっかり守って試合終了。

P1000526.JPG
長いけがから復帰した後藤くんは満足そうでした。
まだまだ試合勘とか、ボールにつく感じとかこれからだと思うけど
けがをする前の激しいプレーのスタイルは変わってなくて嬉しかった。
何度も今日は激しく倒されていたけど、怖がっているようには見えなかった。
剛さんからの指示も的確で、またどんどん成長できる選手だと思う。

竜太くんはFWの相棒が、本職ではないこともあって厳しかったはず。
下がってボールを貰って上がることが多くて、その間に奪われたり・・・。
もともと運動量のあるFWだけど、今日はいつも以上に動いてて
そこに力がそそがれてしまった感じがして、残念でした。

P1000531.JPG
そして船山くん。
納得してるような顔には全く見えなかった。
守備面は、危ないとこでインターセプトしたり危機管理には動いてたけど
攻撃参加の時はまだまだ判断が遅いようにも感じた。
それでもゴール前に絶妙な縦パスを何度か入れていたことも確か。

P1000460.JPG
コージくんにも、きつく指示されたシーンもあったけど、
こうやってコージくんとボランチを出来たことが、めちゃ良い経験。
いっぱいいっぱい吸収できるチャンス。ものにしてくれるはず。
管理人的にはスタメン、フル出場がそれだけで今日は嬉しかったたらーっ(汗)

サテライトに行って改めて、アントラーズはベテランと若手が
しっかりと溶け込んでいて、バランスの良いチームだと思った次第です。


拍手する
posted by noyama at 22:47 | Comment(4) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

△第6節H やっぱり勝ちたかった

このところ攻撃的なチームと戦っても、戦術的に引かれてしまう。
固く守られたゴール付近ではボールは持てても、決定打には至らない。

20090418_10.jpg

なんかもの足りないままスコアレスドロー。
7連戦のスタートは弾みをつける勝利とは、ならなかった。

前半、マリノスのディフェンダーは実際大きい人が多いんだけど、
それ以上に大きく感じるほどの威圧感さえ感じた。
大迫くんは、ナカザマリノスディフェンスにほとんど自由にさせて
貰えなかった印象が残る。
逆にマリノスは中盤の兵藤選手、そしてFW起用された山瀬選手が
ゴールを脅かしてきた。
特に伊野波くんの足の間にボールを通され、ほぼノーマークで
兵藤くんがシュートした時は、確実に1点やられたと思った。
ポストに当たり、ラッキーで救われた感があった。
攻撃のリズムすら作れないまま、終了してしまった。

後半に入ってもなかなか攻撃の糸口すらつかめない。
早い時間に興梠くんが入ると、マルキーとの連携で
ゴールを脅かし始めて、スタジアムのボルテージもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)るんるん
ただ選手の疲れも早く、動きが悪くなってきたのも確かで。
おしいプレーはあっても、ゴールは生まれず。

接触プレーで傷んだモトに代わり誓志を投入。
激しく動きまわる誓志の存在で、スピード感が出てきた。
最後は、篤人に代わってイバ。
今日の篤人は運動量があまりなかったように思えた。
なのでイバが入ったことによって、サイドからの攻撃を
増やすことが出来た。
何度かチャンスがあったけど、ここぞって決めがなくそのまま終了。
この形でもう少し時間があったらなぁ〜と思うばかりでした。

ゴール裏にきた選手の表情は、かなり違いがあって
20090418_1.jpg
「こうやって、蹴られた」

20090418_2.jpg
「あの辺で〜」

20090418_3.jpg
「おまえ」

20090418_4.jpg
「こんな感じで蹴られたよなぁ〜」

20090418_5.jpg
「あはははは」「あはははは」

20090418_6.jpg
「オカシイ」と首をふると、言った感じの興梠くんとイバ。

20090418_7.jpg
早くも4枚目のカードを貰ってしまったミツオは厳し顔でした。
第6節で4枚目。
ミツオがどれだれ厳しい場面で、ディフェンスにいってるかがわかるから苦しい。

そして、右側にいたタクさん。
今シーズンは開幕前から調子は良くって浦和戦でもゴールを決めた。
でも最近は、良いパフォーマンスとはいいがたい。
スーッと選手たちから離れていってしまう。

