2009年03月28日

バーレーンとの体格差が厳しかった

W杯南アフリカ大会のアジア最終予選。またまた相手はバーレーン。
この1年で5回目。お互い知ってる間柄。
だからこそ、今日も厳しい試合だった。

選手は前半も悪くはなかったとコメントしてましたけど、
TVで見てる限り、ボールは支配できてもシュートが打てなかった。
長い足が伸びてきて、ゴール前では奪われてしまう。
後半に入ってすぐに、良い位置での俊輔のFKからゴール!!
相手ディフェンダーに当たったとはいえ、コースが良い、
気持ちいいシュートだったよ。
けど、ゴール前にはバーレーンの大きな壁があって
その後は簡単に追加点は取れなかった。
試合全体でヤット選手の相手の動きをよんだディフェンスすごかった。
本音をいうと、もっと攻撃参加してほしいけど、今日の試合は
ヤット選手のディフェンスに助けられた部分も大きいな。
そして、CBの2人がいるから安定してるチームだと思う。
GKに楢崎選手も戻ってきたからますます安定するよね。

そのまま1点を守ってホーム初勝利!!よかったよかった。
気になっていた篤人は、サイドを走っていましたね。
ゴール前にフリーで飛び出したり、シュート打ったり
攻撃参加もしてました。
欲を言えば篤人の足から1点生まれたらもっと嬉しかったけどね。
試合には右足にテーピングを巻いて出場してましたよね。
途中でテーピングが外れたりして、ちょっと心配でしたが、
最後までピッチで戦って試合後にまたテーピングしていたね。
篤人の身体の心配は消えませんが、日本の勝利は嬉しかったー。
拍手する
posted by noyama at 22:10 | Comment(0) | football | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

世界選手権にドキドキ

フィギュアスケートの世界選手権がロサンゼルスで開催してます。
バンクーバー五輪の総出場枠30のうち24枠がこの大会の結果で
決定しちゃうんですよぉ。
織田くん、小塚くん、無良くんの3人で挑む日本は、上位2選手の
順位の合計が「13」以内なら3枠、「28」以内なら2枠獲得ができる。
前回のトリノでは男子は1枠しか獲得できなかったから、
バンクーバーでは3枠確保が、使命のような感じだった。
右ひざリハビリ中の(高橋)大ちゃんもきっと祈っていたと思う。

SPの結果は、
スピードが出すぎて勢い余ってフェンスに激突しちゃった織田くんが7位。
ミスのない演技をした小塚くんは点数が思っていたより伸びなくて5位。
初出場の無良くんは13位。
織田くんと小塚くんの順位合計「12」とギリギリだった。

もうドキドキで、フリーの演技を見てました。
無良くんは「トリプルジャンプ」が高くてきれいだった。
織田くんは4回転ジャンプに挑み、成功!!スゲーきれいだった。
織田くんのジャンプ、まだ回転できそうに感じるくらい余裕を感じた。
スケートが滑らかでこれは高得点が期待できると思った・・・
けどまたまたジャンプ飛び過ぎちゃったよ織田くん。
コンビネーションジャンプ数の規定違反を犯しちゃって
コンビネーションジャンプの点数が「0」で採点されててたらーっ(汗)
それでもその時点で1位になった。
これが規定違反してなかったら、4回転決めたしもっと良い順位
だったと思うから残念だょぉぉぉぉぉ。
けど本人としては4回転が正式に認められたことが初めてで
それがとても嬉しそうだったから、今回はいいか。
でも今後はもったいないから、気をつけてくれーよぉ。
小塚くんはジャンプのレベルを下げて危険を回避したけど
身体が固かった。
いつもはもっとスムーズに飛べてるジャンプもぎこちなかった。
それでも大きなミスはなく、最終的には日本人トップの6位

そして織田くんの最終順位は・・・7位
順位「13」で、バンクーバー五輪出場枠3枠を確保できたーひらめき
戦後初の3枠獲得だって!!すごいよぉ。
日本のエースと言われてる大ちゃんがいなくても3枠確保
できるんだから、日本の選手層も厚くなってきたってことだよね!!
応援してるこっちは嬉しい単純に喜べるけど選手はそうはいられない。
この3枠を確保してくれた選手がバンクーバーに出られるってことじゃない。
だから、これからは3枠に入る戦いが待ってる。厳しい世界。