20090418_11.jpg

いつもなら、他の選手と話しながら歩くことが多いタクさん。

20090418_12.jpg

一番最後をこうやって歩いていたのが気になりました。
なにか思うとこがあったのかな。と背中をみて勝手に思ってしまいました。

試合の話に戻りますが・・・
個人的には前半からもう少し攻撃的に行きたい。
興梠くんやイバをスタメン起用することに期待したい。
また、練習試合でもゴールを量産した竜太くんもみたい。

水曜のACLでは青木くんが、次節の山形戦はミツオがカード累積で欠場になる。
ここは、チーム団結して1戦1戦を勝利できるよう大事に戦ってほしいです。


拍手する
posted by noyama at 23:59 | Comment(0) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

良い雰囲気のクラブハウス

久しぶりに平日の練習を見学に行ってきたー。

P1000123.JPG

動いてる選手はかなり汗をかいてて、暑そうでしたー
ただお空は曇りっていて、台風もピューピューだったので見学は肌寒いよぉ。

選手には笑顔もあって、ヤスの ↑ こんな笑顔とかに癒されまくりましたグッド(上向き矢印)
久しぶりの平日見学だったので、9時に間に合うように行った(珍しく)けど
いつものごとくミーティングがあったので、選手は9時半くらいに登場〜

P1000020.JPG
マルキーの髪が、しっかりドレッドヘアになっていましたー。
練習前のお遊びでも、か、監督の目がー(長音記号1)

準備運動から練習開始〜
P1000028.JPG
練習後には大迫くん取材受けてましたー。

ペアでパス練習とか〜
P1000067.JPG
ミツオの相手は、大道くん。初めてこの組み合わせみました。
大道くんを中心にして、ぐる〜って1周しながらヘディングしたりの練習。
ずっとミツオは笑顔だったどぉ。
その後は、ダッシュやらスキップやらギャロップやら〜
 ↑ 素人にはそういうふうに見えるダッシュ(走り出すさま)

一通り終わると、マリノス戦に向けた紅白練習に入りました。
試合前なので、メンバーや練習内容の詳細はマリノス戦後に
載せたいと思います。
予想されるスタメン組も、ビブス組も選手同士声を掛け合ってて。
特にビブス組はアピールの場でもあるので、気合いも感じました。

紅白戦が終わると・・・

P1000223.JPG
さやえんどうるんるん なにやら楽しそうでしたー

良く見る風景↓
P1000216.JPG
熱い誓志〜ボランチ談義かなー。かなり熱弁してました。

P1000218.JPG
それを受けて船山くんも。
ふたりで長いこと話してましたねー。いいことだぴかぴか(新しい)

こちらは・・・
P1000229.JPG

ミツオと篤人はずっと楽しそうでしたー
P1000257.JPG

紅白戦は白熱したピリピリムードでしたが、それ以外はみんな笑顔で
疲れも少しは取れたようでした。
マリノス戦も良い試合になりそうです!!


拍手する
posted by noyama at 20:19 | Comment(1) | Antlers[練見&イベント] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

審判に言いたいことはありますか?

野々村さん、さすがです。
スカパーでお馴染みの野々村さんが、FC東京戦の解説者でした。

試合後の監督へのインタビューも担当します。
一通り試合内容について質問した後、こんなおちゃめな感じで口にした質問が

P1460782.JPG

「審判に言いたいことはありますか?」
って、聞いてくれましたよー。

そして答えてくれましたよー。

「質問されなければ、僕から言おうと思っていたんですけど、
 別にレフリーにではなくて
 日本中のみなさん、サッカーファンのみなさん、
 あるいはサッカー関係者のみなさん
 ハーフラインを超えて、相手がシャツを10〜15m引っ張り続けて
 それでうちの選手が倒れたらオフェンスのファウルになるという
 新しいルールができましたということだけ教えたいなぁと思います
 FC東京さんの素晴らしいサッカー、気温という部分と。
 レフリングというものも1つ、我々の戦う要素になってしまっている
 ということはちょっと寂しいですけど、やっていかなくちゃと思っています」