あぁでもでもバンクーバーで男子フィギュア3人も見られるって
最高です!! 今からわくわくしてます。
女子はどうなるか明日からも目が離せないよぉ。

でも明日と言えばW杯アジア予選バーレーン戦。
どんだけバーレーンに縁があるんだよぉー。
大事な試合前日、篤人は誕生日を迎えました。
新潟戦で痛めた左脇腹。まだ痛みを抱えてるようです。
打撲ではこんなに長くは痛みは続かないよね。
それでも強行出場するということが心配。
鹿島のメディカルスタッフは試合後に再検査の必要があると
判断してるようなので、できれば無理させたくないです。

どうか勝利と、篤人が無事でありますように。
拍手する
posted by noyama at 23:16 | Comment(4) | 好きなもの、好きなこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

遅ればせながら東京マラソン

世の中様はWBC2連覇達成!!と盛り上がってる時に、
今さら東京マラソンもなんですが<(_ _)>

当日は広島戦だったので、もちろんライブで見ることも
お家に帰ったらヘトヘトで、サッと結果を見ただけでした。
本田夫妻は2人とも完走されました。おめでとうございます。

ジャンクスポーツでは本田夫妻のことも特集されたそうです。
完走出来なかったら離婚するつもりだったと離婚届まで
用意していた奥様と、本田さんの心の温度差がすごかったらしいあせあせ(飛び散る汗)
2人でおててをつないでゴール出来て良かったですね!!
タイムは5:54:03で、本田さんは元サッカー選手なので
わかりますが奥様は、ものすごく頑張ったと思いました。

夫婦の形は簡単に変わるのは難しいかもしれませんが
本田夫妻は本田夫妻の夫婦道を進んでいって欲しいです。

お疲れ様でした。
拍手する
posted by noyama at 21:23 | Comment(3) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

☆第3節H 意地の逆転弾

ゴウゴウと鳴り響く雨風のカシスタ行ってキター。
終わってみれば、2-1で勝利できたけど、なかなか厳しかったよう。

20080322_7.jpg

広島には、寿人選手・柏木選手・槙野選手・ストヤノフ選手などなど。
実力がある選手がいっぱい。簡単に勝てる相手ではない。
もちろんその広島が“敵”なんだけど、レフリーも“敵”に感じた。
イライラが募る試合だったよ。ホント勝って良かった。

スタメンは、ダニーロがけがで欠場・ミツオがスタメン復帰したので
モトが久しぶりに2列目で出場した。
あとはACL上海申花戦と同じ。
でもベンチにはイバ・興梠くんが復帰し、ヤスも久しぶりに
ベンチ入りしていた。

前半を通して、試合をコントロールしていたのはアントラーズ。
広島はかなり引いてきた。
そうなるとボールは持てるが、ボールの出しどころがない。
マイボールにしてゆっくり、チャンスをうかがう戦法のアントラーズ。

ゴール前でアントラーズの選手がシュートをしてディフェンダーに
当たったボールをモトが拾ってというところはギリで見えた。
向こう側のゴールなのでハッキリと状況が見えなくて。
それでもボールが誰かに当たってゴールに入ったのは見えたー。
やったーゴール!!大絶叫!!モトのゴールだった。

その後、柏木くんのスピードとテクニックで翻弄される場面もあり
大樹の顔面でのクリアはすごかったよ。
ミツオはパスの精度とかは、まだ完璧ではないからミスもあったけど
気迫のディフェンスで、チャンスを潰してくれた。
マルキー・大迫のFWは、少しでもボールを持つと広島の選手2、3人が
ドバッと寄ってきて囲まれてしまい、ボールを自由に出来ない。
特に大迫くんには槙野選手が箇所箇所ガッチリガードした。
なので本来の動きはできなかったものの、それでも
身体の強さは十分伝わる高い個人技を発揮していた。

なんとか1-0で折り返し。

後半立ち上がり、モトのヘディングシュートは大迫くんからのクロス。
GKがキャッチでセーブしたけど、こぼしたボールはゴールイン。
私にはラインの中に「ゴールイン」に見えたんだexclamation
でも、レフリーはノーゴールのジャッジ。
これが1番悔しかったなぁ。
ここで1点リード出来たら、もっと楽に戦えたと思うから。