きっと最後のほうはFC東京戦だけのレフリングについてではなくて
今まで戦ってきた試合を含めての言葉だったと思う。
アントラーズの試合に限らず、毎節どこかの試合でこういう話が出てる。
レフリーも人間だから、完璧は難しいかもしれない。
でもレフリーだから、正確なジャッジを目指してほしい。
レフリング1つで良い試合も荒れてしまうことだってあるから。


拍手する
posted by noyama at 22:12 | Comment(4) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

☆第5節A 「ソガハタ!!」をたくさん

先制点がアッという間、2点目もすぐに取れたので、
今日はこのまま“楽”な試合展開で勝てるかと思いきや。
そんな簡単な試合なんてないですよね!

20090412_1.jpg

キックオフして、まだざわめいてる時間にマルキーが決めてくれた。
左サイドから蹴ったボールは、ディフェンダーに当たって
ちょっと高いなーと思ったけど、ゴールの右端に向かって落ちて行った!!
ギャー2分も経たないうちに、先制点〜。
でも得点後に、ゴールされることが多いから「集中!!」って叫んでた。
こんな早い時間で「集中!!」ってヾ(;´▽`A``

そんな私の心配なんて、なんのその。すぐに追加点が生まれたー。
ちょっと遠くて誰が蹴ったのかはわからなかったけど、
軽く足を蹴りあげる感じのシュートは、ゴールのそのまま入っていったー。
大迫くんのJリーグ初ゴールが決まった!
大迫くんは大袈裟に喜んでる様子はなくて、冷静に受け止めてる雰囲気。
でもでもすげーぞ。

早い段階で2点取れたので、今日は何点取れるんだろうか?
そんな嬉しい考えも浮かんだのに・・・。そんなことはなく。
2点取られたFC東京は攻めるしかないわけでガンガンやってくる。
選手の動きも攻撃から守備になり、危ないシーンの連続。
1点返されてしまった。

後半に入ったらさらにFC東京は攻撃的になり、守る時間が続いた。
この試合アントラーズ、CK少なっ。
前半から石川(直)選手のスピードとパクちゃんの闘いが続いてて。
スピードでは石川(直)選手に分があるので、その分パクちゃんは
身体をうまく使ったディフェンスをしていた。
パクちゃんはずっしり安定感がある守備をする。
どんどん動きがなくなるアントラーズに、イバが投入。モトと交代。
左サイドにイバが入りパクちゃんが1つポジションを上げる形。
1つ前にパクちゃんがいることでなのかチームの指示なのか、
期待していたイバの攻撃参加があまり見られなかったのが寂しい。
前でなかなかボールが持てない時間が続いたけど興梠くんが
投入されて、攻撃にリズムが出てきたー。
それでも前に人数が足りないし、危険がいっぱい。
誓志が入ってきて、チームにスピードがプラスされた。
それでも危ないシーンの連続で、今日は何回「ソガハタ!!」とコールしたかな。
前半に1点取られたり、変な方向へのキックミスもあったけど、ソガは
何度も飛んでくるシュートをパンチングしたりおさえたりと冷静だった。

アディショナルタイムの長いことー。
終了間際にいざこざしてて、その時間を省いたのか、なかなか笛がならんから
ドクドクドクドキドキ、ハラハラしたよもう。
出来ればもう少し追加点を取って欲しかったー。
でもACLを戦いながらだもん、連勝してることだけでも最高に嬉しい。
昨日新潟が京都に負けたので、順位が1位になりましたねー。
ってまだまだ先は長いけど。

芝に足をとられて転ぶ選手が多かったなぁー。

試合終了後、すぐ

P1460769.JPG

モトが大迫くんの頭をくしゃってしてて。
モトなりの褒め方がかわいらしく、微笑ましかったな。

朝は寒かったのに、試合はものすごく暑い中で行われたし、連戦だし
ゴール裏にやってきた選手は少しお疲れ気味の様子でした。

20090412_2.jpg
追加点を与えなかったソガへ「ソガハタ」コールありましたー。

20090412_3.jpg
最近当たり前の光景になりつつある、お話をする誓志、笑いながら聞く篤人。
やっぱり誓志はボディータッチが多いなぁーっ。再認識してる次第です。
次の試合は1週間あるので、精神的な疲れが取れますように。
拍手する
posted by noyama at 18:40 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

篤人とユーミン

毎週末に送られてくる「鹿島アントラーズメールマガジン」。
今節の試合などのニュース的なメルマガ。
でも最後の『編集後記』はオフィシャルHPには載っていない
選手の裏話が語られることがあるので、楽しみにしてます。

昨日は篤人でした。

20090410.JPG

ひと足早く軽い調整の練習を終えて、クラブハウスの1室に入ってきた篤人は
窓からグランドでトレーニングしてる他の選手を見ながら、PCを立ち上げて
何かのサイトを探していたそうです。

っていうか、篤人PC持っているよね??
昔スカパーで、Jリーグ31の企画でやまたくちゃんが(寮)篤人の部屋に
突撃した時にお部屋にあったはず。
確かその時に操作がわかんないってネットにも繋がっていなかったけど。
まさか今もってことは・・・あると思います!!ってことはないよね。
機械?に強い選手だって、スタッフだっているもんね。
と、まぁそれはどうでも良いか・・・・。
とにかく、見たいサイトがあって立ち寄ったみたいです。

間もなく、どこからともなく
『淡き光立つにわかあめ〜 いとし面影のジンチョウゲ〜♪』と、
スピカーからユーミンの「春よ来い」が、流れてきたそうです。
もちろんその曲を流したのは篤人で、
「この曲でも聞いてみんな仕事がんばってよ!」とスタッフへの心配り。
いや〜この時期に「春よ来い」。人の心つかみますよねー篤人。
桜の曲ってたくさんある中でユーミンを選ぶあたりがね〜。
またジーンさせられました。

スタッフの方はしばし癒されたそうですが・・・
その時篤人の歌声も一緒に聞こえてきたっていうじゃありませんか。
うらやましいー。
ぜひ着ボイスならぬ、着メロで配信して頂きたい!!サポの心の叫びでした。
あははははー。
拍手する
posted by noyama at 11:46 | Comment(2) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

4/19のサテライトリーグ

何時〜なんだろう??と詳細が未定になっていた
4/19(日)のサテライトリーグ、詳細が発表になってました。

前日がマリノス戦なので、2日連続カシスタで熱い戦いが行われますね。
選手層が厚いアントラーズなので、レベルの高い選手がサテライトでも
観戦できますよ。
天気が良いといいですねー。

行ってみたいけど1人だと不安という方がいましたら、
右側のメールフォームまたはコメントください〜


拍手する
posted by noyama at 13:38 | Comment(0) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

☆ACL/SAF戦A

シンガポールは気温28度、湿度89%とか言ってましたー。
スカパーのテレ朝チャンネル23:00〜だったから今、見終わった。
暑さも大変そうだったけど、人工芝に苦労してる選手が結構いた。
ボールがよく弾んでて、芝の下がゴムとか解説の安太郎さんが言ってました。

モトのゴールも
篤人のゴールも
大迫くんのゴールも
青木くんが奪ったオウンゴールも
どれも素晴らしかった。

ちょっとちょっと不思議なジャッジがあって。
今日は篤人がそのジャッジに当たってしまったのかも知れない。
SAFの同点弾は、篤人がゴール近くでファウルを取られ、
そこからのプレーが得点となってしまった。
けどその後、するどいスピードで攻撃的にいって逆転ゴールを
決めちゃう篤人はすごいと思った。
かなり嬉しそうで低い位置がガッツポーズしてるように見えたー。
アントラーズにはカードが出るのに、SAFには出ないのがなぁー。
PKを与えたシーンは、相手が勝手に篤人に圧し掛かってきたようにも
見えたんだけどなぁー。
それでも、ソガが超セーブしてくれて、追加点を与えずに済んで良かったー。
その後、攻撃の展開になって、超スピードで上がっていく篤人が映り、
アッという間に倒れこんで。
ちょっとちょっと、大丈夫なん? と画面で篤人の姿を探したら
1度はピッチに戻ったけど、イバと交代になった。
プレーもしていたので、大したことがないといいなぁ。心配です。
代わりに入ったイバが攻撃参加をしながら、しっかり役目を果たして
くれましたねー良かったよ。
篤人は今日のは大丈夫(で、あって欲しい)だとしても、腰・足には不安がある。
代表も行かなくてはならない。
そんな時にイバとパクちゃんの両サイドバックってオプションもありかなって。
まだまだ連戦は続くし。