その後、向こう側ゴール前で倒れた寿人選手が見えた。
「ピー」って笛、篤人がファウルを取られPKを与えてしまった。
この状況も全く見えなかったので、なんとも言えない。
ソガソガソガソガソガ、ソガに祈るのみだった。
読みは当たっていたソガだったけど、おしくもゴールを奪われ同点。

いやー、ココからが胃がキリキリする展開だった。
自分たちのイージーミスからピンチを招いたりして。
流れがダンダンと広島にいこうとしていた。
モトout→誓志で、スピード力が上がった。
残りが少なくなってきたとこで大迫くんout→興梠くん。
興梠くんが入ってすぐのCKは、大樹ヘディングを経て
マルキーがヘディングシュート、見事にゴールに突き刺さった。
けど、これはおしくもオフサイド。めちゃくちゃおしいよ。
その後の接触プレーで珍しく大樹が感情的になっていた。
戦っている選手もピッチで苛立っていた。

誓志の思い切ったミドルも、ゴールを奪えず。
ヤスもなかなか攻撃参加にフィットせず、時間だけが過ぎてって。
もうアディショナルタイムしかないとあせあせする中でCK。
時間がないから、急ぎたいのに豪風でボールがコーナーに定まらない。
もうイライライライライライライライライライライラー。
ミツオが蹴ったボールを、大樹がヘッドしてこぼれたところに興梠くん。
すかさずボレー。上がらないでと祈りながらボールの行方を追うと
ゴールの左端にスッと入って落ちたー。
こういう時って本当にスローモーションでボールが見えるよね。
しかもゴール直後は一瞬の静寂があって大大大絶叫。
スタジアムが大歓声で沸いていよ。
興奮して喜び過ぎて、興梠くんのゴールパフォーマンスを見逃した。
逆転したよぉぉぉぉぉー。良かったよ。
あとは早く終わってくれ〜ってもうドキドキドキドキで。
ホイッスルがなったときは、ホッとし過ぎてヘトヘトだった。

試合内容うんぬんより、勝ったこと・連勝したことに意味がある。
最後の最後まであきらめない姿勢が、応援してるサポーターも
あきらめずに応援したい気持ちにさせてくれた。
粘り強いチームになったなぁ。嬉しいかったなぁ。

MVPはもちろん興梠くんだった。
インタビューは残念ながら、ゴール裏では聞き取れなかった。

20080322_4.jpg

インタビューが終わった興梠くん。
あれ??
いつもの興梠くんなら、観客席に上がってきてくれることが多い。
でも今日は、こなかった。
もちろんしっかりサボーターには ↑ こうやって挨拶してくれてましたよ。
でも一緒に喜べると思っていたから、スタジアムでは残念な想いでした。
が、家に帰る途中で試合後のコメントなどを読んで納得。
「ゴール以外は全然だめだった」と自分のプレーに納得してなかったんだね。
確かに、MVPでスタッフに呼ばれた時も、あんまり嬉しそうじゃなかったし。
ベンチからも外れたってことが、そうとう悔しかったと思う。
「どんどん結果を出して頭から出られるようにしたい」
「這い上がっていきます」
興梠くんの戦う闘志になってるから、外れたことも悪いことだけじない。
自分で納得行くプレーをしてMVPに選ばれたら、今度はきっと
一緒に喜んでくれると思うので、それを楽しみにします。

興梠くんと同じように、ベンチ外・ベンチとなったイバ。
足の調子が悪いようですね。
そのイバは、サポーターに挨拶に回る選手の中に最初いなかったの。
なんでなんで??と探していると、
選手たちに向かってダッシュする人影がイバでした。
今までどこにいたん??

このあと、ジーンとしちゃったんですよ。

20080322_5.jpg
20080322_6i.jpg

そう。イバが走って目がけていった先にはパクちゃんがいたんですよ。
そして、ガシッで抱きしめていました。
頑張ったパクちゃんへの労いに見えて、とても温かい気持ちに。

あのー珍しい光景と言えば・・・

20080322_3.jpg

Jリーグでユニ交換してるの、生で初めてみたよぉ。
しかも篤人と槙野くんって友達同士で。
何か特別な理由でもあったのかちら??
その篤人を少し先で止まって待ちかまえていた誓志。
何やら、身振り手振りでお話をしてました。
試合のことかな??
この前も試合が終わってすぐにミツオのとこにいって
やっぱり同じようにお話してるのをTV画面越しに見たなぁるんるん