試合は得点だけ見ると3-1で快勝だったけど、もっともっと得点が出来たと思う。
これからは得失点差の勝負になるかもしれないので、得点することが大事に
なってきますよね。
そのことでも青木くんが奪ったといっても良いオウンゴールはかなり意味の
ある得点になりそう。
次はホームなので、大量得点に期待します。


拍手する
posted by noyama at 01:58 | Comment(2) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

1分間・・・

いやいやーご立腹であります。
「1分間の深イイ話」好きな番組だったのになぁ。
今までは何の気なしに見てたけど。
知らない人が聞いて創るものというのはこういうことなのかな。
と、ションボリ。

1分間で伝える番組なのだから、もう少し伝わるVTRを流してくれよ。
大分戦までの道のり、大分戦がどのくらい大事な試合だったか。
そしてオリヴィラ監督が選手にサプライズの贈り物は、
もっともっと深い想いがあったのさ。

だからこそ、選手はその想いに応え、勝利したんだから。
そして2連覇を成し遂げた。
番組を見ただけの人には伝わらなかったこともあると思うけど
選手はもちろん、アントラーズを応援してきたものには、
オリヴィラ監督の想いはしっかりと伝わっているもんね・・・・。

でも・・・残念。
拍手する
posted by noyama at 07:08 | Comment(0) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

☆第4節H 緊張感と危機感

心臓に悪い試合が2試合続いたよ。勝ってて良かったぁ。

20090404_9.JPG

2試合連続で決勝ゴールを決めた興梠くん。
広島戦の後よりは嬉しそうな顔で、ゴール裏まで挨拶に来てくれた。

前半は、中断前に感じられた空気はなく、ピリッとしない雰囲気があった。
ロングボール・サイドチェンジのパスが大きくラインを超えてしまうことが
度々あって、なんとなく緊張感が足りてない印象を受けたよ。

後半に入って、モトに代わって興梠くん。
マルキーと大迫くんにむかって指を3本にして見せてて。
興梠くんが2列目に入るんじゃなくて3トップなんだってすぐわかった。
攻撃にリズムが出てきて、これからだぁーって思った矢先に
ディエゴにやられた。
伊野波くんを交わしてシュートされ先制ゴール決められた。
もともと引き気味だった京都は、さらに守備固めに。
林選手に代わって増嶋選手を入れてきたのにはちょっと驚いた。
完全に引かれた状態になり、真ん中からの攻撃は難しくなった。

しかもプレーが少し荒くてけが人が出ちゃうんじゃないかって心配だった。
岡田レフリー、アドバンテージのとり方とかおかしいよ。
色々ジャッジに疑問が残る試合だったよ今日も。
珍しくミツオとタクさんが、感情的に怒っていたもん。

固められたディフェンスをなかなか打開できない。
時間だけが過ぎていった。
そこで投入されたのがイバ。しかも伊野波くんとの交代。
ポジションはどうなるんだって一瞬「?」が浮かんだけど、
スタジアムでは確認してる余裕はなかった。

同点でいいから・・・弱気になっていた時に
大迫くんに代わって、竜太くん。
勇人選手の退場で数的優位になったこともあり、怒涛の攻撃が続いた。
期待していたイバのサイドから攻撃も何度もゴールをおびやかした。
同点弾は、竜太くんの足から生まれたよ。
一瞬時間が止まっているように見えたくらい、竜太くんの動きが
ゆっくり落ち着いて見えた。
ゴールが決まった後、選手たちは騒ぐでもなくすぐに持ち場に戻っていった。
竜太くんのお顔はただただ凛々しかった。
竜太くんも他の選手も「まだまだこれからだ!!」って顔してた。
そんな選手を見てたら「勝てる」って思えた。
時間だけが気になったけど。