代表戦があるので1週間リーグ戦はあくので、
篤人以外の選手はゆっくり心と身体を休めてくださいな。
篤人はけがだけはしないように、帰ってきてね。


拍手する
posted by noyama at 22:38 | Comment(0) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

またまた、雨の練習見学

久しぶりに、練習見学行ってキター。
この前行った時は台風で、今日は・・・雨 あははははぁー。
ずっと気になっていた ↓ この選手の様子が知りたくてバッド(下向き矢印)

20090320_7.jpg

合宿最終日のホンダロックとの練習試合のメンバーに名前がなくて驚き、
友達から「エルゴラッソ買ったら、船山くんがけがしたって載ってたよ」と
教えて貰ってから、どんな状況なのか気になりつつも、なんだか怖くて
今日まで練習見学に来られなかった。

今シーズンは「昨年失った信用をプレーで取り戻してほしい。」と
思っていたから、シーズンスタートに間に合わなかったのは残念だけど、
しっかり練習に合流しててホッとしました。
残りのシーズンで、サポーターから認められる活躍をしてくれると
期待して、応援したいと思います。

話は前後しましたが、今日もクラブハウスに着いたのは10時前くらい。
まだグランドに選手は出てきてないようで、ショップ前のホールには
たくさんの人が待ってた。
雨は強くなるばかりだったけど、選手がグランドに出てきたので
急いで外に出たけど、さむっ。
雨でも気温は上がるって言ってたのに「鹿嶋をなめちゃいかん」でした。

2人組で練習をするらしく、選手はおのおのペアになってて。

20090320_1.jpg

少し離れたとこにいた浩二くんを見つけて
モトが「中田氏、やろっか?」とお誘いすると、
浩二くん「やろっか!」と嬉しそうにお受けしてたのが
めちゃくちゃかわいらしくて、テンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)になった。

20090320_10.jpg

小雨で視界が悪いたらーっ(汗) タクさんが見当たらんのです。
タクさんの捜索をしながら、ペアを確認していると・・・

20090320_9.jpg
フェイスガードをしてる笠井くん発見exclamation
どうしたんだろうか??
紅白戦中にタクさんの肘が入って、鼻が粉砕骨折したらしいたらーっ(汗)

20090320_16.jpg
試合だけではなく、練習中もヘアゴムをしてる誓志発見exclamation
髪伸ばすのかな??

20090320_8.jpg
変なポーズで、おしり出してる篤人発見exclamation
20090320_15.jpg
ずっとごきげんでしたよるんるん

なかなか見当たらんexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

まさかexclamation×2exclamation×2exclamation×2

20090320_17.jpg
↑ これらしいたらーっ(汗) 目しか出てないつぅのー、息苦しくないんかい!!

2人組の練習が終わると全体を2グループに分けて
1グループは、ゴール前の攻撃練習。
もう1グループは、4人グループで2vs2のサッカーバレー。

20090320_14.jpg

小さい三角すいで細かくコートが仕切られています。
昨年も何度か見たけど、いつも選手たちがギャーギャーワイワイ。
今日も、どのグループも楽しそうでした。

ワタクシ ↓このグループに釘づけるんるん
20090320_11.jpg
タッシー+タクさん vs 篤人+當間くん
(篤人+當間くん2人の画像はなくてすんません)

ラインギリギリにボールが落ちると、あぁだこうだと大モメ。
篤人が「じゃぁ3-3ね!」って、同点案を持ち出すのに
20090320_3.jpg
タクさんは「4(自分たち)-3(篤人たち)」とオトナゲないあせあせ(飛び散る汗)
その後も何度もこういうやりとりがあったけど、必ずタクさんは
自分たちがリードする案を出してて、負けず嫌いぃ(笑)

篤人はバレーでいうセッターのような役回りをしていたんだけど
當間くんに出すパスを短くしたりして、意地悪しちょってた。
20090320_6.jpg
その度當間くんは、かなり後ろから飛び込んで「トゥー」ばりに
頭からスライディングしてたー。
雨だから、芝が滑ってかなりの距離進んでた(笑)

昨年もこのサッカーバレーは、結果が出なかった試合の後とか
厳しい連戦中の間にやってたなぁ。
みんなこのサッカーバレーをやると笑顔になってた。

20090320_2.jpg

今も連戦の真っただ中。
それでも、こんな楽しそうな選手たちが練習をしてました。
チームの雰囲気は右斜め上右斜め上右斜め上で、明後日の広島戦が、楽しみー。

そうそう、ホールに飾ってあるタペストリーが新しくなったと
以前オフィシャルHPに載っていましたよね!!
それを見るのも楽しみにして行ったんですよ!!
20090320_5.jpg
20090320_A.jpg
20090320_B.jpg

若手の選手が、
「いつか自分も、タペストリーが飾られるような選手になりたい」と
目標になりそうなくらいかっこいいタペストリーでしたぴかぴか(新しい)


拍手する
posted by noyama at 22:20 | Comment(6) | Antlers[練見&イベント] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

☆どうしても欲しかった勝利

ACL1次リーグの2戦目は、ホームで上海申花を迎え撃つ。
「絶対に負けられない戦い」という言葉がぴったりの試合。
大事な試合に、オリヴィラ監督はスタメン選手をいじってきましたね。
スタメンを知らせるメールを見て、驚いた。
今までスタメンをこんなにいじることは、あまりなかったから。
ベンチ入りメンバーも、新しい顔ぶれがありました。

前半、ものすごくアントラーズが優勢ということはなかったけど
みんな落ち着いているように見えた。
大樹の目が血走って見えたけど、ものすごく集中していた。
相手のディフェンスも甘くはないし、かなり危ないプレーもしてくるし。
なかなか前へのパスの出しどころがなかった。
それでも中盤でボールを支配する時間は多かったので
ボールを回しながら、チャンスをうかがうようだった。
半年ぶりにスタメン復帰したミツオの存在は大きい。
中盤でボールが落ち着くし、指示もしてくれるし、
何より精神的に安心ができる、そう見えた。
初スタメンの大迫くんは、はじめこそ固い動きはあったけど
おしいシュートのあとは「らしい」身体を張ったプレーがあったり。
どんなボールでもゴールへの気持ちが見える動きをしていたなぁ。

試合後にタクさんがコメントしてたけど、大迫くんと近い位置で
プレーすることを意識していたんですね。
いつもより前目でプレーしてるなぁって思ったよ。
マルキーより前にいることもかなりあったし。
その距離間があったからこそ生まれたタクさんの先制弾!!
青木くん→大迫くん→タクさんと連携バッチリ。
先制できたことは大きい。

後半、選手の交代はなくスタート。
前半はマルキーがボールを持ちすぎるプレーが何回かあって。
それが後半に入ったら、少し後ろ目に入ってパスを前線へ
さばく仕事をしていた。
前半大迫くんのプレーを見て、そうした方が良いと思ったのかな?
時間が経つにつれ、相手の激しいというか怖いファウルが増えて
ピッチに選手が倒れることが多くなった。
そんな中、DU WEI選手が2枚目のイエローで退場。
剛さんが呼ばれたと聞いて守備的になるのかな?と
思ってて矢先の退場劇。
久しぶりに剛さんのプレー見たかったけど投入は見送られ
様子を見るようだ。
その直後、ダニーロが後ろからヒザカックンみたいな感じで
倒れこみそのまま交代。
前線でのボールのおさまりどころとなっていたダニーロ。
軽傷でありますように。
交代でタッシーが投入され、超攻撃的な布陣で追加点を狙う。
マルキーもそうだけど、ミツオも大迫くんの動きを見てパスを
出すことが多くなった。ポジショニングが巧い選手だなぁー。
上海申花の速いカウンターに、何度か危ない場面もあったから
1点では怖くて怖くて追加点が早く欲しかった。

その追加点は、残り10分に生まれた。
1.5列目くらいでゴール前にパスを配給していたマルキー
左サイド中盤からディフェンスを交わしながら上がっていく。
ゴール前にマイナスのパス、ノーマークでいた
大迫くんが蹴りあげた。
ボールはゴールの上部に勢いよく突き刺さった!!!!!!!!
あすこに蹴れるって、ものすごく心の強いよねー。
初スタメンで1アシスト、1ゴールってただもんではない。
まじで「持ってる」選手だよぉー。
もちろん回りのサポートもあってだけど、すげー。
追加点を奪ってくれたところでお役御免とばかりに交代。
誓志が投入され、マルキー・タッシーの2トップ。
この2トップは、まだ連携部分とかで難しかったと思う。
両チームとも足が止まってきて、あと残りも少し。
踏ん張りどこで、マルキーに代わり竜太くん投入。
竜太くん、前線で活きがいい動きをしてくれました。
ボールへの反応がいい。
ノーマークに近い感じでゴール前篤人からのパスを受けたけど
うまくフィット出来ずに、外してしまった。
コレ、決めて欲しかった!!ものすごく残念。
そのまま2点差を守りきり、2-0で勝利出来た!!