そしてゴール前での大混戦の中で、ボールがゴールに入ったとこ見えた。
オウンゴールにも見えたから、どっちだ?? いやどっちでも逆転だぁー。
叫び声をあげてましたー。
またまた興梠くんのゴールだったとわかったのは、少し経ってから。
すでにアディショナルタイムに入っているとばかり思っていたので
ビジョンに「アディショナルタイム4分」と出た時、ひっくり返りそうだった。
人間げんきんなもので、1点ビハインドの時は時間をくれー。と思うのに
逆転したら、なんでそんなに長いわけ??って思うから勝手だよね。
選手は落ち着いてプレーしてるのに、笛が鳴るまで祈り続けてしまった。

20090404_5.JPG
劇的な勝利にも、大喜びというよりホッとしたお顔を選手たちはしてました。

20090404_7.JPG
パクちゃんって肝が据わってますよねー。
ゴール前のあぶないシーンでも、落ち着いてクリアしてるもん。
しかも途中からボランチになったけど、これも危なげないんだよね。
真ん中で左右にボールをさばいてて、中盤が落ち着いたよ。
すげー選手がやって水戸からきたよ。

20090404_4.JPG
イバはもちろん、剛さんや誓志からこんな感じで労われてましたー。

MVPは2試合続けて興梠くん。
でもその影には同点弾を決めた竜太くんのおかげでもありますよね。
20090404_6.JPG
ゴール決めた後に見せたお顔もだけど、確実に大人の階段登ってるよー。
凛々しくなったもの。←しつこい<(_ _)>

それにしても、オリヴィラマジックなのでしようか?
途中出場したFWが、結果を残してますよねー。
FWポジション争い半端ないですよ。
結果残しても、危機感持ってるはずで。
応援してるほうは、楽しみでもありますが・・・。

サポーターに一通り挨拶が終わるといつもなら、選手はピッチから
引き上げていくのに、今日は様子が違って。
20090404_8.JPG
ゴール裏に挨拶にくる興梠くんの後ろから、ゾロゾロと選手が歩いてくる。
最初は興梠くんに胴上げとか何かするために待っているのかと思ったよ。

20090404_3.jpg
いやいやー、みんなで走り出したでぇー。

ゴール裏に挨拶してる自分の前を走り去った選手を見て、
興梠くん「オレも? この後ろ走る?」って確認してる姿が
最初の画像でしたー。あははははー。

20090404_2.jpg
同点ゴール、決勝ゴールを決めたとか関係なし!!
ベンチ入り選手全員、ランニングを命じられたみたい。
何周もしてる中で、先頭は誓志と剛さんになってました。
何に対しても一生懸命な誓志さすがです。
周回を重ねるうちに「走るの楽しいわ」って嬉しそうな顔してましたよ。
走っている途中で帰ってきたので、結局何周したんだろう??

そうそう、久しぶりに試合復帰したイバへこのランニング中に
「アライバ!」コールが、わきましたー
20090404_1.jpg
試合勘はまだなとこあったけど、やっぱりイバの攻撃参加は魅力です。

勝利はとても嬉しい。劇的勝利は燃えます。
こういう試合で勝てるというのは、勝負強くなったんだとも思います。
でも途中で胃が何度もキリキリしました。
これから連戦が続きますが・・・出来れば、
心臓や胃を痛めることがない試合を希望します。


拍手する
posted by noyama at 23:24 | Comment(4) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

国を背負う覚悟がある

柏木くん結婚したんだって、まんまと騙されたたらーっ(汗)
またまたadidasさんのHPがステキだったので、報告しちゃいます。

type_a_1024_768.jpg

かっちょいくないですか??
篤人すごいなぁー。俊輔の次にでかいですもん。
今や日本代表にかかせない選手なんだなぁー。
やっぱりすげー。

adidasさんのHPでは、
↑ 画像や俊輔と篤人だけの壁紙がダウンロード出来たり、
「Interview」をクリックすると篤人のインタビューも見られますよ!!
また「Concept Movie」をクリックすると、日本代表の軌跡が
見られてジーンとしちゃいました。
どこまで涙腺が弱くなってるんだろう・・・わたし。
拍手する
posted by noyama at 00:33 | Comment(2) | football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。