良かった良かった良かった。
初スタメンの大迫くんは結果を出したし、パクちゃんの左サイドも
問題ないように見えた。
スピードではイバとは比べられないけど、隙を見て攻撃参加もしてた。
安定感を感じた。
ミツオがフル出場出来たこともチームにとっては最高の結果。
大事な試合で賭けに出たと言われていたオリヴィラ監督。
やっぱりオズの魔法使い。
起用した選手が結果を残すから、すごい目を持ってるなぁ。
チーム全員の気持ちが1つだったから、奪えた勝利だと思う。

試合後のインタビューは、大迫くん→タクさんの順番。

P1460485.JPG

インタビュー後には、ゴール裏に2人で挨拶に行ったようで
TV画面には、観客席に上がった2人の姿が映し出されてました。
いいなぁーいいなぁー。
タクさん、観客席に上がってくれるんだー!!
この場にいたかったなぁー。
と、一緒に喜び合うことができたサポーターさんがうらやましかった。
でもそれは、平日の夜にもかかわらずスタジアムに詰めかけた
サポーターさんへのプレゼントですよね!!お疲れ様でした。

タクさん好調をキープしてて嬉しい限りです。
今度は、この勝利が日曜のJリーグ広島戦へと繋がりますように。


拍手する
posted by noyama at 01:54 | Comment(2) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

★第2節A そう簡単じゃない

ACLの初戦を払拭したい、新潟戦。
そう簡単なものじゃない。

この試合でも、中盤・ゴール近くでの凡ミスが多かった。
危ない場面を自分たちで作ってしまった感が否めない。
前半12分で2点ビハインドでも、気持ちは前へって
勢いは感じたかったけど、なかなか簡単には行かない。
前半は、何点入れられてしまうんだろう??と危機的状況
ばかりが続いた。
なんとか、しのいで?後半へ。

後半頭から、ミツオとタッシーを投入。
興梠くんはちょっとボールが足についてないというか、
ボールを取られるシーンが多くみられていた。
その興梠くんと代わったのが、タッシー。
友達に聞いたら、イバは足の調子が良くなかったらしい。
それが理由なのか分からないけど、ミツオとイバの交代。
左サイドバックは誰がやるんだ?? とTV画面から確認。
ダニーロが入ってる?! 足の速い選手ではないから驚いた。
後半は、間違いなくアントラーズの時間だった。
ミツオが入り、中盤でボールが拾えるようになって、
攻撃をしかけるが、簡単に得点出来ない。
マルキーも大分後ろまで下がってきて、そこから攻撃を仕掛けた。
アントラーズに波がきてて、あとは乗るだけなのに。
どんどん時間だけが過ぎていった。

そしてラスト10分に大迫くんが投入。モトと交代だ。
大迫くんが入ったことで、マルキーが1.5列目で自由に
動けるようにはなった。
高いクロスはタッシー目がけて飛んで行った。
それでも1点が遠い。
リーグデビューは果たした大迫くん。
なかなかボールは入ってこなかったけど、それでも身体の強さ
ボールの扱いは素晴らしいものを感じた。
残りはアディショナルタイムだけになった時は、1点だけでも
次のACLへ繋がる1点が見たい!! その願いだけは叶い、
意地の1点を大樹が奪ってくれた。
その得点がラストプレーで試合終了。

ACLとJリーグを平行して戦っていくのは、厳しい。
ACLアウェイから、リーグのアウェイが続くと、体力もそうだけど、
負けた試合の後は、精神的な回復が困難。
それはACLを戦っているチームはみんな同じ。
だから、精神的にタフでなければならない。
それが身にしみる試合になってしまった。

最後の最後に取った得点が、次の試合に繋がる。
そう思いたい。


拍手する
posted by noyama at 17:19 | Comment(1) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

★棘の道

すんません
ゼロックス杯、Jリーグ開幕戦と、とんとん良い感じで勝利してきたから
今シーズンのアントラーズなら、大丈夫だと少し高をくくってました。
そんな自分の心の甘さにパンチイラってして反省してます。

ACLの初戦は、アウェイで水原三星との対決。
オリヴィラ監督が言うとおりACLは棘の道なんだってことはっきり理解できました。

キックオフ直後から、今シーズン見せてくれたアントラーズはいなかった。
ガッチガッチということもなかったけど、ボールが足につかないっていうか。
中盤での小さなミスがいっぱいで、簡単に相手にボールを与えてしまっていた。
セカンドボールが全然拾えてなかったのは痛かった。
中盤でボールが支配出来ないと、あんなに安定していたディフェンスまで
崩れるんだな。立て直すことも出来ないまま後半へ。
後半もに入っても、パスがうまく繋がっていかないし、
ディフェンスに行く足が止まっていた。
“いしゅく”ってこういうときに使うんだと思う。
やりたいサッカーが出来ないまま、4-1と大敗でした。

でも来週にはホーム戦があるから、まだ取り戻せるよexclamation
自分たちの力を信じて戦って欲しいexclamation×2
拍手する
posted by noyama at 01:01 | Comment(0) | Antlers[TV応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

当たったのは!

当たったと、ずいぶん前に報告したアレプレゼント

ポイント抽選で当たった「練習着」を、浦和戦でもらってきました。
プレゼントの引き換えを浦和戦でしたいと、ファンクラブに連絡した時に
どの選手になるかは、交換してからのお楽しみと言われたので
もう袋を開けるまで揺れるハートでしたー。

ジャカジャンるんるんるんるん

20090310.jpg

イバの練習着頂きましたぴかぴか(新しい) 
今までポイント抽選で当たった最高がシャンプーでしたが、大きく更新しましたー。
めちゃくちゃ、嬉しいです。

今年も頑張ってポイント貯めちゃうぞ!!
 ↑ って、売り手側の思うつぼかなたらーっ(汗)


拍手する
posted by noyama at 22:49 | Comment(0) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

☆開幕浦和戦 3つの喜び

いよいよJリーグが開幕しましたね!

20090307_4.jpg

プレシーズンマッチ、ゼロックスと勝利しても、仕上がり具合はまだまだに見えたチーム。
浦和レッズとの開幕戦。

どう戦うかその結果で‘今シーズンが決まる’と思えちゃうくらい大事な試合。
「2-0」と、嬉しい嬉しい結果exclamation×2 3つの喜びを味わえた。

続きを読んでみる
拍手する
posted by noyama at 23:59 | Comment(0) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

adidasのCM見ました?

昨年12月に篤人と一緒にadidasのCM撮影をしたと
以前、山瀬さんのブログで知りました。
そのCMが昨日からオンエアされてるそうですexclamation×2
もう、見ました?

私はまだ見れてなくて、これまた山瀬さんのブログ
そのCMを紹介してくれてましたひらめき

まだの方はこちらで見られますよexclamation

サッカー内田篤人 ビリヤード編
 サッカーボールでブレイクショット!?

蹴る前にここら辺を狙うんだよ!!って感じで山瀬さんがアドバイス。
ナイスショットの後、喜んでる姿がかわいいっすぴかぴか(新しい)

サッカー山瀬功治 エッグフットボール編
 究極のボールタッチ!

山瀬さんの足技ものすごいっす。
割った卵を飲ませちゃう篤人ってあせあせ(飛び散る汗)仲良しなんですねー。

サッカー選手ってみんな普通にエッグフットボール出来るのかな?
すごいなぁ。
拍手する
posted by noyama at 22:10 | Comment(4) | Antlers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

試合後は、しかおと選手の笑顔

試合後すぐ、XEROX杯の表彰式が始まったー。

20090228_10.jpg

しかおがゴール裏にやってきたー。
ゴール裏に近づこうとしたけど、角がじゃまして関係者の人に
助けてもらってて、かわいいーかわいい

表彰式が終わると選手たちと監督もやってきましたー続きを読んでみる
拍手する
posted by noyama at 01:47 | Comment(2) | Antlers[生応援] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。